2006/2/24

ユアン・マクレガー  映画&アート

ユアン・マクレガーは、映画ファンでなくても比較的知られた俳優だと思う。やっぱ『スターウォーズ』のオビ=ワン役だからかな。でも、ユアンといえば「メジャーになってもヘンな役が多い人」。ヘンな役を好んで演じるヘンな人が大好きなので、ポピュラーでもどこかマイナーな匂いがするところが目がはなせない。最近はどうなのよ、と思ったら、『猟人日記』というヘンな映画に出ていました。
なんとも言えない閉塞感と冷たい雰囲気のただようこの映画、後味が悪くても嫌いにはなれない。ユアンは出て来る女性全員と寝ちゃうけど、いまだに全裸になってくれるので偉い。ジェダイなのに。いや、ジェダイのような英雄&清貧よりも、どうしようもないダメ男の方が似合っている。こっちの路線もやめないでね。

実は「アトリエベベ」トップページの人形のモデルはユアンなんだよね。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ