尼将軍:貞子 爆誕!!!?? ブログ「貞子ちゃんの連れ連れ日記」が、有料まぐプレ「資産形成・マクロ経済 de あそぼ♪」の創刊とともに、リニューアル・オープン! 2009年4月末、大不況の入口で、ついに、貞子の進化系モンスター「尼将軍:貞子」爆誕!!!! 「自分だけ貧乏?」「自分たちの世代だけが貧乏くじを引いた??」「明日は今日より貧乏になる???」と感じたとき、悔しさや怒りを覚えるのは、心理学の見地から見ても、「正当」かつ「健全」な感情です。 わたし達や私たちの子供達は、将来も物心ともに豊かに暮らし続けたいと願う「正当な権利」を持っています。 このブログは、15歳の我が娘が大人になる10年20年後の日本経済を見据えて書き綴る日記です。 「持続可能な豊かさを維持してゆくことへの希望」を決して捨てません。 中長期的視野に立った金融・経済・福祉・心理学中心の「戦う母親ライター日記」です。

2004/11/29

女神伝説と悪女伝説(改めて陳謝!)  

ここ3週間以上 身の回りが慌しかった。事件と呼べるほどの おおげさな事件でも無かったのだが・・・・
ひょんなことで 行き違いが起こった。その ひょんなことそのものは トラブルと呼べるほどのものではなかった。よくある人間関係の行き違いであった。単純に女同士による行き違いだったのだが・・・・その間に 男性が何人か介在してしまったので 話がややこしくなった。組織というものも介在した。おかげで私は自宅で謹慎せざるを得なかった。
一人ひとりに誤解を解くために 説明して歩いても良かったのだが ほとぼりが冷めるまで弁解して歩かないのが一番であった。が 私も 大変苦しかった。

現代に暮らす女同士なら 『女神神話』も『母性神話』も『良妻賢母伝説』も 男性社会が作った『幻想』に過ぎないって話題を取り上げても 女同士なら直感ですぐ理解してもらえる場合はすごく多い。(だからって 私が 個人的に 悪妻って訳じゃないし 子供を虐待している訳でもない くれぐれも念のため・・)
私も 30前半までは ジェンダーについて少なからず興味があったし 女性らしさってものは どこからが本能的なもので(言い変えたら どこからがDNAによって左右されるものなのかってこと)どこからが社会的なものなのか 自分でもジェンダーに慣れすぎてしまっていて 良くわからない部分があった。

子供を産んでみて その謎が少しだけ解けたような気がする。
お砂場で7年近くお仲間の人と子育てしてみたら とにかく 女の子は 生まれた瞬間から女の子っぽいところがあるし とにかく男の子は 生まれた瞬間から 男の子だった!!!
とにかく女の子ってのは赤ちゃんの頃から 個人差はあるにしろ おっとり落ち着き払っている場合が多く 体も丈夫で病気もしにくく あまり動き回らない傾向が強かった。
それに比べると 個人差はあっても 男の子ってのは小さい頃から 本当に落ち着きが無かった。ほっとくと いくらでも動き回るし すぐサルのように縄張り争いのようなことを始めるし それに負けると 1歳児でも大変泣いて悔しがるし なんつーか 本当に 大人が見ててもはらはらするっていうか・・・・高いところがあれば すぐ上るのは たいていは男の子だったし すぐ小競り合いのようなものを始めるのも ほとんどが男の子だった。

私は小さい男の子を見てても なんつーか 例えは悪いけど いつも昆虫の世界とか サル山の世界とかを思い浮かべてしまったりした。(男性諸君 すみません!)
闘争心とかが強いってのは この資本主義の世界では けっして悪いことではない。いや美化して捕らえる向きも大変多かろう。
ただ 客観的に見て この資本主義ってシステムは やはり女性より はるかに勤勉で闘争心とか縄張り争いとかが本能的に大好きな人間の『オス』が中心になって創造したシステムなのだと 子育てを通しても 改めてつくづく思い知らされたのだった。

私は 男性蔑視論者って言うわけじゃ 決してありません。
私は 私の身の回りの男性諸君の持つ『意志力の強さ』とか『行動力』とか『強靭な体力』とか あるいは 『上昇志向の強さのようなもの』にも そして これらすべてを志向するときに男性が示す『単純さ』のようなものにも 大変敬意もって いつも眺めております。

いやはや話がそれてしまったけど・・・そういった『殺伐』(?)とした男性側から見たら 女性の諦めにも似た笑顔は 『女神』のように見えてしまったりしたのだなぁ〜〜などと感心してしまったりする。
子育てとかで女性が示す 諦めにも通じた『忍耐力』を男性が見たら 『母性』は女性の本能ではないかと 錯覚する向きも なんとなく理解できる・・・・・

その反動で ときどき あまりにも『一般的な女性らしさ』から外れた女性に男性が遭遇したり あるいは 実に『女性らしい』女性が意外な側面を示したときに 男性がひどく驚いて恐慌状態に陥って 男性側が勝手に『悪女伝説』のようなものを創り上げられてしまう場合が 少なくない。『悪女伝説』が『男尊女卑思想』と結びつくと 本当にたちが悪かったりする。(歴史的には 豊臣秀吉の愛妾『淀君』の『悪女伝説』は 秀頼を滅ぼした徳川家が 後の世を平定するために利用した 伝説だったようです。)わたしは 個人的には 『西大后』伝説も 実は そのほとんどが作り話ではなかったか・・などと怪しんでいる。

わたしはブログで 『貞子』などと言う匿名を使ってしまった・・・・この匿名が出来上がった経緯を かいつまんで話せば・・・・
名古屋に引っ越してくる前後から 名古屋の生活で同性の知り合いが出来るまで わたしは 少なからず チャットにはまった時期があった。最初は実名で遊んでいたのだが チャットというのは大変恐ろしいもので まぁ 狼のような失敬な男性も少なからず出入りしていたのです。それで まぁ私なりに単純に 男性が恐れて敬遠する護身用のスクリーンネームを わたしなりに必死で考え出したら 『貞子』になった訳です。(どうか笑ってください) 男性側の『悪女伝説』を逆利用してしまったのです。

この貞子ちゃんっていう護身用の匿名には わたしなりに愛着があったので つい ブログにも利用してしまった・・・・・・これが 組織の中の行き違いの一番の原因だったのではないか・・・などと今日になって はたと思い当たったのであった。
3週間ぶりに誤解が解けた・・・ほっとしているけど かなり疲れた〜〜〜。
この『貞子ちゃん』っていう強烈な匿名から 『悪女』を連想してしまった方には 改めて本当に申し訳ない気がしてなりません。本当に紛らわしい匿名を使って 多くの方々に ご迷惑をおかけしたようで 改めて『陳謝』です。

まぁ女性は 女性の立場から申し上げても まず 男性より『悪(わる)』ってのは まず いないってことです。 念のため。




0

2004/11/29

10年以上もケチケチ暮らすのは疲れたわん  


今日の「週間!木村 剛』から・・・
10月29日に日銀が公表した「経済・物価情勢の展望」(通称「展望レポート」)が紹介されていた。
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/
05年度の消費者物価指数(除く生鮮食品)について、政策委員見通しの中央値が8年ぶりのプラスに転じるとの見通しを示したことが、金融関係者の間で注目を集めた。とのこと。
また・・・・"禅問答的表現”を用いるなど、金融政策の変更については非常に慎重な言い振りをしている。とのこと。

消費者物価指数が8年ぶりにプラスに転じるとの『見通し』が示されたってこは かなり『へぇ〜へぇ〜へぇ〜〜』で52へぇ〜くらいだけど。
これは あくまでも見通しだから やっぱり見通しなのら〜〜。

あいかわらず日銀の発表って 4文字熟語と専門用語の羅列で 夕方疲れた頭で読んでもわかった様なわからないような・・・・つまり 景気はかなり良くなっている向きもあるけど まだまだ予断は禁物で だけど 景気はまぁまぁで その現れが 消費者物価指数に出てきたけど 大胆な金融政策の変更(大きな利上げとか 円安政策とか)は まだまだ日銀の人は誰も踏み出す勇気はないって ことなのかなぁ〜などと 貞ちゃん 勝手に咀嚼して読みました。

家庭で家計を預かっている身から言わせていただくと 一言 2年前くらいから 財布の紐を締めて暮らすのは 飽き飽きしてしまったぁああああ と言うことです。やっぱり節約生活も飽きてくるんです。日本経済の見通しが どんなに暗くても もう節約ばっかりしているのは嫌じゃああああ!貯金ばっかりしているのはもう嫌じゃあああああ!って そんな気分になってきました。私一人だけでも 使っちゃうぞぉおおお!って 貞ちゃん そんな気分に2年前からなり始めていました。

ただ 世間全体が沈滞ムードの中で 自分の家だけ 海外旅行とかをどんなにしたくても 友達や知り合いに旅行の話をしたら 自慢話になってしまうときって 人は まず海外旅行とか したくなくなります。ここ10年以上は 海外旅行とかより 浦安の東京ディズニーランドとかへ遊びに行ってたほうが ず〜〜っと無難なムードがありました。名古屋から二泊三日で東京ディズニーランドへ行くのと 格安の海外チケットでハワイへ行くのとは さほど費用の面では変わりはないのだけど やっぱり そういうムードはありました。そんなムードの中でお金を使ったら なんか罰が当たりそうな そんな嫌なムードもありました。
そういったムードに多少変化が出てきたのは 去年あたりからです。
クラスメートの間でも『ボーナスがちょっとだけ増えたわ♪ にゃはは』とか そういう話題が今年に入ってから ちらほら出来るようになってきて 最近は 『イライラがたまったときは 何を買うか?』などが話題に上るようにもなって 倹約生活に疲れ果てていた貞ちゃん ちょっこし友人と話していても 気が楽になってきてます。
私の周りのややおばめ(中高年)の主婦がイライラしたときに使うお金の金額も 10年前だったら1万円に満たなかったのが 数年前には3〜4万円くらいの金額になって 今年に入ってからは 多い人は一日でぱぁ〜〜〜っと10万円近い金額の買い物をする人が出現し始めて(彼女は思いっきりが良いにゃ〜)・・・あぁ こうやって景気って回復してくるんだな〜〜〜って 貞ちゃん 景気の回復を実感しています。
私も今年の春先から イライラしたら新幹線で日帰りで大阪へ行って一人で宝塚歌劇を見てきたりするようになりましたもん♪うふ♪老後 老後って 老後のことばっかり心配してたら それが原因で長生きでなかったら どうするんじゃって感じですのよん。

ただ 家庭の景気回復ってのも ほんと ご家庭によってまちまちです。
そうすると 女にとっては 結婚ってのもバクチみたいな要素も強いなぁ〜〜っとつくづく思うわけで とくに 激動の時代は女にとって結婚が 即 半永久的な収入の安定には繋がらないって厳しい現実が存在する訳で すると 激動の時代 若い女性が なかなか結婚しなくなったってのも すごーーーっく理解できます。よっぽど好きな人が現れたら別でしょうけど・・そんな素敵な男性が しかも若い男性で 今の日本に沢山いるかってのもすごーーーっく疑問で 万が一いても 遭遇する確率って交通事故や万引きに遭遇する確率より低そうな気がするのら・・・(あ 話がそれた・・・w

10歳の小学生の娘のクラスでは 今 なんと なんと女の子の間でバーバリのスカートとかジーンズが流行っているそうです!!!それを聞いて 親もびっくりしたのだけど・・・・いくら日本が豊かになったって言ったって 貞ちゃん まさか小学生の間でバーバリが流行るなんて さすが名古屋って関心してみたり いや これは日本全体に当てはまる現象じゃないかって不気味になっておりますです・・・いやはや・・・・・
詳しく娘から話を聞いてみると バーバリを持っている子はクラスの女の子20人中8人くらいだとのこと。。。。(そーか 半分以上は持ってないんだと安心する貞ちゃんであった・・・ほっ)『上から下まで全身ジャスコって友達だって多いでしょう?そういうお友達の気持ちも判ってあげないと駄目なのよ』と わが子をたしなめているです。
(と言いながら 真剣に今年の娘へのクリスマスプレゼントはバーバリのスカートにしてあげようか・・などと逡巡してしまう軟弱な貞ちゃんなのであったのら〜〜〜。)

で 結論ですけど・・・我が家の近辺では 家族揃っての外食は まだまだロイヤルホストよりバーミアンが主流です。景気の本格的な回復は まだまだ2〜3年は先だと 貞ちゃんは にらんでおりますです。
Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0

2004/11/25

新潟中越地震のブログでも募金活動の呼びかけってステキだ♪  





『ガ信通信』さんのブログで 新潟中越地震の募金『祭』を呼びかけていたなんて 今日まで気が付かなかったけど なんかステキですね♪
新潟中越地震の募金『祭』の呼びかけについては 下をクリックしてください。
http://blog.livedoor.jp/zentoku2246/archives/9715218.html
ブログって こんな風にも利用する方法があったのだぁ〜♪

今 『週刊!木村 剛』のブログへ飛んで そこから『ガ信通信』さんのブログへ飛んだところです。『週刊!木村 剛』へは下をクリックしてください。
http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/

私は めったなことが無い限り 家族の会話を大切にするってことで 子供や主人が家にいるときは パソコンは開けないって言う 自分の中で自主規制を作っているのだけど こんなステキなブログを読んでしまったら 善は急げってことで 今日は例外♪
今 子供が眠るまで待てなくって 娘の宿題を手伝いながら これ書いています。

うちは もう中越地震の募金は娘と私とで3650円(たぶん合計これくらいかな?)してしまった後なのだが(夫も会社で募金したって言ってたけど いくら したのかなぁ?) それを証明できるような写真がないですw
まぁ ブログでまで とっさの小嘘書いてもしょうがないから 信じてくださる方だけ信じてください。
しかし 貞ちゃん 1万円とか寄付している方もいらっしゃるから 驚いてしまったし 自分で自分が恥ずかしくなった気分です。(やっぱり主婦していると ケチになっているのかなぁ?w)

うちは大金持ちじゃないけど お金に困っている訳じゃないから やっぱり もうちょっと気張ってみようかしらって 真面目に考え直しております。我が家の年収で『ゆとりなんかありません!』なんて言ったら わたしのやりくりが下手だってことになりますですw
お恥ずかしい限りですけど 銀行振り込みで募金ができるんだって 今日はじめて知りました。明日は近所の銀行へ行って もうちょっと募金してこようと思っています。
銀行振り込みでの募金に関心のあるかたは 下をクリックしてください。
http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/suitou/gienkin.html
街頭の募金活動の場合 わたしって なんか 昔の『カンボジア難民支援募金』とかなんとかいうので かなり若い頃騙されて募金しちゃった にがい経験があって(これでも まぁ30過ぎるまでは いろんな人に騙されてきたような気がするなぁ〜〜なはは(涙目)
なかなか どーして 街頭とかでは そんなに簡単に募金とか しなくなっているのですけど・・・
銀行振り込みなら安心ですねぇ〜♪

それでも 中越地震直後に京都で『あしなが義援金』の活動を見かけたから 『あしなが募金』はけっこう有名だから ここだったら 必ずお金は届くだろうとか 、しばらくしたら 町内の子ども会で中越地震の募金の回覧板が緊急で回ってきたから いくらなんでも町内会が推薦する募金だったら まぁ安心だろうとか、娘の小学校で三日間にわたって募金するって言うので さすがに小学校の募金なら必ず新潟にお金は届くだろうとか そんな感じで こまめに募金してたんです。

いまどきの子供って 『学校の募金とかでも1000円札を持ってゆくのは 目立つと気恥ずかしい』とか言って なかなか勇気がいるらしくって うちの娘は毎朝500円玉とかを3回に分けて募金していました。娘のクラスメートの中には 500円玉を二枚重ねにして 目立たないように募金している子もいたらしいです。なんか こういった シンプルな善意みたいなものでも 子供の世界からして 気恥ずかしくなるようなムードが 世の中にはあるんだなぁ〜〜と なんとも判ったような判らないような気持ちでいました。

そういったときに ガ信通信さんのブログを読んで なんか感激してしまったのら〜〜。
そうなのよ そうそう わたしも そんな気がして暮らしていたのよぉ〜〜って共感してしまったのであった〜〜〜♪


0

2004/11/24

電話加入権って債券でしょう?  




私達の若い頃は 電話加入権とはあまり言わないで 電話債券って言っていた記憶がある。

実を言うと わたしは 京都から就職で上京したばっかりのころ 親戚の人に 電話債券のことで 騙されたような気がするのら〜〜〜なはは(涙
東京に 土地成金の親戚が一人いるのですけど まぁ その人物は 一言で言って ミニ堤義明系なのです。(あんな親戚がいると思うと恥ずかしいです(涙
その人が 『電話債券はNTT(当時の電電公社)で買うと高いけど 僕のところで余っている電話があるから 安くしてあげるよ。 僕のところの電話債券 買わない?5万円にするよ〜』と話を持ちかけられて 貞ちゃんホクホク5万円払った記憶があるのですけど・・・・
5万円払ったから 電話債券ってぐらいだから 証書とか預り証みたいなものが貰える筈なのだが・・・わたし貰ってないんです・・・あはは(涙
やっぱり わたし 騙されてたのかしら???w
あの人が騙したとしても せこすぎーーーーー!wwwって感じしてますけど・・・w

わたし 国家に騙し取られる前に すでに20年以上前に 親戚に騙し取られてましたようです(涙笑)

ただ 電話加入権って 電話債券って言うくらいだから 債券なんですよね。
つまり 債券って言うくらいだから 質権になったりとかファイナンスに使われたりとか それなりに流通市場とかも出来上がっていた時代もあったのは すごくよく記憶しています。
でも 債券は 流通市場で暴落しているかどうかにかかわらず 債券の発行元(この場合はNTT)が元本を保障するってことは 発行元(NTT)が倒産しないかぎりは まず金融の『常識』(鉄則)です。
債券は元本保証が基本です・・・・満期まで持っていたら 発行体が倒産でもしない限り 途中流通市場でどんなに流通価格が下がっても とにかく満期まで持っていたら 元本保証されるってのが 債券の『鉄則』です。(これくらいの理屈なら 貞ちゃんだって知っている。)

電話債券ってのは いわば償還期限が永久の債券だったってことなのか・・・・それも良く考えてみたら 設定の段階から ずいぶん不自然な債券ですね。。。。。

ところで 電話債券って いつのまに電話加入料って呼ぶようになったのかしら?電話債券って呼んでいたころは あれはりっぱな債券だったし ファイナンスの市場も出来上がってましたし電話債券専門の質屋さんの広告とかも町の電柱柱とかに張ってあるのをよく見かけたんだけど・・・・
電話加入料って 名称を変えてみると 同じものでも まるで別のもののように思えてくるから 不思議ですねぇ〜〜〜〜。まるで債券じゃないみたいな気がしてくるから不思議です。
子供の塾の 入会費みたいな感じがしてきて 戻ってこないのも当たり前って気分になってきます。

マイカルが倒産したとき マイカルの社債(債券)は 元本が30%は戻ってきたそうです。http://www.area.ueda.nagano.jp/torikumi/mycal_7.html

つい最近では アルゼンチンが外国で売り出した国債が2002年にデフォルテになったという記憶がある。そのときのアルゼンチン国債の元本は 60%くらい保証された記憶があるのだが・・・あれ?30%だったかな?

NTTが電話加入料(電話債券?)を引き下げるって聞くと 単位は数万円のことだけど・・・(一回 子連れでちょっとぜいたく品のお買い物をして美味しいもの食べて帰ってきたら すぐ飛んでしまう金額だし) 
なんか不気味です。
NTTは 大もうけしてるんじゃなかったっけぇ?
大もうけしていることは すばらしいことだけど 倒産してもいないのに 債券元本割らすな!w

ところで 国債も名称を変えたりしたら すごーーーっく不気味ですねぇw
国債が 『国民共済金』とか『国民互助費』とかいう名称に変わったら あーた 国家ぐるみで 『債券は元本保証されるもので 株式よりもリスクは低い ただし購入は自己責任』って鉄則を崩すことになりかねないってことですわぁ〜〜〜げろげろw すごいモラルハザードだけど まじ ありうるかも・・・・

電話債券も元本が半額になるってことだし 国債も近いうちに元本が50%しか戻ってこない時代が来ても不思議じゃないですね。(私は個人向け国債はやっぱり買うのはよそう♪)

この記事に 大変参考になるトラックバックを受けました。
電話債券(電電債)と電話加入料の違いが大変良くわかります♪
http://kojunblog.jugem.cc/?eid=53
http://kojunblog.jugem.cc/trackback/53


-----------------------------7d43672202b4
Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0

2004/11/23

そういう事だったのか・・・・  





『日本全国見たいものは見たいぞの会』へ飛んでみたら 猪瀬直樹の『ミカドの肖像』って本が紹介されていた。
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/_powered_by__.html
貞ちゃんは 猪瀬直樹の『ミカドの肖像』って本は読んだことなかったのら〜〜。猪瀬直樹がそういう本を書いているっていうのは知ってたけど 猪瀬直樹が日本の天皇制度について(批判的に)書いている本だとばっかり思っていたのだった・・・・(汗
本当は プリンスホテルを含めてのコクドってか 西武鉄道系って言うか 西武グループって言うか 堤グループの成り立ちのようなものを 猪瀬直樹が書いた本だったのねぇ〜〜。

しかし いつのまにか猪瀬直樹もメールマガジンを発行するようになったのねぇ・・・(汗
11月11日のメールマガジンの記載を忠実に読んだだけでも 西武グループの成り立ちって まるで推理小説のようで いや〜〜そんじょそこらの経済推理小説よりず〜〜っと真実味があって(当たり前か〜〜ノンフィクションだものねぇw) ど迫力でした。
http://www.inose.gr.jp/mg/back/04-11-11.html
以下メールマガジン抜粋です。

    事実を『ミカドの肖像』でひとつひとつ(僕=猪瀬直樹本人が)実証的に
    示したが、ここまでやってしまう(堤)康次郎には奇妙な魅力、悪の権化とし
    ての凄味を感じる。人ではなく鬼なのだ。それからみれば堤義明氏は世間
    では西武グループの総帥と称されているが、僕(=猪瀬直樹)がインタヴュー
    で向かい合ってみると、きわめてナイーヴな印象を抱いた。「未亡人のアパ
    ート経営ですよ」と言ったときには自嘲の気配さえ感じた。康次郎の土地を
    維持するのが使命なのだ。というより鬼の亡霊にいまも衝き動かされている。
                                       ・・・・・・・・・・
実を言うと わたしも『未亡人のアパート経営』って言葉は引っかかってしまった。
あれ?男性が使うと なんか差別用語っぽく聞こえるなぁ〜〜って 不思議な気がした。

このたとえを最初に使ったのは 堤義明本人だったのかぁ〜〜と合点がいって納得した。それも猪瀬直樹のインタビューに堤義明氏が応えた時に自嘲気味に自分を喩えて 堤義明さん本人が使った言葉のようです。

なんか今夜は目が覚めてしまった・・・w

そういうことだったのかぁ〜〜〜。

『未亡人のアパート経営』って表現って なんか暗くてじめじめした差別的なイメージするけど
堤義明本人が 猪瀬直樹のインタビューに答えて 自らの経営を『未亡人のアパート経営』って喩えて表現した言葉だったのら〜〜〜。

堤兄弟って 貞ちゃん 20代のころから不思議だったんです。
兄が義明さんだったかな?弟が西友の清二さんだった訳だけど 異母兄弟だって言うじゃありませんかぁ〜〜〜。弟の清二さんが おめかけさんの産んだ息子さんだったと記憶するのです。
貞ちゃん 子供心に そんな複雑な家庭で よくもまぁ 優秀な子供が育つもんだなぁ???って すごーーっく不思議だったんです。複雑な家庭の子供を差別する訳じゃないですけど やっぱり家庭って シンプルなほうが良いような気がして・・・・
お母さん(妻)は やっぱり二人もいないほうが良いような気がするし 本妻にも子供がいて もう一人 他にもお父さんには仲良しの女性がいて そこでも 子供が生まれたりしたら・・・
なんつーか これって かなり『修羅の家』っぽくなるような気がするのだ・・・・当然本妻の立場からしたら 後から出てきた女性は なんつーか 100歩譲っても 『二番目(日陰)の女』なわけですし その後から出てきた女性が産んだ子供も 100歩譲っても 『二番目(日陰)の子供』であって欲しいわけです。

わたしが本妻の立場だったら 二号さんが子供を産んだ瞬間に わたしは突然教育ママゴンに大変身して 自分の産んだ子供に エリート教育をすぐさまビシバシ!開始すると思うのら〜〜〜。
『なにがなんでも 二号が生んだ子供より優秀でありなさい!!!』とか なんとか言って いつも子供を叱咤激励する きつーーーーーーい母親になってしまいそうな気がするが。。。。。
それよりなにより 本妻さんは 慰謝料がっぽり貰って なんで離婚しなかったんだろうかぁ???
これって浅はかな発想かなぁ?やっぱ こういう発想からして 庶民臭いのだろうか?大金持ちだったら もうちょっと違っているのかぁ・・・?

まぁ 堤家の二兄弟 義明さんも清二さんも 堂々と奥さんを二人持った 女性差別的な血も涙も無い父親に育てられて わけわかめの呪縛を背負って 昭和史の一時代に登場したわけわかめの二世経営者ってことになるのかなぁ〜〜〜。

ところで 堤義明さんが自分自身をたとえて使った『未亡人のアパート経営』って自嘲的な表現の中には 資産を活用しながら食いつないでいる・・・時々 土地も切り売りしてて なんら生産的な活動はしていないって話が やけにはっきりと見え隠れするのだけど・・・・・

名古屋の駅前とかは クリスマスイルミネーションですごーーく綺麗でした♪
なんか庶民のよこしまで冴えない推理力が冴えわたって やっぱ平凡なのが一番かもって思ってしまえる今夜のブログであった・・・♪

Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0

2004/11/22

明日から月曜日  


久しぶりに聖書を寝る前に読んで見る。と言っても わたしが聖書を読むのは 最近では 旧約聖書の『十戒』と 新約の『山上の垂訓』くらいなのだが・・・

十戒は旧約の『出エジプト記』の20章に記されている。
1 わたしが『神』である。他の神々をあがめてはならない。
2 偶像崇拝の禁止。偶像をあがめるものは その咎(とが)が子孫4代にまで及ぶ。
3 神の御名をみだりに唱えるなかれ。
4 6日働いて7日目に安息日を設けよ。
5 父母を敬え
6 殺すなかれ
7 姦淫するなかれ
8 盗むなかれ
9 隣人に対して偽りの証言をするなかれ
10 隣人の家を欲すなかれ。隣人の妻も 男奴隷も 女奴隷も 牛 ろば すなはち隣人のもの すべてを欲しがってはならない。

あぁ〜〜〜なんか頭がすっきりした〜〜〜。
日本人の貞ちゃんには 十戒の1と2は なんか とっても きつーーーい感じがするなぁ〜〜。
神道はやっぱり多神教だものねぇ〜〜。私も修行中の頃は 一神教の禁欲的な部分に かなりあこがれて 日々これ精進みたいなものの まねごとは してみたけど・・・
やっぱり年を重ねるごとに ご神木とか 日の出とか りっぱな自然に触れると 思わず手を合わせて しまいそうになる。 家の前に大きくてりっぱな木が生えているのだけど ときどき その木を眺めては 雨にも負けず 風にも負けず あぁ〜この木は背丈も高いけど きっと根は地中深いところまで もっとずっと長〜〜く張っているのだろうなぁ〜〜などと立ち止まって眺めたりするのら〜〜。

貞ちゃん 明治生まれのエンジニアの父親とは折り合いが良かったのだが 昭和一桁の生まれの戦後焼け跡派の母とは どうしても若い頃は折り合いが上手くつかめませんでした。どうなに話し合ってもお互い平行線って言うか・・・母は私の考えていることがまるっきり理解できないようでした。折れ合いが良かったら わたしも山陰の田舎から東京なんかへ飛び出さなかったような気もするんだけど・・・
世間では仲良しの母と娘が多いって聞くのに わたしら母娘は 良好な友好関係が結べないまま 母はぼけてしまいました。
お母さん ごめんなさい。 もっと私が早く大人になって あなたの弱さを包む込めればよかったです。(懺悔) 21世紀の一番最初のお正月 みんなで温泉に連れて行ってあげたから 心のどこかで許してくれてるかなぁ・・・?

貞ちゃん 処世術として ときどき『とっさの小嘘』をついてしまったりするけど・・・
電話『今何してたの〜〜〜〜???』
貞ちゃん『(朝からぼけぇ〜〜ってしてただけなのに)ん?いま ちょっと だらだら掃除してたところなのよん(汗) やる気ないと捗らないわねぇ〜〜あはは(汗』 
十戒で言う『偽りの証言』とは 実は本当はこういう意味では言ってないそうです。本当の意味は・・・・『お上』が 知り合い(隣人)について証言を求めてきたときに 相手を陥れるための『偽りの証言』を禁止しているらしい。あと 知り合いをお上の咎(とが)から かばうための『偽りの証言』も 知り合いの更正を遅らせる『偽りの優しさ』として戒めているとのことです。(まぁ大昔のことだから 隣人が殺したり姦淫したり盗んだりしているのを目撃したのに 隣人をお上からかばっては駄目よ〜〜ってことなのだろうけど・・・)


十戒の10番目は まぁ わたしなりに『隣の芝生は青く見えるけど そんなことしちゃ駄目〜駄目〜♪』と 軽く捉えているのだが・・・敬虔なクリスチャンの方 このブログご覧になって かなりずれていたら お許しください。

十戒を読むたびに 古今東西 人間って同じ過ちばかり繰り返してきたのだなぁ〜〜て つくづく思う。
エジプト脱出って 紀元前何世紀だったか すっかり忘れちゃったけど・・・モーゼが『十戒』ていう アバウトだけど人間として最低限守るべき『基本』を制定してイスラエル人(当時のユダヤ人)を束ねたからこそ エジプト脱出なんていうミラクルな歴史的民族大移動が 実現できたのだろうなぁ〜〜などど つくづく思う。

大昔から この最低限の十個さえ守れない人が多すぎたから モーゼが『十戒』を制定したのでしょうねぇ〜〜。
クリスチャンのブッシュ大統領だって 十戒のうちの何個かを守っていたら (海の向こうのイラク(隣人)の地下資源を欲しがったりしないで) 戦争なんて言う 人殺しを始めなかっただろうに・・・・
古代から何千年も 人間って同じ過ちを繰り返して来たんだな〜〜。

夕方のニュースを聞いてても この大昔からの戒めを たった10個だけ(日本人なら4番目からの たった7個だけ)最低限守っていたら まず 起こり得ないような物騒で情けない事件ばかりです。

明日から月曜日だ。
今週はずいぶん怠けぐせが出てしまった・・・・明日からは もうちょっと働けるかしらん。

-----------------------------7d42a92620256
Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0

2004/11/19

公務員が一番自浄能力がないのよん!  



高級官僚にしろ国家公務員にしろ地方公務員にしろ とにかく あーたたちは 国民の下僕だったはずなのら〜〜。
国民の幸せのために奉仕する下僕のはずざんしょ?
それが使い道は間違えるわ 間違ってても訂正できないわ 改善もできないわ 改革もできないわ・・・なんじゃこれって感じ!
改革できているなら 国や地方の借金は少しは減っているはずだわさぁ!ちっともできてないじゃん!!!

ニュースで 定額減税の段階的廃止やら 消費税の引き上げの話とか ちらちら出るようになったから 『お!来たなぁ・・・』とは思っているけどね。
財政の構造改革も ゆるゆると『した振り』だけして 税金だけ上げるってか???

痛みを伴う改革なら 一番痛みを感じなくっちゃいけないのは 公務員だ!
厳然と存在する国と地方の借金の合計1400兆円(くらいじゃなかったっけ?計算の方法によって いちいち違ってくるから 正確には把握できないってところが まず 一番怪しいのよ!!!2000兆円って試算も聞いたことアルわよ!)の責任を しっかーーーり公務員の方々は 取って頂戴! ダイエーの借金とは桁がまるっきり違うのよ!1400兆円の借金があるってこと自体 もう国家ぐるみの、地方公共団体ぐるみの根の深〜〜〜〜い犯罪組織の証明なのよぉおお!数字が一番正直に物語っているざますわねぇえええ!

まずは いま年金を貰っている元公務員のお爺ちゃんお婆ちゃん達の年金給付はそっく停止!自分らが若い頃に 行政を国家ぐるみの詐欺集団に『改悪』してきたことへの責任を取ってもらいましょう!それでは食べてゆけない人々は 生活保護を申請してちょ!生活保護を申請するには自尊心が傷つくって方々は それだけ『ゆとり』があるってことだから 申請しなくて良い!
いま勤続している公務員の方々は いままで 詐欺集団のような行政にたずさわっていたにも関わらず なんら改革をしようとしなかったとか 見てみぬ振りをしていたってことで 即刻40歳以上は40%の賃金カット!!!!それが嫌だったら 転職しなさい!自称優秀なんだから いくらでも 他で働き口があるざんしょ!
30歳以上40歳未満は 一律賃金20%カット!
30歳未満は 一律10%カット!
あーたたちが所属する団体が 借金まみれなんだから しょうがないのよぉおお!それが嫌だったら 転職しなさい!日本は2007年を境にして就業人口が減って ただでさへ民間の人手は足りなくなるのだから 民間に転職しなさい!

と いう訳で まぁ これくらい思い切った行政の構造改革をして 歳出を削減しろおお!
それでも まだ残っている国と地方公共団体の借金は 定額税制の廃止だろうが 消費税の引き上げだろうが 社会保障費の負担ましだろうが・・・日本国民の私としては潔く払う覚悟はできているのだ!(えっへん!!!)
まずは 公務員が『公務員として 長い年月の間 義務を怠っていた』ってことで 責任を取れってばぁ!!!
それを国民投票なり何なりして しっかり責任を取ってもらいましょう!責任の所在なんで いまさら論じなくたって 2000兆円の借金そのものが 正直に 
公務員さんは みーーーーんな 有罪!
って物語っているざんす!だいたい なにが責任で何が義務なのかさえ判ってない様な公務員ばっかりなんだから 国民から彼らに働きかけて『納得してもらう』なんて悠長なことしてたら またすぐ10年なり20年 過ぎてしまうわぁ〜〜〜。時間が無い!公務員の『個人差』なんて論じている時間も無い!

即刻 国民投票です。
公務員は『魔女狩り』だって また『屁理屈』をこねるでしょうけど もう 彼らの言い分は聞かない!!!彼らに優しさと理解を示すのは もう甘やかすことだ!

その後なら 残った借金の支払いくらい 私達だって いくらでも痛みを分かち合おうじゃないですか!

若い人の政治離れが進んでいます。とても憂慮する事態です。
ひとおもいに 自民党や民主党の若い議員さん達は 『国民投票』みたいなキャンペーンを張って 『始めに歳出削減ありき』(公務員の年金停止 給与一律カット!)ってことを 『行動』で示してください!

マスメディアより銀行より一番たちの悪い組織は行政そのものだ!

私達だって天使でも馬鹿でもただのお人よしでもないっす!

言っておきますが わたしは 生まれも育ちもかなり右よりの人間です。学生時代は 学生運動なんかしている友人を大馬鹿者だと思っていました。幼少のみぎりは お国のすることなら まず間違いないだろう とも思っていました。両親は生まれてから一度も 自由民主党以外の政党に投票したことの無い人達で そういった家庭で育った人間です!
その人間が もう戦後の45年体制だか55年体制だか 呼び方はどちらでも良いと思うけど とにかく うまく機能していた戦後の政治のシステムそのものが もう腐れきってしまっているってことに 10年以上前に気が付いてしまったのです。

はよ〜〜
公務員の年金給付の停止と給与の一律カットを実施しよう♪


0

2004/11/17

公取委はもっと巨悪を監視してちょ!  


ドンキホーテも中小零細業者も頑張れ♪公取委がすべっただけだ!

公正取引委員会が
『ドン・キホーテは家電製品や日用雑貨、食品などの納入業者に対する優越的な地位を利用し、店舗の棚卸の作業要員として無償で従業員の派遣を求めた疑いがある』と ドンキホーテに噛み付いたわけなのね・・・・・

あーた これって ドンキホーテに納入している弱小の中小零細業者の中の幾人かの人たちが連盟で 『うちは商品を納めているだけのつもりなのに ドンキホーテは うちの従業員(あるいは社長自身?)をドンキホーテ内の棚卸しにまで 無償でこき使っている!』って公取委に泣きついたって言うか 告発したってことでしょうねぇ。

それで公取委は動いたのだけど ドンキホーテとしてはちゃんと前もって文書で契約を取り交わしている『公正』な取引をしているだけなので 公取委にまで噛みつかれる筋合いはない!
ドンキホーテの社長さんは怒っただろうなぁ〜〜〜!
『公取委は わしら新興企業に噛み付くなぁ〜〜〜!公取委が噛み付くなら おれたちだって弱いものいじめをしてやるぞ!!!弱いものいじめってのはなぁあああ 本当はこういうことを指すんだ!!!』
やっぱ 元気な会社って違うわねぇ♪ そうでなくっちゃねぇ〜♪ 泣き寝入りしてちゃ駄目駄目♪ やられたら ちゃんとルールを守りながら やり返しましょう♪ がんばれ ドンキホーテ♪
中小零細業者も頑張れぇえ♪ どっちも頑張れ♪どっちも負けるな♪ 早く仲直りしろぉおお♪w

ドンキホーテに商品を卸したいけど卸すチャンスのない業者は他にも山ほどあるだろう。中小零細業者の方々でドンキホーテに商品を卸せるところは まだ恵まれている訳で 取引したくてもなかなかチャンスがなくって うずうずしている業者も多いだろう。そういった背景からドンキホーテの社長さんにも勝算があったのでしょう・・・・だから 取引先すべてへああいった通達もできたのだと思います。

って ところで 公取委って 立ち入り検査するところって もっと他のところとか いっぱいあるんじゃないの?
もっと行政とかと癒着している建築業者とか叩いてよぉおお!
厚生労働省そのものとか文部省そのものとかを立ち入り検査してよぉおお! 町を歩いていたら山ほど怪しげな建物が・・・・箱物が ほとんど誰も来ないレジャーランドが いっぱいあるんですけどねぇ〜〜。

子供が小学校から持ち帰る教材の申込用紙でも 『なぜこの業者なの???』みたいな すご〜〜〜くダサくてセンスが悪くて高い教材ばっかりだ! ドンキホーテでも絶対相手にしないような商品を 母と娘で『しょうがないわねぇ〜〜(涙)』って お金払って申し込んでいる。(子供ってのはセンスが悪いって判っていても 友達とお揃いってのが一番好きなのら〜〜。)
これって明らかに行政と癒着した不公正取引じゃないのぉおお?
校長先生と顔見知りだったりとかしたら ださくて高い雑貨を作っていても その中小零細業者は 楽して生き延びられるわけ????

なんか 新規参入する企業が泣き寝入りしないために 不公正で現実に即していない取引を暴くのが公取委じゃなかったのかしら? 今回の公取委の立ち入り検査は ものすごく斬新なアイデアで新規参入してきたばっかりの新興企業が せっかく現実に即したルールで公正に『自由競争』しているのに 大きな横槍を入れてしまったって感じがします。
昔ながらのよくある苦情や陳情で ただ法律的には問題なくって公取委としては聞き流しているだけでよいクレームまでを 公取委はまともに取り合って浮き足立ってしまったってことのだろうか・・・・・それだったら怖いね・・・
わたしだってうすうす判ることが 公取委は判らなかったのか・・・(号泣)
まさか 自分より若いドンキホーテの社長さんが こにくたらしかったわけじゃないだろうなぁ?(号泣) それじゃぁ 老害にやられちゃった読売なべつねちゃんと同じよぉおお(号泣)

今はね〜〜人件費が一番高い世の中なのよおおお!!!
だからどこも人件費は精一杯抑えているのが現実なのよぉおお!現場の人間も少ない人手で精一杯なのよぉおお!だから現場でも 社内の人間が 外部から出入りする中小零細業者に辛く当たることもあるってのが現実なのよぉおお! それは不景気だったらどうしようもないことで だったら儲けるしかないんだってばぁああ!!! そんなの みんな判っていても音を上げるしまうことだってあるのが現場の人間なのよおおおお!誰だって迷走してしまうことだって現場ならあるのよぉお!法律に詳しくなかったらなおさらなのよぉお!そういった『ビジネスの現場の厳しいけど活力ある生存競争の現実』を公取委は理解してないっでことなのぉおお?公取委ともあろうものが世間知らずなのおおお????(あれ???わたしって暴走しているかしらぁ?w)

でも こういったドンキホーテの話を聞いているだけで 現実のビジネスって今も昔も本当に厳しいのだなぁ〜〜〜ってつくづく思います。フルタイムで働いているお父さんは大切にしなくっちゃって しみじみ思います♪

-----------------------------7d47529401a8
Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0

2004/11/16

義務教育でも住宅ローン教育は必要だと思う  


娘がこの秋に小学校で『Stop ザ 薬物!』というテーマで授業を受けて りっぱなパンフレットも貰ってきた。親子で一晩それについて話し合いができて けっこう有意義だった。
そういえば去年の秋かなにかは 性教育の授業も受けたりして 娘も幼いなりに何かを身につけたようだし それをきっかけに親子で有意義な話し合いができた。

木村さんのブログで住宅金融公庫の焦げ付きの話が出たので 私なりの感想を『住宅金融公庫ってまだ解散してなかったんだ・・・』と題して記した。(住宅金融公庫ってあまり良いイメージが無いって話を書いた) が 自分で編集するときに間違えて削除してしまったのであったのら〜〜。

そこでも記したのだけど 私が1994年当時 千葉で買った一斉分譲のマンションの入居者のほとんどは 年収の5倍も7倍もの住宅金融公庫の『ゆとりローン』を利用しており そのマンションは 5年後には すこぶる『ゆとりのない町』に変化してしまったのです。5年後辺りから ローン返済と教育費が苦しすぎるってことで 働き始めるお母さんは すこぶる多くて 中には一個組み立てるだけで25銭とか30銭とかの内職をしながら 子供を育てている人も居ました。腰痛がひどいのに生協の荷運びをしているお母さんもいました。それでもお給料日前になると 夕飯のおかずとかが 一品減るのだそうです。同じ女性として そういう話を聞いて わたし 気の毒すぎて お腹の中で泣けてきました。ああいう現実を目の当たりにすると 『ゆとりローン』とかは 住宅デベロッパーと政府が 裏で何か取り決めていたんじゃないか・・・などと怪しんでしまいます。
『サラリーマンは生かさず殺さず』って言う『国家ぐるみの犯罪』とは このことだと思いました。
転出者は多かったけど 私が知っている限りでも 自己破産して転居した家族は 7年間で2家族ありました。

わたしなんか ローン返済で四苦八苦するのは絶対嫌だったし ハンディーも背負っているし根がぐーたらなところがあるので 当時の年収の2.5倍くらいしか ローンを組みませんでした。 ローンは主人が勤めている会社から 住宅金融公庫より低利で借りられたので 住宅ローンの重みとかは あまり感じないで済みました。が なまじ勤勉で倹約力のある人が ローン地獄に苦しんでいるのを目の当たりにしたら 背筋も寒くなりましたし 気の毒すぎました。

今もって 我が家が当時の年収の2.5倍のローンしか組まなかったことは正解だったと思ってます。経済合理性から見たら 当時の不動産状況から見たら 住宅の購入は『正解』じゃなかったかもしれませんが やっぱり 人間って一度は持ち家って持ってみたいんですよねぇ〜。
一回は 新築の家に暮らしてみたいって言うか・・・・・親戚の人たちや友人がみなマイホームを買い出したら 一番年収の高い我が家だけ持ってないってのも肩身が狭いような気がしたし
なんと言っても一番嬉しかったのは そろそろマンションも値下がってきたからってことでマイホーム購入大作戦を開始したら とたん子宝に恵まれたことでした♪
その後 そのマンションは3000万円程度値下がりしてますけど 今もって わたしなんか『あの家を購入したから この子が授かった・・・・』って思って後悔していません♪(その後 再び そのマンションは値を戻してはいます。)

でも 一般人にとっては やっぱり『家を買う』ってのは 一生のうちで一番高価なものを買う行事です!車なら普通何百円万円単位の金額ですし 株や投資信託でも 何十万円〜数百万単位のものです。それが 家となると 突然何千万円単位の金額になって さらには 何十年ものローンまで組む作業になるのです!!!
年収の5倍も7倍ものローンを組んで住宅を購入するってことは はっきり言ってギャンブルです。一歩間違えると 一生を棒に振ってしまうような事態にもなりかねない危険が厳然と存在します。 そういった教育なり『広報活動』に 融資する側(住宅金融公庫や銀行さん)や住宅デベロッパーも もっと誠実に真剣に取り組んで欲しいと思います。
住宅などの高価なものを 『自己責任』って言葉で 売り逃げたり 貸し逃げたりするのって やっぱり コンプライアンス(顧客保護)の観点から かなり ずれていると痛感します。


景気も底を打ってきましたし 千代田区の商業地では不動産もミニバブルしているって聞いてますけど。少なくとも住宅地に限っては もう バブルは起きないのじゃないかなって わたしは思ってます。少子化が進む限りは 土地神話は 一部の優等な商業地とよほどの高級住宅街以外は 復活しないと思います。
 
娘が将来大人になって 新築一戸建を無理なローンを組んで購入したいと言いだしたら わらしは反対します。 中古の家を 年収の1倍か2倍の範囲で購入するなら反対はしませんけどね。

先日知り合いから聞きましたが 豊田市の郊外だと 賃貸住宅って 5LDKのテラスハウスが月6〜7万で借りられるそうです。なのに 庭付き一戸建ての新築だと 50坪でまだ3500万円もするそうです。まだまだ高いですよねぇ〜〜。3500万円って かなり高額です!これを まだまだ買う若者がいるのだと思って胸が痛みました。 また 勧める業者もいるのだと思って 日本って変わらないなぁ〜〜って思いました。

義務教育の段階から 薬物や性教育と同系列で 住宅ローン教育って大切じゃないかなぁ〜〜って思います。一歩間違えると 人生の明暗を分けるものです!


0

2004/11/16

はて?????  





夫がTVでチャンネルサーフィンしている横で 私もぼけ〜〜ってTVを見てた。

なにやら『幸せになるための講習』のようなもので 大勢の女性が手帳片手に熱心にメモしながら講義を聴いてた。ここで1年間講習を受けると 幸せになるためのノウハウが身に付くらしいのだ・・・・幸せになるためのノウハウかぁ・・・幸せってノウハウだったっけ?はて?

あと 他のチャンネルだったかどうか・・・除霊士が出てきて 相談者の女性を一人ひとり除霊してたのだが・・・はて?????霊って いるのか・・・人間に取り付くような霊はまず居ないと思っている私はマイナーなのかしら?・・・21世紀になっても お金払ってまで除霊を受ける人がいるのだ・・・・はて? これじゃあ いつまでたっても カルトっぽいものが続出してしまうわけよねぇ〜〜〜。

みんな30代くらいのけっこう優等生っぽい若い女性達だった。

10歳の娘も あきれてTVを見ていた。
娘には 『昔の母親ってのは一人で子育てしてたの。育児は父親が参加しないのが大流行してて それが当たり前の時代があったの。お母さんだけで『良い子』を育てようとして 真面目なお母さんは 子供に大変口やかましく干渉して育ててしまった時代があったのよね〜。そういう時代があって その時代に育てられた子供は 大人になったら どうやって 自分らしく生きていってよいのかわからなくなったみたいよ〜〜』と適当に説明した。
娘は 『へ〜〜そんな時代もあったのね〜〜〜』と驚いていた。

私たちの世代の女性もクラスメートで集まると けっこう『親の呪縛』のようなものがあった話とかで盛り上がったりすることがある。親から授かった『呪縛』がふっきれるまで苦労した話など 事欠かない。そういう話題ができる人はまだましで 40過ぎても親の呪縛の中で 息苦しそうに生きている友人も少なくない。いわゆる男性社会が押し付けてきた『良妻賢母神話』『母性神話』とかに ず〜〜っと従順に生きてきた母親世代の『呪縛』にその娘も従順に生きてきて 40過ぎて急に空しくなっている友人も一人いる。

信田さよ子先生には わたしは30代のころに 数回お会いできる機会に恵まれた。
団塊の世代の女性なのだが 会って見るととても知的で『たおやか』で写真よりもず〜〜っと華やかで伸びやかな女性だった。笑顔のとても愛くるしい率直な女性でした。
日本でAC(アダルトチルドレン=虐待されて育った子供のこと 本来はアルこーホーリックの親に育てられた子供を指していたのだが 近年では 『愛されすぎて』『過剰に親に期待を受けて育った』子供などにも広く使われるようなった。)の紹介などに大変功績のある方です。
確か アメリカのクリントン元大統領も自称ACだ。日本ではビートたけしなんかがACじゃなかったかな?

わたしは うちのパパちゃん(主人)も広い意味でのACではなかっただろうか・・などと 密かににらんでいるwww(パパちゃんも親の期待が大きかった時代もあったみたいですので・・へて♪)
きゃ〜〜パパちゃん ごめんなさ〜〜い♪w

娘を産んでから 信田さよ子先生の書かれた本を数冊読んでみたが どんな育児書よりも絶品でした♪ 信田さんは 家庭という密室の中で繰り返される 人間のひたすら逸脱した行動を研究される方の第一人者なのですが・・・・そういう人間の逸脱した行動を研究するのが大好きな方もいらっしゃるのですよね〜〜w
だた そういった逸脱した行動を念頭において育児をするのって 今の時代って大切な気がする。
つまり 『変なことは決してしない』ってのも 育児では大切になってきた時代のような気がする。
電車の中のマナーと一緒で 育児の面でも みんなこれくらいのことけっこう平気でしているんだから わたしだって少しくらいやっても・・・って誘惑に負けたら 駄目駄目〜〜♪って 私は思うのです。

感心のある方は 信田さよ子先生のHPとブログを発見したので ご覧ください♪
書籍紹介コーナーもあります♪(↓)
http://www.hcc-web.co.jp/
http://www.hcc-web.co.jp/blog/

木村 剛さんの革新的な講演会も素晴らしいけど こういった革新的な女性の講演会も たまには上京して参加したいものです〜〜♪


Content-Disposition: form-data; name="denycomt"

1
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ