2017/12/30

決戦は高天神  ドラマ

でおなじみ、掛川市の高天神城跡に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

戦国時代、今川領から武田軍に取られ、徳川が奪い取る様子が大河ドラマ「おんな城主直虎」で描かれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

けっこうな山城です。徳川に落とされた後すぐに廃城、壊されてしまったため、400年以上も無人ですが、今はきちんと整備され、見応えがあります。

天神様(菅原道真)を祀っているので牛がいますが、不思議な牛でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ドラマでもキーになった井戸。武田軍は水の供給を止められて兵糧攻めで敗戦しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今川時代の城主と奥方。こんなところまで顔はめがあるのですね!

クリックすると元のサイズで表示します

さすがに年末押し迫る神社には誰もいませんでした。

帰る途中、坂道で盛大に転びました。ダメおばさん。今年はこれで終われますように。

ところで今日、直虎の総集編が放送されたのですが、ラスト、本編では手しか映ってなかった直親と政次の笑顔がきっちりサービスショットがぁ!

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ