2008/12/3

おかあさんの声 その1  オリーブの日々

今日はおあかあさんの声を紹介します。
この小さな幼稚園はまるで大家族のよう。
先生は「お母さん」、「お父さん」は園長先生かな。
「お兄ちゃん」や「お姉ちゃん」に手をひかれ
「妹」や「弟」の手をひいて
いつもあたたかでまあるい空気に包まれています。
子どもにとってもう一つの「おうち」なんだろうなぁ。
親の私も園に行くと
たくさんの「甥っ子」「姪っ子」の姿に
ついつい見入り、にんまり。

たくさんの育児書やあらゆる教育論。
世の中は情報にあふれていて
そんな波でおぼれそうになった私をつかんだのは
あんなに恐がっていた虫を素手でつかまえてみせてくれた子どもの得意気な顔。
「おはなになるんだって!」と大切そうに持ち帰ったたくさんの種。
夏はおひさまの光をたくさん浴びて水遊び。
冬は園庭中を転げまわって雪遊び。
洗濯物の量は増えたけれど
おうちではさせてあげられないことばかり。
静かに自然に沿って在ることが
こんなにも子どもの目を輝かせるなんて!

新しい「家族」が増えることを
この手の輪がどんどんつながっていくことを
みんな楽しみに待っています。
0

2008/12/3

ケアハウス訪問  オリーブの日々

今日はぺんぎんぐみの日でした。みんなでクリスマスリースを作って遊びました。とっても素敵なリースが出来ました。一方、在園児たちは朝里のケアハウスを訪問。クリスマスツリーの飾りつけをおじいちゃん、おばあちゃんたちと一緒にしました。そして、歌を聴いていただき、ダンスを見ていただきました。みなさんとっても喜んでくださいました。お別れのときに一人ひとりと握手をし、おみやげまでもらってさようならをして来ました。子どもたちはおじいちゃん、おばあちゃんと会えてとても喜んでいました。
  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
       クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ