2020/6/11

昨今のこと  ドール/仕事

東海地方も梅雨に入り、暑くなってきました。湿気や気温と関係あるのかないのか、新型コロナも少し落ち着いてきたようです(ちなみに浜松市では2か月以上感染者ゼロです)。

罹患した方にはお見舞い申し上げます。引き続き、医療従事者の皆さんには感謝の意が絶えません。

脳内妄想イギリス旅行には行ってきたものの、かえって寂しさが増したというか、心は晴れず。でも世界中、みんなに何らかの影響があるし、みんな大変な思いをしてきました。私などただじっと我慢しているだけ。

相変わらず自分には何ができるか…ステイホームと、存続してほしいお店や場所へのささやかな支援くらいしか思いつかず。

ただ、ステイホームについては、「喜んで」って感じです。もともと家にこもって作品を作るのが好きでやっている仕事です。

ちなみに私の仕事の両輪は、作品製作(その後販売)と、人形教室。

片輪の人形教室の再開のめどがつかず、今月も作品製作のみになっています。

クリックすると元のサイズで表示します

教室は1996年に開講しましたので、25年目になりました。生徒さんに支えられてやってきましたが、こんな大変な時期にのんきに人形を作る気にはなれない?のも事実でしょう。し、何かを作っていると平和な気持ちになるのも事実。人形を初めて33年くらいになりましたが、その間の辛いことはすべて製作で救われました。

作品製作はできても、お教室は誰かに望まれないと出来ない仕事です。もしお教室が出来なくなって片輪になっても、製作は一生続けていくと思います。展覧会や、ネット販売は続けていきます。

それにしてもここ3か月ほどで、ものすごい数の作品を作りました(実家やアトリエの片づけを兼ねて、箪笥や押し入れから出てきた着物を、人形用に仕立て直す仕事が多いです)。秋くらいにはまたグループ展を予定しています。

6

2020/4/14

ついに。。。  ドール/仕事

みなさまの暮らしは大丈夫でしょうか。

世界中でほとんどの人の生活が変わってしまっていることと思います。

個人事業者の私も、ついにアトリエ(お店・教室)の仕事がほぼなくなりました。製作は続けていますが、いつか来る展覧会のために作っているので(再来月に出品予定の展覧会は延期のようです)、すぐに売れるものでもなく。故あってわが世帯は今月下中からほぼ無給生活になります。まあ、私はもともと雀の涙ほどの稼ぎしかないのですが、連れも現在収入がないんですよ(コロナと関係ない、以前から療養中です)。

まあ、このようなことはレアケースでもなんでもなく、おそらく日本中で頻発していると思います。お店の家賃が払えず閉店、というお店の話もいくつも聞きます。本当に深刻です。社会が変わってしまいます。日本政府はいったい何を出し渋っているんでしょう(財源は税金なのに)。たったいま何かをやらなければ瀕死の国民が死んでしまうのに、とにかく遅い。

自分でできる範囲で、つぶれてほしくないお店や場所には買い物・注文や月謝を払いたいと思います。

物質が無くなって、人間関係だけが頼りになってきますね。もうすでに切られてしまった人間関係もあり、ツライところですが、苦難の時に傍にいてくれる友人知人こそ人生に必要な人だと思いますので、試練だと思うしかありません。

クリックすると元のサイズで表示します

もともと籠るのは得意なので(1週間くらいどこへも出ないのは平気)、週2、3枚のペースで人形の着物を縫っています。着物の生地(アンティークの着物をほどいたもの)はまだたくさん在庫があるし、販路が比較的あるのので…。
10

2020/2/17

絹糸  ドール/仕事

ここのところPSBが毎日のようにニュースを提供してくれていたので、このブログもPSBブログになっておりましたが。ひさびさのPSB以外の話題です。

昨年11月からヤフオクに手持ちのアンティークや作品を出品し始めてはや3か月半。最初はUKツアーの旅費稼ぎだったものの、コツを覚えたらなんとなくサクサクと取引が回ってきて(今のところ未払いとかクレーマーもおらず)、必然的に落札の方にも目が行くという、ヤフオク循環の輪にハマってしまいました。

でも、もともとアンティーク好きなので…。

最近購入したのはこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

古い絹糸(ミシン用と手縫い用)のボックスセットです。古いとは言っても未開封・未使用で、糸の仕様には全くの問題なし。よく使う赤系はあまり入っていないのですが、自分では買わない色が多いのでかえって面白いです。

とにかく絹は発色が美しい。日本刺繍の釜糸とはまた別ですが、見ているだけでも惚れ惚れします。

これで今後も着物を縫います。それでまたヤフオクループに…。
4

2020/1/7

お教室はじめ  ドール/仕事

年末年始はいつもどおり出かけるところもないので、ずっと人形の着物を縫っていまして、4枚仕上げました。

今日ようやくお教室はじめでした。新たな生徒さんも加わりました。

こちらは完成した生徒さんの作品…すごく素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

今年もよろしくお願いします。
3

2019/12/1

猫の帯留め  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します

猫の小物は作っていてホント楽しいです。

これは3.5pくらいなので、使う布も5p角くらいあればいいんです。だから小さいはぎれでも捨てられません。

古い着物(主に絹の縮緬)をほどいて人形の着物を仕立て、その余りは大きめの細工物から、小さめの細工物に使い倒して、さいごに行きつくのがここかもしれません。

いい着物の生地は小さくなっても力強いというか、5p角になっても存在感があります。

古いものは江戸末期から明治時代、100年とか150年とか経っても、色あせないし、ボロボロにならないものも多いです。

染料も100年前のものは今と違うので、同じ色はもういまは出せないんですよね。貴重です。捨てるなんてできないです。

ここ1か月ほど、30年前に仕立てたもののサイズや仕様ががまちまちで自分の人形のサイズには合わないため弾かれた着物が箪笥からたくさん出てきましたので、オークションで安く出していましたが、その着物にセットにするために猫の帯留めが必要になって作っています。

(だいぶ終了したものもありますが、着物以外もあります。興味ある方はご覧になってください。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/rosiangri?ngram=1&u=rosiangri )

あと、スマホですが、i-Phone11を購入しました。せっかく12月1日の世界エイズデーなので、カラーは(PRODUCT)RED(TM)←ボノのエイズチャリティー団体とのコラボにしました。
3

2019/10/28

アンティーク  ドール/仕事

アトリエや実家の自分のコレクションを整理始めてはや1年。

そろそろ、しまっておくだけではなく、処分の方向に来ました。

(少し悲しいけど致し方ないです)

30年ほどかけて集めているアンティークのドレスやレース、着物や古裂をヤフオクに出品しています。どれも気に入って購入した素敵なものばかりです。コレクションを手放すのはさみしいけど、しまっておくより誰かに使ってほしいです。良かったらご覧くださいませ。

現在はアンティークのベビードレス(洗礼用ドレス)を出品しています。全てヨーロッパで購入したものです。ほとんどが19〜20世紀初頭のビクトリアンまたはエドワディアンのハンドメイドです。

もちろん人形などにリメイクしてもいいのですが、実際に赤ちゃんに着せられますので、日本のお宮参りで着物を着せるように、ドレスを着て写真撮るのもいいものです。男女兼用です。

英国王室の王子さま達も着ていらっしゃいましたね。なかなか日本ではアンティークも新品も流通してないものなので、赤ちゃん誕生のお祝い品にも適していると思います。私も、誕生祝に何度か使ってきました。

今後も着物や他のコレクションも出品していく予定です。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/rosiangri

クリックすると元のサイズで表示します
4

2019/10/17

お手伝い  ドール/仕事

ここ数日、アンティークドレス(ベビーの洗礼用ドレス)の整理で毎日洗濯機とアイロンと格闘中。

クリックすると元のサイズで表示します

お手伝いさんが来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2019/8/31

夏が終わる  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します
6

2019/8/8

夏休みの宿題  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/7/23

新入り  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します

江戸ちりめんの布を貼りました。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ