2019/1/31

ロンドンツアーHAnnually2018  Pet Shop Boys

9. Tom Watkins's first Massive Management office (12-13 Poland street)

クリックすると元のサイズで表示します

クリス:このオフィスは1フロア以上あった。Tom Watkinsが何社かにかかわっていたからね。メインはBig Featuresで、あとMassive Management、XL Design。

ニール:Tomはそれぞれに違うカラーでデコレートしていた。

クリス:公衆トイレみたいな、まだらのペイント。

ニール:小さい斑点のあるペイントね。

クリス:ニールが最初にここに来た。オリジナルの「West End girls」のジャケットをやるためだった。

ニール:いや、それはCBSだよ。僕らは「West End girls」をリリースして、Tom Watkinsの会社、XL Designがそれをデザインして、ジャケットのアートワークを見に、レコード会社に僕が行った。「Tom Watkinsだ!」って僕は思ったよ。僕は1977年、Marvel Comicsで働いていた時に彼に最初に会っていて、その何年後かだった。僕らが雑談していると、彼は「このオフィスにいるクィーンたちはみんなこのレコードが好きだよ。」って言ったのを覚えている。それから彼はマネージャーになることやらいろいろ続けて言って来て、彼はビッグマウスだなっと思ったよ。のちに僕はクリスに「僕らにはマネージャーが必要だけど、Tom Watkinsに頼むべきだと思う。」と言った。最初は僕らのどちらかがPoland streetのオフィスに来ればいいと思っていたけど、一緒に行った。クリスはLiverpoolからやってきて、ここで落ち合った。

クリス:もちろんTomは僕をバンドから早く追い出そうと熱望していたよ。

ニール:その時じゃない。

クリス:「彼は実際何をするんだ、ニール?彼は何ができる?」

ニール:「ああニール、わかるよ…。」それからすぐに僕らは彼と契約して「Suburbiaっていうすごくいい曲を書いたんだ。クリスが全部曲を書いて、僕が詞を書いた。」と言った。彼は「おおニール。」と、まるで事実ではないかのように続けた。本当に不可思議だった。 でもとにかく、私僕達は最初のミーティングのためにここに来て、僕たち両方のセットアップにより感銘を与えられたと思う。

クリス:とても感動的だ。それが全てだ。

ニール:1984年の秋のことだ。まるごと80年代のスタイルだ。

クリス:Frankieのやることすべてに感動した。

続きを読む
2

2019/1/30

Inner Sanctum DVD/Blu-ray/CD (1月29日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Inner Sanctum DVD/Blu-ray/CD (1月29日)

クリックすると元のサイズで表示します

Pet Shop Boysの昨夏のLondon、Royal Opera Houseでも完売したショーの映像がDVD, Blu-ray and CDになる。

Sステージ・デザインはEs Devlin、振付と演出はLynne Page、映像撮影はdirector David Barnardで、2019年4月12日リリース予定。

全尺のDVDとBlu-rayは2枚組オーディオCDが付属。ボーナスとして2017年の9月17日に撮影されたブラジルのフェスRock in RioのPSBライブを収録。

'Inner Sanctum'は現在、プレオーダーが可能。

Pre-order 'Inner Sanctum'

*現在のところ日本のAmazonではまだ掲載なし(いずれ輸入盤が国内でも買えると思いますが、日本版が出るかどうかはわかりません)

追記:収録曲

1. Inner sanctum
2. Opportunities (Let’s make lots of money)
3. The Pop Kids/In the night/Burn
4. Love is a bourgeois construct
5. New York City boy
6. Se a vida é (That's the way life is)
7. Love comes quickly
8. Love etc.
9. The dictator decides/Inside a dream
10. West End girls
11. Home and dry/The Enigma
12. Vocal/The Sodom and Gomorrah Show
13. It's a sin
14. Left to my own devices
15. Heart/Go West
16. Domino dancing
17. Always on my mind
18. The Pop Kids (reprise)

‘INNER SANCTUM’ DVD RELEASE
2

2019/1/29

DVD  Pet Shop Boys

superツアーのDVD(去年のロンドンROH)リリース日決定!

クリックすると元のサイズで表示します

アジアツアー終了後の4月12日!

日本のツアーとほぼ同じオーダーだと思うので、復習ができますね!

3

2019/1/29

ロンドンツアーGAnnually2018  Pet Shop Boys

8. Record Shack(12 Berwick Street、現在は洋服屋Reign Vintage)

クリックすると元のサイズで表示します

ニール:Record ShackはSmash Hitsの近くの角にあるレコード屋で、ダンス・レコード専門店だった。 

クリス:と、輸入物。

ニール:ほとんど12インチのヴァイナルと、少々のアルバム。僕らがレコードを作ろうとしていた時には、Record Shackでしか輸入物の12インチのヴァイナルは入手できなかった。Bobby Oのレコードを買いにここによく来た。

クリス:僕らがここに入っていくと「新しいBobby Oのレコードが入ったよ」っなって、すごくわくわくしたもんだ。

ニール:Lime Sharon Reddの12インチの「Love Pains」も買えた。輸入盤はとても高い。5ポンドはした。普通の12インチが1.99ポンドに対してね。僕はSmash Hitsの経費をここで使ったものだ。

クリス:レコードショップはよく出入りした場所だった。カウンターの中の人たちと知り合いになったので、よりフレンドリーだったね。

ニール:彼らはオリジナルの「West End girls」をストックしていた。輸入物もね。

*Berwick Streetといえば、OASISのセカンドアルバム『(What’s the Story) Morning Glory?』のジャケ写が撮られた場所としても有名です。ちなみに34番地付近です。
1

2019/1/28

着物  ドール/仕事

寒い時は、冷たい粘土をこねるよりも、ついつい布に行ってしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

25cmくらいの小さな人形用の着物、小さいけど全く人間用と同じ工程です。頑張っても丸2日かかります。

この着物は来月のギャラリーパンプキンの蔵出市に出品するかどうかはわかりませんが、小さな作品を中心に出品予定です。

2

2019/1/27

猫  

しょうた、4.5kg。ショコラ超え。

クリックすると元のサイズで表示します

顔が丸くなりました。

先日お教室に遊びにきてくた、生徒さんの猫ちゃん。すっごくハンサムなベンガル!

クリックすると元のサイズで表示します

凄い模様です。ベンガルはヒョウ柄とマーブル柄の子がいますが、見事な模様。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにこの子のお兄ちゃんはヒョウ柄。まだ1歳3カ月ですが7.5kgもあるそうです!もう野生の猫科っぽい!
3

2019/1/25

パソコン  日常

自宅で使っているPCは、NECのオールインのデスクトップですが、Win7。もとのと連れの持ち物で、もう9年目、そろそろ重くなってきたし、7は来年にサポート終了。消費税も上がる前に、買い換えようかという話に。

家電量販店やPCショップ、家電リサイクルショップなど回ったけど、展示されている「NECのオールインのデスクトップ」がない!

馴染みの店員さんに訊いたところ、日本のメーカーはほぼ、家電としてデスクトップに力を入れていないと。NECのPCの販売スペースは、統合したLenovo(中国企業)にとって代わられていると。

えー、そうなのか。私はPCを自分が持ち始めた20代後半の頃(Win98)からNEC一辺倒なのに。奇しくも連れも同じ。

確かに今やPCは家庭にはいらんかなぁ…。スマホやタブレットがあればいいのかな。PCを仕事で使うデザイン分野の人は最初からMacだろうし、マニアは自作するだろうし。たしかに私のようなちょっと使う人間はPC中途半端派か。でも、私いまだにスマホで長文は打てないので、PC要るよ。

NECの家庭用PCは、店頭にはほとんどないけど、直販サイト(NECダイレクト)にあるので、結局そちらで購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

買い換えたWin7は、アトリエで引き取ります。なにせアトリエのPCはこれまたVistaで、ほぼ動かないんです。ただの箱になったXPもあります。

ちなみに、最初に連れと部屋を借りて家電や家具を購入してから7年ほど経ちますが、その時購入したものの一部(電動ソファ、ラグ、タブレット等)がそろそろ寿命で、いま第一次買い替え時期が来ています。お金!
3

2019/1/23

ロンドンツアーFAnnually2018  Pet Shop Boys

7.The Dive Bar (Garrard Street 48: ニールとクリスが立つのは地下のKings Head Pubのエントランス、2004年から中華レストランNew Chinaで、Dive Barは地下ダイニング・ルームだった)

クリックすると元のサイズで表示します

ニール:ここがドアだった。ドアは移動された。Dive Barのスペースは地下で、中華レストランの一部だ。

クリス:下に行く?

ニール:見て来たい。

クリス:グッド・ラック(クリスは外で待つ。ニールとLiterallyは不安そうなウエイターの後について階下へ。)。

ウェイター:どうも、サー。お飲物?お食事ですか?

ニール:地下の部屋を見せてもらえないかな。歴史的な理由でね。どのくらい変わっているかと(見回す)。おお、まったく変わっている。かろうじてわかるくらい。

ウェイター:思い出は蘇りました?

ニール:うん。僕らはここにちなんだ歌を書いたんだ。ありがとう(上に戻る)。

クリス:同じだった?

ニール:いや。クリスと僕が初めて会った1981年、ロンドンのWest Endをうろついてここに入った。実際によく来たよ。このバーを発見して、文字通りDive Barと呼ばれていた。中華レストランは昔はパブで、サイド・ドアを通って行くと、地下は面白い小さいゲイバーで、手描きのShairley BasseyやJudy Garlandの絵が飾ってあった。

クリス:座れる小さいバンケット・テーブルがあった。良い音楽がかかっていた。

ニール:Donna Summerとか、Barbre Streisandのアルバムとかがかかってた。総じて、まさにキャムプ。いつも空いていて、うるさい人は誰もいないし、静かに座っていられるから、良く来たものだ。「To Speake is a sin」の歌詞を思い出すと、それが近いかも。バーに1人で座っている中年の男。

クリス:でもそれからちょっと流行化して、流行かぶれの人たちが増えて追い出された。

ニール:「West End girls」が世に出て、Record Mirrorの特集で、リムジンでロンドンをドライブしてここに来た。こんなことしたのはあれが最後だ。夕方、Dive Barで飲み始めた。「West End girls」で”running down underground to a dive bar in a West End town”という言及があるから。音楽もなしに僕はラップをした。「West End girls」に意識が流れて、Dive Barに言及した。良く来ていたからね。

クリス:流行を追うようになって、僕らはあまり来なくなった。ここに近づけなくなった。もちろん禁煙じゃなかった。ここは煙っぽくなっちゃった。
3

2019/1/21

Elton John AIDS Foundation charity auction (1月14日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Elton John AIDS Foundation charity auction (1月14日)

Pet Shop Boysは、"Catalogue: 1985 – 2012"のヴァイナル・アルバムとニールの本"One Hundred Lyrics and a Poem"のサイン本を Elton John Aids FoundationとEvening Standardコラボのチャリティ・オークションに出品している。 オークションは日曜までで、100%の売り上げはcEJAF's #AIDSfree campaignに寄付される。リンク先に行って、AIDSと戦う歴史に手を貸してほしい。


EJAF auction

*紹介が遅れて終わっちゃいました、すいません。

ちなみに24,000ポンドで終了!今日のレートで約3,387,076円です!まじですか!でも、大金持ちならこういうのに使いたいです。
3

2019/1/20

蔵出市@パンプキン  ドール/仕事

ギャラリーパンプキン、恒例の蔵出市2019のお知らせです

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ギャラリーパンプキンに出品している作家さんたちの蔵出し、見逃した作品、もう一度見たい作品が出品されるかもしれませんので、是非。私も出品、販売します。

決まった在廊予定はありませんが、たまに顔を出すと思います。お気軽にお越しください。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ