2019/11/21

Burning the heather  Pet Shop Boys



君は僕を誤解している
僕はそんな男じゃない
僕は想像で歌を歌う、ただの歌手
もし君が考えるように僕が思ったのなら
僕はここに居さえしない
僕はただ、酔いたいだけなんだ
消える前に

君は僕を誤解している
僕はいなくなり、人っ子ひとりいない
僕は一人でも幸せなんだ
僕は誰にもキスしない
真実は真実にちがいないさ
ありのままに話しているよ
さもなきゃ、君が望んでいる大ウソだ
みな、君の駆け引きには気が付いていない

秋だね
ヘザーを燃やしている
牧羊犬が走りまわる
全速力で
季節は変わり
時間は進む
一杯くれないか
そしたらここを発つよ

僕はどこから来た?
どこに行く?
時間は無情だ
君は知りたくないだろうけど

僕は暗いうちに発つ
悪夢から目覚め
気づくことを望んでいる
人里離れた場所
この街では僕はストレンジャーだ
でも、できるだけ遠くに
誰も知らない場所へ

秋だね
ヘザーを燃やしている
牧羊犬が走りまわる
全速力で
季節は変わり
時間は進む
一杯くれないか
そしたらここを発つよ

君は僕を誤解している
僕が感じていることだ
僕はブレッドヘッドの一員じゃない
いつものポンド、シリング、ペンス
僕に必要なものは少しだけ
支払う金はじゅうぶんにある
もし部屋が空いているなら
ここに留まろうかな
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ