2020/10/4

展覧会のお知らせ(終了)  ドール/仕事

毎年恒例のドール展です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

終了しました。ありがとうございました。
5

2020/9/20

どーるてん  ドール/仕事

カート・コベインの死にショックを受けて作った人形。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は自分が趣味で作った人形の出品が多いです。

趣味で作ったもの(初めから販売予定のない人形)は、やたら時間や手間やお金がかかっています。

でもその方が良いねと言ってくれる方が多いです。
4

2020/9/18

ファンタスティックどーるてん始まりました  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します

初日です。
4

2020/9/17

準備中  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します

搬入終わりました。準備もだいたい整いました。

今回は半分くらい非売品です。

明日からです!
4

2020/9/15

小さいもの  ドール/仕事

いよいよ近づいてきた人形展(ファンタスティックどーるてん2020)。

開催までの準備がけっこう大変です。今回は会場ギャラリーへの搬入・準備が4時間くらいしかないのがちょっと心配。

細かいものも多いです。大きい作品ばかりでも手に取りにくいし、小さいものばかりでも見ごたえがないので、織り交ぜていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

アンティークシルクの可愛いプリント、九尾の狐かなぁ(周りが葡萄だし?)。これはまねき猫の座布団です。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはアンティークの布を小さなパーツ(ボタン、ブローチ、帯留め)に。基本的には人形用です。

展覧会やイベントも開きにくい世界になってしまいましたが、アートや美しいものをこの世からなくしてはいけないと思います。会場では環境に十分配慮して、集中しないように会期もいつもより長く開催します。心を癒していただけたら幸いです。
4

2020/9/13

今週末です  ドール/仕事

毎年出品させてもらっている人形のグループ展、ファンタスティックどーる展が今週末開催です。

だいたい出品するものは決まり、もう今から作るものはないのですが、細かい修正とか確認に時間を費やしています。

今回は、「自分のために作った人形」を中心に出します。こう言うのってあまり展覧会に出してこなっかたと思います。

よくよく考えれば、自分のために作った=値段が付けられない=時間や予算を度外視していると言うことなので、最初から販売するための人形とは違うかもしれません。

一番違うのは「見られるのがちょっと恥ずかしい」です。

趣味がバレます。好きな人をモデルにしている場合が多いですからね。

ニールとクリスの人形も出品予定です。

こんな時期ですが、お近くの方は是非遊びに来てくださいね。(展覧会詳細はトップエントリー記事をご覧下さい)。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/8/26

438回忌  ドール/仕事

今日は我らが殿・井伊直虎公の438回忌でございます。

(龍潭寺で法要をやっていると思いますが、今年は一般参加は無理のようです…。)

クリックすると元のサイズで表示します

これはリビングデッドドール風に作った直虎&小野但馬です。

2

2020/6/11

昨今のこと  ドール/仕事

東海地方も梅雨に入り、暑くなってきました。湿気や気温と関係あるのかないのか、新型コロナも少し落ち着いてきたようです(ちなみに浜松市では2か月以上感染者ゼロです)。

罹患した方にはお見舞い申し上げます。引き続き、医療従事者の皆さんには感謝の意が絶えません。

脳内妄想イギリス旅行には行ってきたものの、かえって寂しさが増したというか、心は晴れず。でも世界中、みんなに何らかの影響があるし、みんな大変な思いをしてきました。私などただじっと我慢しているだけ。

相変わらず自分には何ができるか…ステイホームと、存続してほしいお店や場所へのささやかな支援くらいしか思いつかず。

ただ、ステイホームについては、「喜んで」って感じです。もともと家にこもって作品を作るのが好きでやっている仕事です。

ちなみに私の仕事の両輪は、作品製作(その後販売)と、人形教室。

片輪の人形教室の再開のめどがつかず、今月も作品製作のみになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

教室は1996年に開講しましたので、25年目になりました。生徒さんに支えられてやってきましたが、こんな大変な時期にのんきに人形を作る気にはなれない?のも事実でしょう。し、何かを作っていると平和な気持ちになるのも事実。人形を初めて33年くらいになりましたが、その間の辛いことはすべて製作で救われました。

作品製作はできても、お教室は誰かに望まれないと出来ない仕事です。もしお教室が出来なくなって片輪になっても、製作は一生続けていくと思います。展覧会や、ネット販売は続けていきます。

それにしてもここ3か月ほどで、ものすごい数の作品を作りました(実家やアトリエの片づけを兼ねて、箪笥や押し入れから出てきた着物を、人形用に仕立て直す仕事が多いです)。秋くらいにはまたグループ展を予定しています。

6

2020/4/14

ついに。。。  ドール/仕事

みなさまの暮らしは大丈夫でしょうか。

世界中でほとんどの人の生活が変わってしまっていることと思います。

個人事業者の私も、ついにアトリエ(お店・教室)の仕事がほぼなくなりました。製作は続けていますが、いつか来る展覧会のために作っているので(再来月に出品予定の展覧会は延期のようです)、すぐに売れるものでもなく。故あってわが世帯は今月下中からほぼ無給生活になります。まあ、私はもともと雀の涙ほどの稼ぎしかないのですが、連れも現在収入がないんですよ(コロナと関係ない、以前から療養中です)。

まあ、このようなことはレアケースでもなんでもなく、おそらく日本中で頻発していると思います。お店の家賃が払えず閉店、というお店の話もいくつも聞きます。本当に深刻です。社会が変わってしまいます。日本政府はいったい何を出し渋っているんでしょう(財源は税金なのに)。たったいま何かをやらなければ瀕死の国民が死んでしまうのに、とにかく遅い。

自分でできる範囲で、つぶれてほしくないお店や場所には買い物・注文や月謝を払いたいと思います。

物質が無くなって、人間関係だけが頼りになってきますね。もうすでに切られてしまった人間関係もあり、ツライところですが、苦難の時に傍にいてくれる友人知人こそ人生に必要な人だと思いますので、試練だと思うしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

もともと籠るのは得意なので(1週間くらいどこへも出ないのは平気)、週2、3枚のペースで人形の着物を縫っています。着物の生地(アンティークの着物をほどいたもの)はまだたくさん在庫があるし、販路が比較的あるのので…。
10

2020/2/17

絹糸  ドール/仕事

ここのところPSBが毎日のようにニュースを提供してくれていたので、このブログもPSBブログになっておりましたが。ひさびさのPSB以外の話題です。

昨年11月からヤフオクに手持ちのアンティークや作品を出品し始めてはや3か月半。最初はUKツアーの旅費稼ぎだったものの、コツを覚えたらなんとなくサクサクと取引が回ってきて(今のところ未払いとかクレーマーもおらず)、必然的に落札の方にも目が行くという、ヤフオク循環の輪にハマってしまいました。

でも、もともとアンティーク好きなので…。

最近購入したのはこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

古い絹糸(ミシン用と手縫い用)のボックスセットです。古いとは言っても未開封・未使用で、糸の仕様には全くの問題なし。よく使う赤系はあまり入っていないのですが、自分では買わない色が多いのでかえって面白いです。

とにかく絹は発色が美しい。日本刺繍の釜糸とはまた別ですが、見ているだけでも惚れ惚れします。

これで今後も着物を縫います。それでまたヤフオクループに…。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ