2010/5/18

老後の計画  どうでもいいこと

いま、だいたい人生の半分くらい来ているような気がする…。最近、またすごく老後が心配になってきた。

自分がだいたい平均余命まで生きるとして、順番通りに逝くとして、いまの生活っぷりを考えると、30年後の老後は大体こんな感じかな…。

PSBはもういないかも…って考えただけで、この先を考えるのすら嫌になりますが…。

多分、一人暮らし。結婚はしていないだろうなあ。していても、連れ合いは多分死んでいる。子供もないだろうし。猫は何代か代替わりしてるけど、常に3匹(うち1匹は必ず白猫)は飼っていると思う。

できればまだ人形作家で、お教室を持っていたい。もしかしたら生活がカツカツで、パートか何かに転職しているかもしれないけど、お教室は続けたい。一応、国民年金と国民年金基金、あと少しの保険がもらえているはず。贅沢厳禁。

いまのアトリエ兼自宅は築40年近い。そろそろリフォームせにゃ。

あまり明るくない未来しか見えないんですけど…泣きながらでも何とか生きて行かなくちゃ…。

ところで、私の世代が70〜80代になる頃には、↓こういうシステムがポピュラーになっていると思いますが…。

確実に独居老人(家族や縁者なし)が増えていると思うので、あらかじめ前金を支払っておいて、葬儀とか家の整理などを全て生前の指示通りにやってくれるサービス会社が出来ると思うな。もしかしたらもうこういうシステムはとっくにあるのかもしれないけど。

みんな死ぬ時は独りなんだよねー。

さみしいなー。

もう考えるのやめようかな。
12



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ