2018/6/6


いやないやな6月。現在、私は何かしらの悪い精神状態にあります。


続きを読む
7

2018/6/5

PSBのこと  どうでもいいこと

いま、ちょっと低空飛行をしています。

15年ほど前、私はかなりの傲慢な人間だったと思います。自信家で、天狗でした。人形のブームがあり、お教室、人形販売、人形の材料のネットショップ…何をやってもうまくいくと思いこんでいました。ものすごい速さで仕事を回し、アトリエを建てました。

そのあとすぐに精神的に良くわからない状態になりました。いま思えば、あれは”うつ”だったんだと思いますが、症状が典型的なものでなかったため、気が付くのに結構な時間がかかりました。

結局は心療内科でお世話になり、投薬でほとんど良くはなりましたが、”落ちる”癖がついてしまったかのように、たびたび酷く落ち込み、似たような状態になります。また今、そんな感じです。ただ、冷静ではあります。

15年前、私を深い場所に誘ったのも、そこから救ってくれたのも、PSBだったと思っています。

自己分析と自己治療のため、明日から少しずつ、それを書いていこうと思います。
6

2018/6/4

モヤモヤ〜  どうでもいいこと

モヤモヤどころじゃないかもしれません、気分がどん底に落ち込む6月がやってきました。普通にしていても生きていても仕方がない、と思えるのに、さらに落ち込むことがポチポチ起こります。

自分が原因ではないものの、棘のようにチクチクと。ドラマが終わってしまったロスというややくだらないものから、自分の体質でこれまでのように何を食べてもよくなくなってしまった、毎日考えなければならないという地味にショックなことや(今後の病院通いとか含め)、こたまのお母さんが8歳の若さで亡くなった訃報、ショコラが亡くなってちょうど半年とか、間もなく父の一年祭(一周忌)と、まだまだ続く遺品整理とか。

めでたいはずの甥の結婚式。私は子供がいないので、花嫁や花婿の母になることはないし、子育ての嬉しさ大変さ含めて全部味遭うことのない人生なんだなと切なく思ったり。生まれなかった子供の”れば、たら”を考えたり。

私は比較的、なんでも自分一人で楽しめる方だけど、1年に10日くらいは、誰かと喋りたくなります。でもふと振り返ると、そんな人もいない。あ〜私友達いないわ。くだらないことを喋る人がいない。”PSBファン”とか”猫”とか”人形”とか、それぞれのジャンルで知人や仲間はいることはいるけど、どうでもいいことをだらだらと話す人がいない。例えば、いま絶賛ロスのドラマのことを話す人がいない(「直虎」のときもそうだったな〜)。ちょっとでも話せれば楽になれるのになと思うのに(でもSNSとかで知らない人とは話せない)

少し前はそんな感じの何でも言える友人がいたけど、彼女は私の根本的なところを否定して侮辱したんで、大分我慢はしたけどもう付き合うのは無理、潔癖症だんだな、私。

ちなみに夫は、私とはまったく趣味のベクトルが違うので共感度はほぼなく、母には、昔から相談すると怒られて問題を大きくされてしまうので、昔からほとんど本心を隠して生きてきたし、今は亡き父は、昔から遠い国にいるような人、家族で唯一話せるのは姉だけど、45年以上遠くに離れて暮らしているので、めったに会えないです。

自分を救う方法を、今のうちになにか考えないと、また以前のように、死ぬことばかり考える日々に突入してしまうんで、いま、出口の方向を模索中です。

一番現実的で、叶いそうなのは、新しく猫を飼うこと。ショコラがいなくなって半年、猛烈に寂しくてその穴を埋められず、母(養母)になりたい気持ちが大きくなっています。ショコラの闘病をして見送った時は、もう猫(とくにショコラを思い出す黒猫)は飼えないと思ったけど、寂しさの方が勝って来ています。

半年たつと猫は生まれ変わるとか、聞いたような。着替えてくるから今度は黒猫じゃないかもとか。

ショコラが迷わずにここに来てくれるといいな。ご縁があるといいな。
8

2018/3/28

いまさらですが  どうでもいいこと

先日、6月予定の甥の結婚式のために着て行く洋服をヨウジ・ヤマモトで買ったのですが、こんなに素敵な洋服が、私が着るとう〜んなのである。それでもいろんなブランドのうち、ヨウジさんが一番合うような気がする、それでもこのざまだ。

なにをいまさらって感じですが。

どうも自分は、いまだに自分の容姿が自分とは違う気がする。馴染まないというか、違和感というか。歳をとったせいだけではなく、昔からそう思っています。入れ物と中身が合ってないのではと思う。

性別とかに違和感を感じる人はいるけど、私も自分の入れ物に違和感感じるなぁ。洋服とかだけでは修正できなさそうな。

キューブリックの映画「2001年宇宙の旅」に出てくる高度に進化した生命体は体を持たずに精神だけ。私もこうなりたい。現生じゃ無理か。いつかそうなりたい。といっても決して自分の中身が美しいと思っているわけではありません。むしろそれもかなり問題が。

PSBの「All over the world」のPV(ライブビデオ)に私がちょこっと(いやけっこうデカくか)映っていますが、最初に見たとき、「あ、この人見たことある、知っている、誰だっけ」と、自分だと認識できませんでした。




余談ですが、今日ジムで握力を測ったら42.5sもありました。標準の倍って。
3

2018/1/11

ジムの王子  どうでもいいこと

浜名湖の海苔とシラス、モッツァレラチーズのピザ。

クリックすると元のサイズで表示します

年末年始、食べてたらヤバイ!思いっきり運動不足!ジム行かなくちゃ!

ジム通いは正直イヤイヤです。でも将来寝たきりになりたくないので、なんとか鍛えるしかありません。

ジムでは自主筋トレの他に、プールエクササイズやダンスのクラスに参加しています。

木曜の午前中のラテンダンス(ズンバ)のクラスに超絶にダンスが上手いイケメンがいます。180cmくらいの細マッチョで、山本耕史に似ています。何者かわかりません。喋ってこともないけど、勝手に王子扱いです。

木曜のジムは王子のキレキレのダンス見たさにジムに行きます。どうか毎週の出席お願いします。王子が来なくなったらジムに行く気がしない〜

3

2017/7/5

fXXk  どうでもいいこと

今日また、ジムで”外見のみで差別的言葉を投げかけてくる高齢女性”に出くわしました。

まあ、よくあるんです。確かに私はデカいです。太っています。彼女らは、道端で珍しい動物を見たかのように、声を上げます(私が知る限り、初対面です)。

「あら!まあ!大きい!これ!みて!」

腕を丸くして、私の胴回りを表現したと思しきジャスチャーつきでわざわざ寄ってきました。

そんなに珍しい体型とも思わないけど(ロンドンあたりに行くと私と同じような体型の中年女性は10人に3人ぐらいはいそう)、毎度毎度なんかうんざりするのは確か。

「やめてもらえますか?」と私は彼女に言いましたが、ゲタゲタ笑いながら「あ〜わかった、わかった」と言って去って行ったその老女。

私は彼女に道で出くわしても「あら!見て!ニホンザルそっくりの老女!」とは叫ばない理性はあるのですが。

まあ、容姿でからかわれるのはもう慣れっこなので、どうでもいいのですが、このテの外見で差別してくる人間って、外国人だからとか、奇抜なファッションをしているだとか、女装をしているとか、とりあえず自分の中の「ふつう」以外の者は平気で差別するんでしょうね。この世代(あえて世代だとすれば)が死滅しない限り、日本の国際化なんて夢のまた夢。やっぱり東京オリンピックやめたらいいのに。相当、日本は醜態をさらすと思います。

私は美味しいご飯を食べ続けます。

ジムで鍛えるのもやめない。

他人の価値観などくそくらえなのです。

偶然、昨日ニールがツーショットをアップしていたベス・ディットーはパンクロックシンガーで、太っていて、レズビアンであることに誇りを持っているそうです。誰にも文句を言われる筋合いはありません。

先月亡くなった私の父は、1か月ほど、食べたいものを食べられずに、水さえ禁止で、点滴のみで、ガリガリになって亡くなりました。病気だから経口摂取できませんでした。

いま父の祭壇に、父の好きだったものを毎日揚げていますが、もう食べられないのです。

もちろん健康には気をつけますが、食べたいものを食べ、やりたいことはやって、死ぬときに後悔しないようにしたいです。

父の死で、こんなことを決意するなんて、という気もしますが。
10

2017/2/27

PSBにremixを頼みたい  どうでもいいこと

先日、TBSラジオ「伊集院光とラジオと」のコーナー、「アレコード」(アレなレコード)で紹介されて以来、頭の中でしょっちゅう再生されている曲。特に毎日のようにショコラの病院で会計するときに必ず脳内プレイされます。

いや、名曲です「お金音頭」。

お金が好きさ〜と、清々しく断言しとります。

日本版「Let's make a lots of money」ですよ!

PSBにリミックスしてほしい!

(えっ、「…money」ってリリース時こんな感じの受け止められ方だったのかな〜…)

是非一度聴いてください。そして会計時に脳内再生してください。

私は特に2番の「お〜じぇじぇじぇじぇにじぇに」ってとこが。




1

2016/10/7

天秤座の男  どうでもいいこと

10月4日のクリス誕生日のせいか、最近、ミュージシャンの誕生日が多いです。

4日には他にサブちゃんや辻仁成なんかも誕生日ですが、今日10月7日は氷室京介、トム=ヨーク(ちなみに似た風貌のプーチンも同じ日!)、8日は武満 徹、吉井和哉、ブルーノ・マーズ、9日はジョン・レノン、ショーン・レノンの父子、仲井戸麗市など、こうして見てみると独特の世界観を持ったミュージシャンが多いかも。

占いを盲信するわけではないけど、天秤座はやっぱり美意識が高いかもって思います。

天秤座最強説ってのもありました。人付き合いや異性の扱いに長けているので人付き合いが良く、モテるってことでしょうが、実は自分が一番好きとか。

てんびん座最強説

ところで、今日、いつののように仕事しながらラジオを聴いていたら、TBSラジオたまむすびのパーソナリティーの安東弘樹アナウンサーが、明日誕生日だという話題でした。

http://www.tbsradio.jp/80372

安東アナと言えば、濃い顔イケメンですが、もう49歳って、若く見えるわ!そしてラジオを聴いていると、イケメンなのに垣間見える変態性と(笑)、特に中年女性を100%褒めてくるイタリア人のようなエロさ(背が低めの男性の持つエロさを完璧に備えていますね)。ご本人は幼少時、スペインにいらっしゃったようですが、パッと見の派手めな風貌に比べて意外に苦労人なのですよね。

で、同じ誕生日の者として、誕生日メッセージを送ったのですが、番組内で思いっきり紹介してもらっちゃいました!

しかも、結構、デスってたのにそこまで紹介された!(いけ好かないイケメンで前は嫌いだった、とか)

明日の誕生日おめでとうまで言ってもらって、いい思い出になりました。(今夜、連れは実家に戻っているので、おめでとう言ってもらえないんだけど、アンディーーに言ってもらえれば十分!)

ちなみに法律上は、誕生日の前の日(の23時59分)に1つ歳をとるようです。
1

2016/10/3

くだらない話です  どうでもいいこと

今日、たまたま、小学校の通学路の一部を歩きました。

小学校までは遠く、片道30分はかかりました。

その途中、長い一本道があって、多少は家やお店も増えましたが、相変わらず退屈な長い道で、いい大人になってもやはり長いです。どこまで行ってもなかなか終わらない。

私はいつも下ばかり見て歩いていたんですね。そこの歩道は暗渠(あんきょ:水路や川にふたをした通路)なので、10mにひとつ程度、地下の水路が見える場所があります(名称がわからない…)。

こんな感じです↓

クリックすると元のサイズで表示します

あっ

あれがまだある!

あれとは…。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりますかね〜、金属のふたの格子の間に、斜めの小さい金属がくっついています。これがいったい何なのか、いまだにわかりません。

ふたと同じ金属で、後付けされるように溶接されてあります。

私はこれを、小学生のころから「かいこ」と呼んでいるのですが、40年以上、この場所以外では見たことありません。

そしてこの長い道の、数十か所ある同じような金属のふたのうち、「かいこ」がいるのはたった3か所です。しかも、ポツンポツンとではなく、連続して3か所です。

今日も、同じ、かいこ3匹でした。

つまりこの道のこの金属のふたは40年以上、そのままなんですね。

なんだかすっごく不思議で、懐かしいです。

いったいなんじゃこれ、と40年たってもわからないので、あと40年やはりわからないままに過ぎていくと思います。

ちなみに小学生のころは「かいこ」を飼っていました(祖母の実家が養蚕農家をやっていたので…)。
1

2016/2/16


私が初めてパソコンを触ったのが約30年前、大学のゼミ教室のMac(画面は白黒みたいなやつ)で、初めて自分用に買ったのが、Windows98が出たころ。

まったくPCの知識はなかったのだけど、叔父がPC教官をやっていてPCに詳しく、いろいろ訊いていた時、叔父が「パソコンはすごいよ〜なんでもできる!」と行ったので私が「映画も見れる?」と訊き返しました。

「それは…出来…ない」と。叔父。

そりゃそうだ、このころはようやくダイヤル回線からようやくADSLに代わるころで、めちゃめちゃ遅かった、動画なんて見れない頃。

でも、来たよ、その時代!ここ数年で、PCで映画を見るのが当たり前になった!

その代表ともいえるHulu、すごいな!
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ