2018/10/30

子供の着物  ドール/仕事

実家の整理、捜索中。

昔の子供の着物(ひとつみ)がいくつか大事にしまってあります。

もともとお宮参りなどのお祝いで使う物なので、とても美しい柄が多く、日常着でないので、汚れもほとんどありません。

クリックすると元のサイズで表示します

赤地に緑が映える色が美しい着物。柄は鯛車や貝桶など、子供のお祝い柄。

クリックすると元のサイズで表示します

紺地に小槌やぶりぶり ぎっちょう(おもちゃ)の柄。刺繍も残っています。

いずれも古い縮緬錦紗だけど、ひとつみは柄が大きめで用布が少ないので、ほどいて人形の着物に仕立てるにしても、2枚できるかどうか。だからほどくのがもったいなくて、何十年もそのままです。

オリジナルが素晴らしくてほどけない、手をつけられない着物はたくさんあります。自分のキャリア30年を振り返ると、あと30年で使えるかどうか。でも使わずに死ぬのも心残り。悩みどころです。
4



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ