2013/9/18  2:17

旅行 4 尾道  

尾道上陸

クリックすると元のサイズで表示します


どこかで見たような・・・柳ケ瀬

クリックすると元のサイズで表示します


尾道に来たからやっぱり尾道焼きでしょ

クリックすると元のサイズで表示します


鉄板の周りに6人くらいしか座れない小さなお店ですが
遠方から来たお客さんや近所の方が並んでいました。

おばちゃん二人が絶妙なコンビネーションで焼いてくれます

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


砂ずりが入っているのが特徴ですが、私は苦手なのでいか天入りで。
いか天て駄菓子屋さんで売っているあのイカのフライが入っているの
これがまた美味しいんだわ
うちでも真似してみようかな

お腹が膨れたらカロリー消費
歩いてロープウェイ乗り場へ
千光寺公園へ登ります。

千光寺公園の頂上からは瀬戸内海が一望できます

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


下りは徒歩で

これが実に辛かった

膝が笑うってこのことだわ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


麓に下りてきたときにはもうヘロヘロ

お土産屋さんで一休みして、バスで尾道駅へ

電車の時間待ちの間
駅前の広場でまた一休み
海を見ながら風に吹かれて気持ちのいい場所でした

クリックすると元のサイズで表示します


そういえば尾道ラーメンを食べてない

駅の近くのお店で早めの夕飯

クリックすると元のサイズで表示します


美味しくいただきました


帰りは台風の影響で電車の遅れもあったけど
そんなに苦労することはなかったような気がします。

今年も楽しい旅行ができました
夫のおかげ、留守番の両親次男のおかげ。
感謝感謝です
ありがとう
1
タグ: 尾道

2013/9/18  1:13

旅行 3 鞆の浦散策  

9月16日月曜日だけど祝日

晴れた〜〜〜

台風一過の爽やかな風景が窓の外に広がります

クリックすると元のサイズで表示します

光る海〜 薫る風〜

おいしい朝食〜

クリックすると元のサイズで表示します



チェックアウト後は尾道行の船の時間まで散策

クリックすると元のサイズで表示します


対朝楼
昔、朝鮮から来日した要人をお迎えした館
迎賓館ですね
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



この建物の中から見える景色が絶景

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


きっと日の出入りや中秋の名月なんか素敵に見えるんだろうな〜〜

石畳の細い路地を登ったり降りたりしていると
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


目の前に広がる港

クリックすると元のサイズで表示します


そして鞆の浦のシンボル 常夜燈

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


あのサザエさんのオープニングでも紹介されたようですよ


近くには懐かしい赤いポストとおしゃれなカフェ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


散策しているうちに、船が着きました

クリックすると元のサイズで表示します


なんとそこには
働き者のジョニー・デップもどき

クリックすると元のサイズで表示します


船長さんは坂本竜馬の変装で羽織袴で運転と観光案内
この案内がカミカミで素人っぽいのがまた楽しかった

船内から見えた崖の上の白い洋館は
かの宮崎駿氏が宿泊して、ポニョの構想を練ったとか

クリックすると元のサイズで表示します


一艘の船に和風と洋風の仮装大会みたいで楽しませてもらいました

次は、尾道上陸です

0
タグ: 鞆の浦

2013/9/18  0:21

旅行 2 鞆の浦の宿  

竹田駅は基本無人駅らしいのですが
この日はちゃんと駅員さん滞在
駅弁も売っていました。

Nさんと別れ
電車の中で駅弁を開くと
真ん中にたこ焼き〜〜
クリックすると元のサイズで表示します


がんもどきだと思って食べた私は思わず叫んでしまった
さすが関西

播但線で姫路まで
待ち時間30分ほどあったので駅中を探索
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そこから初体験の九州新幹線さくらで福山まで
クリックすると元のサイズで表示します


福山駅到着!
クリックすると元のサイズで表示します


駅前にお城?
クリックすると元のサイズで表示します


旅館の送迎バスで本日のお宿 景勝館 漣亭へ
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


お部屋は露天風呂付きのオーシャンビュー
クリックすると元のサイズで表示します


雨風が強くてちょっと残念な景色

お部屋のお風呂はいつでも入れるから
大浴場で汗を流したあとは夕食

食堂の個室でいただきました
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


冷酒好きな私たちは、利き酒セットで
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


鯛しゃぶ  美味〜
クリックすると元のサイズで表示します


タモリ(スズキの仲間)の煮付けと鯛の兜焼き
クリックすると元のサイズで表示します


鯛を食べたらお決まりの鯛の中の鯛を探さないとね
クリックすると元のサイズで表示します


そして、鯛めし
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


デザートもあって、お腹いっぱい
クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりの食べ過ぎ飲みすぎで
部屋に帰ったらバタンキュ〜

旅行は上げ膳据え膳だから片付けもせずに寝られるからいいよね〜
ということで・・・おやすみなさい

翌日は尾道です。
体力温存・・・・・・
0
タグ: 鞆の浦

2013/9/17  23:06

旅行 1 出発から竹田城  

9月15日日曜日 朝6時

台風が近づいている中、自宅を出発

岐阜羽島からこだまにて新大阪へ

岐阜は雨模様だったけど大阪に着く頃には晴れ間が!

クリックすると元のサイズで表示します


気を良くした私たちはすかさずアルコール

クリックすると元のサイズで表示します

電車の旅はお気楽です。

隣で夫が旅のスケジュール確認
クリックすると元のサイズで表示します

こういうことはマメな人です。

JRで乗り継いで福知山から和田山へ
だんだん天気が怪しくなってきました。

和田山駅から見える廃屋?
クリックすると元のサイズで表示します

レンガの感じが良かったので撮影してみました。


駅前でボランティアガイドのNさんと合流
Nさんの車で本日のメイン
日本のマチュピチュと言われる竹田城(虎臥城)跡へ

この時から雨が降りだしました。

眼鏡橋と言われる陸橋をくぐり
クリックすると元のサイズで表示します


竹田城の駐車場で車から降りる頃には
雨も本格的になってきました。

雨でぬかるんだ山道を
転ばないように細心の注意を払いながら登っていくと
城跡の石積みが


クリックすると元のサイズで表示します


お城の形は無いけれど
強固に積まれた石だけが
幾度もの天災や戦乱に崩されることなく残っています

上から見下ろすと本当にマチュピチュに似ています
クリックすると元のサイズで表示します


秋から冬にかけての明け方には
雲海の中に浮かび上がり、まるでラピュタのように見えるみたいです

クリックすると元のサイズで表示します

<Webサイト参照>

一生に一度は見てみたい風景です

ガイドのNさんの名調子に
雨の中でも素晴らしい観光ができました。

Nさん、ありがとうございました


そして・・・
こんな山の上にも(山の上だから必要なのかも)AEDが
登っている時にチェックしましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

医療従事者としてはやはり見逃すことのできないものです

それから・・・
ほとんどの方が靴で登っていましたが、
サンダルやクロックス、中にはピンヒールを履いた強者も・・・
そんなに高い山ではないけれど、怪我なく下山できたのか疑問です
場所に相応した服装、履物を考えましょうね〜

竹田駅に着く頃には雨も激しくなっていました
今夜の宿まで電車で移動します。
0
タグ: 竹田城

2013/9/8  22:26

13金ミュージカル「CATS」公演中止のお詫びとお知らせ  

この度
9/13(金)山県市花咲ホールにて上演することになっていました
ミュージカル「CATS」は都合により公演を中止することとなりました。

今回の公演に当たり
準備等にご協力くださった皆様、
また、ご来場予定で楽しみにしておられたお客様に深くお詫びを申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。

次回公演に向けていっそうの精進を続けていきますので、今後とも13金ミュージカルをよろしくお願いいたします。

尚、
チケット等のお問い合わせについては
058-251-0810 音楽事務所サンライトまでお願いします。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ