2006/10/26

Se a vida e  Pet Shop Boys

アイチテル!

先日、「アイチテル」とう深夜番組でPSBの曲がかかっている、というタレコミをいただきましたので、早速昨夜、見ました。
オープニングが「Se a vida e」です。この曲は、なんとなくポワンと力の抜けた感じの96年のアルバム「BILLINGUAL」からのシングル。日本でも結構いろんなところでかかっていたので、曲を聞けば”知ってる”という方も多いはず。
ちょっとラテン系の要素も入っていて、ハッピーな気分になれる曲です。珍しく素直(PSBは、曲がポップで聞きやすいと、歌詞が結構きつかったりするので)。でも、「クローゼットから出ておいで」という、カミングアウト奨励ソングでもあるんだよね〜〜、と思いながら番組を見ていたら。

パネラーの外国人女性たちに悩みを相談する男性登場。かなりのイケメンです。ハーフかな。その男性の相談内容が、「ノンケの男友達を好きになってしまった」という内容で、本日の番組内容は全編”同性愛の悩み”に。来週はいよいよ、彼が男友達に告白する〜という予告が。

初めて見た番組なのでいつもはどんなかわからないけど、オープニング曲から最後まで、まるまるゲイ番組でした。これも「Se a vida e」のお導きか?とりあえずアタクシって、ゲイ・レイダー(略してゲイダー)が異常に発達しているわね!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ