2014/4/27

深海魚まつり  美味しいもの

今日は特に目的もなく、Go east。

沼津方面に行ってまいりました。

新東名の沼津SA(サービスエイア)上りでは、深海魚フェア。

沼津港にある深海魚水族館のPRで、沼津SAに出張展示がありました。

(最近、深海魚ブームっぽくて、あちこちで沼津港深海水族館が紹介されているの見ます。)

本家の深海水族館には「ダイオウグソクムシ」がいますが、SAの出張には少し小さい「オオグソクムシ」が。

まあ、虫っぽい海洋生物ですが、鳥羽水族館のダイオウさんは、5年絶食してたと話題になりました。まだ生態は謎も多いとか。

「ダイオウグソクムシ」はじっとして動かないんですが、SAの出張「オオグソクムシ」は水槽内をぐーるぐる泳いでいました。こんなに動くのか、と思って動画を撮りました。虫注意。あと、ガラス反射が見にくくてすいません。



白くて丸くて短足の、フォルムがこたま。

その後、SA内のレストランでは深海魚を食す。奴の名はメギス。メギスのフリット、春野菜のグリル添えホウレンソウソース。ししゃもっぽい味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、由比漁港の漁協でサクラエビを購入。サクラエビも深海魚なのです。

残念ながら今年は不漁で、ナマはなくナマの冷凍でしたが、十分美味しかったです。家でパスタにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

駿河湾以外では取れないサクラエビなので、ナマや釜揚げのものは駿河湾沿岸でしか食べられないかもしれません。静岡県以外では、サクラエビは干したものが主だと思いますが、ナマはめちゃうちゃ甘くてうまみがあって、かき揚げやパスタのように軽く火を通す料理でもパカウマです。

ぜひこの季節は、駿河湾のサクラエビを食べてみて!今年は貴重ですが、由比漁協から生の冷凍(刺身用)が取り寄せできます!(入荷がない日もあります)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ