2007/12/2

「Tonight is forever」  Pet Shop Boys

アルバムレビューPlease

「Tonight is forever」レビューです。
彼らの、最初のクラブ・カルチャー賛歌。ロンドンの有名なゲイクラブ「HEAVEN」をイメージしているようです。
アンセムというより、この曲になんとなく儚い哀愁を感じてしまうのはワタシだけ?

レビュー内の解説にもあるけど、ニールは生放送ライブ・パフフォーマンスで、ビールをしこたま飲んで出演してしまったので、ヘロヘロなライブになっております。いつもクールなニールにこんな失態は珍しい。ラッキーにも、YouTubeに画像があるので、コレクターズ・アイテムとしてご覧下さい。↓





本日ワタシはフラメンコの講演を見てまいりました。先ずはテクニック、そして感情表現。突き詰めれば、ダンスとは形ではなく、自分の内面を如何にして伝えるかという言語そのものなのですねえ。

とはいえ、他人の前には極力出ないように生きているワタシは、同じことを家にこもって人形やら文字やらにぶつけているしだいでございます。人前で踊るなどあり得ないけど、99%静+1%爆発、というカタチのワタシは、10年位したら、もしかしたら人前で踊り狂っているやもしれません。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ