2019/1/10

ロンドンツアーCAnnually2018  Pet Shop Boys

4. Savoy Hotel (Savoy Court,The Strandから入る)

クリックすると元のサイズで表示します

ニール:Liza Minnelliがロンドンに来ると、時々滞在していたホテル。1989年、彼女のアルバムResultsをレコーディングした時だ。彼女はFrank SinatoraとSammy Davis Jnr.とツアーをしていて、みんな同じホテルの同じフロアに滞在していた。僕らはいつもここにきてお茶を飲んでいた。素晴らしいお茶が飲める。実際、Savoy Theatreでコンサートをやった時、クリスは楽屋で、銀の食器でホテルのスタッフにお茶をサーヴさせていたんだ。僕たちはLizaに会いに行って、見事なお茶を頂いた。ある土曜の午後、彼らはAlbert Hallでコンサートした。Sammy Davis Jnr.が一緒で…。

クリス:彼らは続き部屋だった。

ニール:オープニング・ナイトをやってから、Sammy Davis Jnr.が紙をもって入ってきて、「ヒットだったと思う」と言った。Lizaは彼を僕らに紹介した。彼は裸足だったと記憶している。それで彼は僕たちを「猫ちゃんたち」と呼んだ。誰かに「猫ちゃん」なんて呼ばれたのは初めてだったよ。Sammy Davis Jnr.に「猫ちゃん」って呼ばれるのって、すごくドキドキした。彼はすごくいい人だよ。

クリス:すごく良い奴。

ニール:夜遅く、Savoyレストランで大宴会をやった。Sammy Davis Jnr.が2テーブル、Frankが2テーブル、Lizaが2テーブル。Lizaは僕らを招待したけど、僕らはタキシードと黒タイを身につけてなかったので、Frankがイラついていて、彼女を困らせてしまった。これはブラック・タイ・ディナーだったね。実際クリスはネクタイもしてなかったし。

クリス:それから、僕はFrankについて書かれた特集を読んで、これは彼には本当に重大なことだったんだ。この時はそんなに大変なことだとは気が付かなかった。もちろん今では彼の意見に賛成する。ブラック・タイもなく相応しくない装いでいるような人の前には欠席でいいと思う。

ニール:で、Lizaと一緒に僕らが入り、彼女はFrankのところに僕らをすぐに連れて行くと、彼はとても愛想が良かった。彼女はアルバムの難局化をカセットで彼に聴かせていた。僕らはBob HoskingsとLizaとその他の人たちと同じテーブルに着いた。Roger MooreやMicheal Caineが、彼らの子供たちが僕らと話したいというんで、こっちに来た。彼らは本当にいい人たちだ。すごく楽しかった。

クリス:うん。

ニール:でもクタクタで緊張していた。

クリス:ああ、そうだね。もうできないな。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ