2013/5/29

Electric - the first review (5月29日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Electric - the first review (5月29日)

オンライン・マガジンのThe Quietusが、PSBのアルバム「Electric」の曲を1トラックごとレビューしたものを初めて発行する(リンクは以下)。レビューのほか、アルバムからのトラック「Fluorescent」をYoutubeで限定公開している。アルバムはStuart Priceのプロデュースで、7月で全世界で発売される。


The Quietus (review)

You Tube/Fluorescent

Idolator

Pop Justice

Chart Rigger



*日本盤は7月24日、ソニーミュージックより発売です。ボートラあります。

HMV レビュー

虚無的な透明感を漂わせるニールの歌と、哀愁あふれながらも華やかかつクールなクリスのメロディ/サウンドによる唯一無二の個性派デュオ、ペット・ショップ・ボーイズ。長年の古巣パーロフォンを離れ、自身のレーベル「x2」からの第一弾にしてオリジナルとしては通算12作目のアルバムのタイトルはずばり『エレクトリック』! キング・オブ・エレポップのPSBにして、この確信的なタイトルがこのアルバムにかける彼らの自信のほどを伺わせる。プロデューサーにスチュアート・プライスを迎えた『エレクトリック』は、メンバー曰く「バンギンなアルバム」になっている! また、なんとブルース・スプリングスティーンの「The Last To Die」(2007年のアルバム『マジック』収録)のカヴァーを収録! 「Thursday」には、シンガー/ラッパーのExample(昨年のBRITアワード、ベスト・ブリティッシュ・シングル受賞者)がゲスト・ヴォーカリストに起用されている。今なお進化を続ける永遠のエレ・ポップに酔いしれろ!

01. アクシス
02. ボルシー
03. ラヴ・イズ・ア・ブルジョワ・コンストラクト
04. フロレッセント
05. インサイド・ア・ドリーム
06. ラスト・トゥ・ダイ
07. シャウティング・イン・ジ・イヴニング
08. サーズデイ
09. ヴォーカル
10. アクシス(Boys Noize remix)※日本盤ボーナス・トラック
1



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ