2010/5/20

石田徹也  映画&アート

私の住む焼津市出身の、もっとも知られた画家は、おそらく石田徹也氏でしょう。

石田氏の実家は、うちから歩いて行けるほど近いのですが、5歳違うので、学生時代にすれ違ったとかそういう事もありませんでした。

石田氏が亡くなって、5年経ちます。残念ながら私は、こんなに近くにいるアーティストでありながら、石田氏が亡くなった後に開催された遺作展で、氏の存在を知りました。

石田氏の描く世界は、痛みを感じるほどの孤独感です。奇妙でデフォルメされた写実描写された孤独な人物たちは、共感できる現代人も多いはず。

クリックすると元のサイズで表示します

現在、銀座「ギャラリーQ」で回顧展やっています。また、まもなく「石田徹也全作品集(仮)」が発売予定です。

公式HP(飛べなくなった人 石田徹也の世界)

↓これは2006年に出版された遺作集。

クリックすると元のサイズで表示します
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ