2008/9/21  9:52

劇団四季『マンマ・ミーア』  趣味

昨日は名古屋まで
ゴスペル仲間のYさんと一緒に
『マンマ・ミーア』を観に行ってきました

台風の後で天気が心配でしたが、
暑いくらいの真夏日で、
伏見駅から新名古屋ミュージカル劇場まで
汗をかきながらの移動でした



入場すると
「本日は公演200回記念です」
ということで
クリックすると元のサイズで表示します


入り口のお姉さんに
記念ファイルをいただきました
クリックすると元のサイズで表示します

ラッキー

二人とも11:30頃お昼も食べず岐阜を出てきたので
ロビーのお店で購入して食事(Yさんはクロワッサンサンド、私は天むす初体験)

お腹が落ち着いたところで場内へ移動
二階の一番後ろの席ですが
前列との段差がかなりあり
楽に舞台を見渡すことができます
お値打ちだし、ホントに良い席
(チケットを取ってくださったGさんに感謝

ストーリーは・・・

明日結婚式を控えた娘が
顔も知らない実の父親を探そうとするが、
候補は3人・・・
誰が本当のパパなの・・・?  というお話

CMや前宣伝で聞いたとおり
誰もがどこかで耳にしているABBAの曲が使われていて
ミュージカル初心者でもなじみやすいかな?

一番驚いたのはアンコール

劇中で歌われた曲などを
出演者たちが次から次へと歌っていくのですが、
始まった途端
隣に座っている方が
ペンライトを持って立ち上がるのです

「うえ?!」
と思っていると
次々と立ち上がる観客たち・・・・

そうか!
ペンライト必需品だったんだ
私たちは持ってなかったけど
もちろん、立ち上がって一緒に踊りましたわ
Yさんと一緒でよかった

終了後ロビーに出て一息している時
気がついたのが、このアンブレラ

クリックすると元のサイズで表示します


ありゃ〜!
劇中で使われていたわ
これをロビーに置くなんて、しゃれた演出

劇場を後にして
お茶をしようということになり
近くのヒルトンホテルへ
(劇場でもらったチラシの中に15%オフて書いてあったから
でも、
行ってみると大混雑
みんな考えている事は同じなのね・・・

というわけで
お向かいのスターバックスへ
私は初体験です

そこで1時間くらい
マンマ・ミーアについてとか
家族のこととか
仕事のこととか話しました

Yさんの妹さんは私のお友達で
似ているところがあったりして
年上ではありますが、すごく話しやすい方です
高校時代、演劇部だったそうで
今でもその特技を生かして
絵本の読み聞かせや朗読などの
ボランティア活動の代表者として活躍してみえます。
とても活動的な方で尊敬してしまいます

Yさんいわく
「マンマ・ミーアは面白かったし、歌も聴いたことがあるようだったけど全部を知っているわけではないから・・・昭和歌謡でやってくれるとそのほうが親しみやすいし、すごく面白いと思うんだけど・・・四季は洋物ばかりなのかしらね・・・」とのこと

・・・う〜ん

確かに私も山口百恵やピンクレディーなんかだと面白いとは思うけど・・・

「ウチの劇団でできるといいけど、著作権の問題で無理だと思う

「だよね〜」

てなことで
帰宅の途につきました。

とても充実した一日でしたよ

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ