2013/12/7  2:30

これはなんだ?!  

採用されるといいけど;^_^A



クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/5  18:15

ミュージカル公演のお知らせ  

来週12月13日は金曜日!

そう!13金ミュージカルの公演日です。

前回9月の山県市公演はやむを得ない事情で中止になってしまい、
たくさんの方々にご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。

12月公演は、是非ともみなさんに観に来ていただきたく、出演者、スタッフ一同頑張っています!

どうぞよろしくお願いします。

13金ミュージカル第36回公演
ミュージカル「CATS」
12月13日(金)18時30分開演
岐阜市文化センター 小劇場
全席指定要予約 中学生以上1,000円・小学生以下500円(前売り・当日共)

予約・お問い合わせ 音楽事務所サンライト  
電話/FAX 058-251-0810
E-mail 13kmusic@ccn.aitai.ne.jp
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/3  2:11

福島の旅 その7(四倉〜久之浜)  

「被災地に行ってみる?」

彼から聞かれ、
私みたいな者が行っていいものかと迷っていましたが・・・
行くことにしました。

四倉付近の食堂「くさの根」さんで昼食

クリックすると元のサイズで表示します


一階は地元の野菜などを販売しているお店
二階に食堂があります

店内は木のぬくもりであふれていました。

飾ってあった折り鶴
クリックすると元のサイズで表示します


天気が良かったので、テラスで食事
すぐ近くに海が見える
クリックすると元のサイズで表示します

海なし県で育った私にとってはあこがれの風景なんだけど・・・

お惣菜がいくつかあって無料で取り放題!
クリックすると元のサイズで表示します


日替わりのお魚は「焼き」「煮付け」が選べます
私は煮付けでいただきました
クリックすると元のサイズで表示します

ご飯が多かったけど美味しいお米だったのでしっかり完食!!

このお店も津波の被害にあったそうです
それもオープンして間もないときに・・・
でも約半年後に再オープンしたとのこと
素晴らしいパワーです!


昼食後は
津波の被災地「久之浜」へ
この地区は津波だけでなく火災も発生して大変な被害にあったそうです

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


奇跡的に残った秋葉神社
鳥居は再建したそうです
クリックすると元のサイズで表示します


海岸沿いの防波堤
これを乗り越えて津波が襲ってきた
クリックすると元のサイズで表示します


海岸は今でも立ち入り禁止になってます
クリックすると元のサイズで表示します


かつて木が立っていたであろう痕跡
根っこの一部だけ残して流されたのか
周りには雑草・・・強い息吹
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


かつて家があったであろう場所の所々に花が供えてあり
亡くなった方の魂を慰めている

どんなに怖かっただろう
どんなに辛かっただろう


辛い気持ちで被災地を後にしました

Iさんの車は「浜風商店街」へ

クリックすると元のサイズで表示します


この商店街は久之浜で営業していて津波被害にあったお店が集まって仮設住宅内で開業したとのこと
仮設住宅が小学校の校庭にあったので
今でも校庭の一角のプレハブで営業しています

商店街入口すぐの仮設にはあの日の記録写真がズラリと貼ってありました
クリックすると元のサイズで表示します


住民の方が津波から逃げながら撮影したとのことです
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


私たちが岐阜ナンバーの車で来たことで
「遠いところからありがとう!」と歓迎を受けました

商店街内の電気屋さんでは
津波の映像を見せていただきました
悲惨な映像と被災地のために作られた歌とが私の涙腺を刺激しまくりました
クリックすると元のサイズで表示します

「見るのが辛くないですか?」と聞くと
初めは辛かったけどもう慣れましたよ とのこと
亡くなった方が50名 行方不明が13名
亡くなった方の中には一回目の津波後家に戻り被害に遭われた方もあったそうだ
遺体が見つかった時には手足がなかったと・・・

私たちの他にもうひと組の来客が有り
相馬市の女性市議会議員さんで
東北の被災地でお遍路巡りを提案したい
その一箇所として久之浜を推薦したいと
お店の方に話されていました

商店街で買い物
クリックすると元のサイズで表示します

缶バッジの表記は「浜風店街」
あえてこの文字を入れたそうです
商店街を盛り上げていこうという意気込みが感じられました
売上の一部は「募金ね」と募金箱に入れていました

元気なおばちゃんたちの笑顔に見送られて
商店街を後にしました
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ