2010/1/27

フランスパン・リベンジ  美味しいもの

昨日のフランスパン大失敗の画像、見るたびに悔しくて悔しくて

今日はリベンジですよ。

ワタシって、神経質なところもあるけど、どこかズボラなところもあって、意外に「ツボ」を外しているんではないかと思います。で、その「ツボ」はみんな外しやすいので、みんな失敗しやすいのかな…。

今回はそういうポイント…温度や湿気による水分量、捏ねる時間、発酵時間、ク―プの入れるタイミング、オーブンの温度…などなどを、お教室で習った時と自分でやって失敗した時を思い出しながら、慎重にやりました。

どうでしょう!見て!!

クリックすると元のサイズで表示します

成功〜〜!

焼き色も綺麗、クープも割れてエッジも立っているし、ちゃんと綺麗に割れて大きく焼けている!オーブンから出した後のパチパチという音(「天使の拍手」というんですって…すごいネーミング!)もちゃんと聞こえた!

温度を前より20度下げて焼きました。どうもうちのオーブン(普通の安い家電ですが)は表示よりも温度が高くなるみたい。

昨日の失敗作はラスクに変身。これはこれで美味しいですよ。でもやっぱり膨らんでいんかっただけに、目が詰まっているわ。

クリックすると元のサイズで表示します

成功しても、また焼きたくなります。ただワタシクープナイフを持っていなくて、カッターナイフで入れました。まあ、しばらくはこれでいいか。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ