2019/3/19

浜松怖かとこ  日常

縁あって浜松に来て7年ほど。いつも浜松は住むのに丁度いいトコだと言っていたけど、ちょっと考え変わってきました。

実は今日、浜松に来てから3度目の、知らない人からのすれ違いざまの暴力、を受けました。いずれも駅近く。東京の方がずっと人が多いのに、こんな経験ありません。パリでもロンドンでもNYCでも、もちろん焼津や静岡でもない。浜松だけ。

県外の方に説明しますと、もともと静岡県中部の静岡市や焼津市は駿府、浜松は遠州で、違う国でした。だから全然気質が違います。運転見ればわかるけど、浜松はかなり気質が荒いです。まあ私の父や連れも浜松人だけど、荒くない人もいます。

1回目と2回目のすれ違いざまの暴力の時も書いたと思うけど、1回目はおばさん、すれ違いざまにお互いのカバンが当ってしまい、あっと振り返ったら有無を言わずソッコーカバンでぶったかれました。2回目はじいさん。駅構内の本屋の狭い通路で立ち読みしていたじいさんの後ろを通ったら蹴飛ばされた。

今日通算3度目。母を連れてデパートの1階を歩いていた時。足が悪くゆっくり歩く母を後ろにチラ見しながらよく前を見ていなかった私も悪かったけど、前を振り返ったら目の前におばさんが凄い早足で歩いてきて、私の目を見て激突されました。私はよろけてエエっと叫んだけど、おばさんはまっすぐ早足で消えた。半日経った今もぶつけられた腕が痛く、青タンになってる。おいこの右腕商売道具だぞ。

3回とも共通しているのは、かなり衆人環視だったのに誰も注視しなかった、ということはこんなこと日常茶飯事か?本屋の時はすぐ近くに店員がいたので蹴られました!と言ったら半笑いで「そう」と言われただけ。東京に5年いたけど、激突おばさんには遭ったことも目撃したこともない!(最近はぶつかり事例がニュースになっているのを見たけど)。

あと4年ほどで焼津に帰ることにしていて、ちょっと浜松が名残惜しかったけど、いまはもう早く焼津に帰りたいです。

6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ