2018/11/7

しょうた通院  

11月3日(土)の夕方あたりから元気がなかったしょうた(奇しくも私と同じ)。

これといった酷い状態はないものの、なんとなく、全体的に元気がない。

ごはんも食べるけどいつののようにがっつかないし、半分残す。常に甘えて膝や傍に座っているけど、押し入れに一人で入っていたりする。いつも狂ったように遊ぶ”丸め紙投げ”も、1回で飽きる。いつも走り回っている猫が、大人しく座っている。ゴロゴロ音も少なくなった。

生後7か月なので、そうそう病気が出るはずもなく、あるといえば先天性の病気か、白血病や猫エイズ。白血病と猫エイズに関しては、先月の血液検査で陰性、ワクチンも2回接種していて、うちに来てから一度も外に出ていない。

心当たりがなく、心配になったので、通院してきました。

1か月前より体重は増えて、3.54kg。触診、体温、血液検査は異常なし。いろいろと先生と病気の可能性を話し合いましたが、現状では判断出来ず、様子を見て、3日後に再診。

生まれて初めての秋と冬、寒さや寒暖差の変化(とはいえ室内は20度以下になったことはない)、低気圧のせい?ものすごく繊細なタイプなら、飼い主の体調不良で自分の元気もなくなることもあると言いますが。

わからないですね〜。

しかし、通院後、ためしに大好きな”丸め紙投げ”を試したら…やるじゃん。思いっきり元気です…何…元気なかったんだよ…。様子見はしますが。

これ。


4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ