2019/6/26

10年まえ  Pet Shop Boys

10年!早っ!

2009年6月26日、私はイギリス旅行から戻ってきました。PANDEMONIUMツアーを見に、ひとりでマンチェスターとロンドンのPSBライブに行ってきました。

時が経つの、早っ

ちなみにその年、2009年2月に英国音楽界の最高の名誉賞であるBRITS(ブリット・アウォード)の功労賞(Outstanding Contribution Award)の受賞が決まり、全英国民が見守る中、BRITSのステージ・パフォーマンスをして、その翌日に凱旋ライブよろしくチケットが売り出されたため、即日完売に近かったような気がします。

(2000年代、このBRITSの功労賞の2009年までの10年間くらいは、PSBはレコードの売り上げやライブの動員数で、ややほかの年代よりも静かでした。でもここでまた盛り返してそれからまた現在も人気を保ったままと思います)

6月19日にロンドンのO2アリーナの最前列で開演を待ちながら、そういえばこの2週間後に、ここでマイケル・ジャクソンが久々のライブやるね、ドタキャンにならなきゃいいね、なんて話していたんですけど。

日本に到着した10年前の今日、マイケルが亡くなったニュースを聞きました。

嘘っ…。

ショックで仕方なかったけど、私は、2週間後の02アリーナでマイケルを見に行くことを楽しみにしていたファンの落胆のことを思った。

やっぱり生きてないとライブ見れない。私も、向こうも。

そう思ってすぐに、3か月後、9月のニューヨークのPANDEMONIUMライブのチケットを買ったのです。

NYCで「The way it used to be」聴けて幸せです。この曲にはNYCのTenth Avenueが出てきます。ついでに言うと北イングランド(マンチェスターあたり)とロンドンも出てくるので、3か所回ればこの大好きな曲は完璧だと。(もちろん「NYC boy」も聴くけど)

この話は何度も書いてますけど、それほど大事なコトだと思うんです。見たいライブは絶対見たほうがいい。次があるなんて、それは確実ではないので。

PANDEMONIUMライブの「The way it used to be」は特にダンサーが素晴らしい。曲もMixが素晴らしくて、まじこの曲を3回も最前列で見れたことはホント至福です。

(NYCのライブの時に男性ダンサーがよろけてニールに抱き留められるというお宝映像だったんですけど映像がないので、02の時のを)




あーまじでこのツアーも一回見たい
2

2019/6/24

ロンドン  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys Neil and Frances Barber and Jonathan Harvey in the cafe/bar in London, UK 23 June 2019 Photo: ( Frances Barber )

多分先日告知のBBCラジオ収録の帰り。こんなんフツーに遭遇したらビックリして漏らすわ!いいなあロンドンっ子。

クリックすると元のサイズで表示します
4

2019/6/23

6月22日  美味しいもの

6月22日は父の命日、丸2年経ちました。うちは神道なので満3年で3年祭をやるので今年は何も祭祀はありません。22日当日は私が仕事だったので、前日に母と墓参してきました。その帰り、藤枝のお蕎麦の名店、八兵衛で昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらのお蕎麦は、父が亡くなる4ヶ月ほど前に、父のリクエストで母と連れと私とで4人で行ったお店。残念ながらこれが4人で行った最後の外食になってしまいました。でも蕎麦好きの父は入院中もずっとお蕎麦食べたいって言ってたんですよね。

父の闘病と同時に、私はショコラの闘病にも立ち会っていて、父のお葬式で焼津に帰省していた時は、ショコラとこたまもいっしょに帰省していました。ショコラは心臓の周りに溜まる水抜き、投薬、給餌などやることがたくさんあったので、目が離せなかったんですよね。でもこの時はまだショコラは結構元気でした。亡くなったのはこの半年後です。

いま、ショコラの妹のこはなちゃんが、実家で闘病中と知らされまして、すごく心配で、心が痛いです。飼い主のsさんの心労も痛いほどわかります。2年前の自分と重なります。どうか早くいい治療法が見つかって、治りますように。日々祈るばかりです。
4

2019/6/22

日本刺繍  ドール/仕事

人形の着物の半襟に刺繍しています。

クリックすると元のサイズで表示します

人間用の半襟を切って使うこともありますが、やはりちょっと柄が大きいので、柄を小さくして刺繍することもあります。

日本刺繍は西洋の刺繍とちょっと違って、自分で釜糸を捩って糸にするところから始めるので、結構な手間がかかります。絹糸なので高価ですがとても色が綺麗!

少しずつ形になるのは楽しいもの。生活のリハビリっぽいです。
5

2019/6/21

Radio 2 Musik (6月19日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Radio 2 Musik (6月19日)

クリックすると元のサイズで表示します

Neil Tennant, Jonathan Harvey and Frances Barberは、6月29日土曜日、BBC Radio 2のGraham Nortonショーに出演予定。Edinburgh cabaret showの“Musik”について話す予定。リンクは以下。

> Radio 2/Graham Norton Show

> Musik
1

2019/6/19

御前崎なぶら市場  日常

先週の美味しいもの。

静岡県の南の先端、御前崎のなぶら市場という観光施設に行ってきました。今食べるならカツオです!

クリックすると元のサイズで表示します

目の前で藁焼きしているカツオのたたき!

同じくカツオの水揚げが多い焼津出身、しかも祖父が魚屋なので、私はカツオにはちょっとうるさくて、鮮度が悪いものはちょっと食べられません。もちろんここのは超新鮮!しかも安い(この定食は980円)、食堂の隣の魚屋さんでは、パンパンのカツオが1匹1300円くらいで売っています。

デザートはシラスのアイス。

クリックすると元のサイズで表示します

黒いぽつっとしているのが釜揚げシラスです。ちょっと塩気があって美味しいです。

御前崎はちょっと寂れたリゾート地っぽいんですが、海がめちゃくちゃ綺麗で、なかなかの穴場です。

映画「メゾン・ド・ヒミコ」のロケ地になったあのお屋敷がこの近くにあります。以前はカフェだったけど、今は個人宅のようで、中には入れなくて残念。
3

2019/6/18

Closer to Heaven: more shows (6月16日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Closer to Heaven: more shows (6月16日)

クリックすると元のサイズで表示します

ロンドンVauxhallの Above The Stag theatreで開催される新しいプロジェクト“Closer to Heaven”は強い要望で、8月31日まで上演延長されることが決まった。チケット予約は以下のサイトから。

> Above The Stag
1

2019/6/16

仕事  ドール/仕事

最近は着物を縫ったり、人形も胡粉塗りではなくちりめん貼りしたりと、古布ばかりとたわむれています。

クリックすると元のサイズで表示します

石塑粘土で作ったものにちりめん(古布きもの、お嫁さんの白い留袖)を貼っていきます

クリックすると元のサイズで表示します

しわが出ないように(しぼの大きいもののほうがしわにならずに貼りやすい)

クリックすると元のサイズで表示します

化粧もして。

布楽しいです。布フェチかな。
5

2019/6/15

Musik recommendations (6月14日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Musik recommendations (6月14日)

クリックすると元のサイズで表示します

The Guardianが、"Musik"(Jonathan HarveyとPet Shop Boysによる新しいキャバレー・ショウ、 Frances Barber主演)を含む、Edinburgh Fringe Festivalのガイドを公開している。

詳細は以下のリンク先で。さらに、The Timesの50 best showsも以下のリンク先で見られる。

> The Guardian

> The Times
2

2019/6/14

Mylène Farmer  音楽(洋楽)

Mylène Farmerはフレンチ・ポップス(ヴァリエテ)のシンガー。もう30年活躍していますね〜。いままたツアー始まっているんですよ。

ネットもケイタイもない20代のころに彼女にハマりまして、とはいえCDは渋谷HMVのワールドミュージックのコーナーくらいにしか売ってないし、DVDのない時代で、VHSのビデオカセットをフランスで買ってきても、日本のVHSデッキでは再生できませんでした。

それでも裏技を何とかして、オールリージョンのデッキでダビングしてもらったりして必死で見てたな。何しろMylèneの書く歌詞を理解したくて、同じ空気を吸いたくてフランス留学したくらいだから完全にイカれていたけど。

MylèneはマスコミとかTVとかあまり出ない人だけど、映画並みにお金かかったPVと、ド派手なステージで知られていて、フランスでは知らない人はいないくらい有名だけど、歌詞の内容はめちゃダウナーなんだよね…夢も希望もないっぽくて。

後で知ったんだけど、MylèneファンはLGBTの人が多い!(ちなみにニールもファンを公言していた)

私が最初にはまった曲(PV)がこれです。短編映画みたいです。Mylèneは最後のほうしか出てこないけど。



1987年の曲。「私は男の子」と連呼。

あーフランス行きたい
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ