2006/3/29

コテンニョちゃん  ワタル

 テレビではもう桜だとか言っているけど、長野は今日朝起きたら窓の外には雪が舞っていました。しばらくふぶいて午後は晴れて夜はまた吹雪いていた。
 桜なんて別世界の話のようです。
 おかげで今日は久しぶりに車で通勤しました。信号待ちの時間とかに「妖怪新紀行」(瀬川ことび)にのことを考えていました。
 主人公が妖怪マニアの下宿の先輩に連れられて妖怪ウオッチングをしているうちに、どんどん妖怪の世界にはまっていくという短編集です。いい意味でかなり馬鹿馬鹿しい感じが面白くて好きなんだけど、その中で天女沼のコテンニョちゃんが、考えてみれば姉ヒミコっぽいよなー!と考えていました。
 コテンニョちゃん、小柄でつぶらな瞳の可憐な美少女。しかも、しかも、マフラーがマフラーが重要なアイテムとして登場!
 すごくトラヒミじゃん!!
 大分前に読んでたのに何で思い当たらなかったんだろう!くっ!ぬかったな!
 と思っているところで職場に到着。朝っぱらから何を考えているのやらこの人は(笑)
 因みにもしこれを読んで「妖怪新紀行」を読んでみて”全然トラヒミじゃないじゃん!”と思う人がいても責任は持ちません。まあ普通に読めば全然トラヒミと思わないだろうしね。でも一度そう思うともう自分の中ではそういうことになっています。
 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ