2007/12/8

男は弱い生き物でしょ  日常

CDJournal.com - CDJカレンダー - ジョン、ニューヨークのダコタ・アパート前で射殺される。

今日はジョンの命日。これに合わせて、犯人マーク・チャップマンの視点から見た映画「チャプター27」が公開されますが、ジャレッド・レト(映画「アレキサンダー」でアレキサンダーの恋人役やってましたね)が30kgも太ってチャップマン役に挑んだことが話題になっております。フィリップ・シーモア・ホフマンなら30s太らなくてもやれたと思うんだけど。太るとイケメンもブサイクに見えるんですね・・・しつこいけど私は太目が好き。

クリックすると元のサイズで表示します
大王の愛人役

クリックすると元のサイズで表示します
+30kg

(余談ですが、時々ジャレッドは自分がゲイだとか口走っていますが、バリバリのノンケです。いったい何でそんなこと言うんだか。)

で、30キロ太ったジャレッドはマーク・チャップマンにそっくり。ワタシはこれを見てフト、つっかかっていた疑問が氷解した。

エアギター世界チャンピオン(ダイノジのオオチさんってヒト)、どっかで見た事あると思ったら、マーク・チャップマンに似てたんだ!
なんかすっきりしたわ。



「Queer as folk」のシーズン1、見終わりました。いやあ、面白かったよ。

ブライアンがゲイにとっての理想(グッド・ルッキングでエリートビジネスマン、毎晩違う相手と寝ても誰にも文句言われないし、その体力もある、わがままで魅力的)、マイケルがゲイにとっての現実(ふつうのルックス、スーパー勤務、職場ではカミングアウトできない、恋人とは誠実に付き合う、いろいろ悩みが多い)なんだと思いました。

マイケルは少年時代からブライアンを好きだけど、もうとっくにそういう"恋愛対象候補時代"を過ぎてしまったため、親友のままでいることに甘んじている。でも、彼らは友人同士なのに、頻繁にキスをする。う〜ん、そこはチトわからんなあ。

でも、ニール&クリスがいつも仲がよくてつるんで遊びに行くのはなんとなくわかったような気がする。男は、ノンケでもゲイでも、時に恋人よりも友人を大事にするんだよね。それが、女にとって絶対に入り込めない領域みたいなものだけど、それがない男はまた魅力的じゃないしねえ。

ああそう、マーガレット独自の調べによると、女は、いつも強い男が弱っている様にグっと来る、という意見が非常に多ございます。だから男はいつも虚勢を張る必要はございません。たまには弱い所を見せても良いのです。社会が作った"強い男像"に振り回されることなんてないんです(って、ワタシは誰に言ってんだ)。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ