2018/12/31

Outstanding Dance Performances in 2018 (12月30日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Outstanding Dance Performances in 2018 (12月30日)

クリックすると元のサイズで表示します

The Charlotte Balletのプロジェクト、"The Most Incredible Thing"がoutstanding dance performances of 2018の12の一つにノミネートされた。リンクは以下。

> Bachtrack

*2018年の最後に良いニュース!

皆様、今年もありがとうございました!いいお年を!
4

2018/12/30

2018年歌い納め  Pet Shop Boys

今年もあと少しですねー

カラオケで歌い納めをしてきました。

今年は何と言っても、クイーン再ブーム。「ボヘミアンラプソディー」は以前からカラオケで必ず歌う曲でしたが、バージョンが増え、ジョイサウンドには3バージョンありました。全部歌って来ました。

PSBは22曲でたぶん前回と同じラインナップです。

クリックすると元のサイズで表示します

来年のライブのために歌いこんで来ましたよー。

相変わらず「WEG」は難しくて撃沈。でも会場では全力で歌うと思います。皆さん、合唱しましょうね!来年も自主トレします。
4

2018/12/28

ロンドンツアー@Annually2018  Pet Shop Boys

1.Trafalger Square

クリックすると元のサイズで表示します

ニール:ICA(The Institute of Contemporary Arts)のアートディレクターのPhilip Doddが言ってたんだけど、Trafalger Squareでロンドン市長のKen Livingstoneがイベントをやって、ICAはTrafalger Squareがロンドンの公的な場所として常に使用されてきたと思ったそうだ。例えば19世紀の人民憲章主義者、20世紀には被爆者たち、ファシストのOswald Moselyですら。。。

クリス:Right To Party peopleを忘れないでよ。僕はそれでここに来た。

ニール:そう、Right To Party peapleは反イラク連合だ。それから突然、ソ連のEisensteinの映画「戦艦ポチョムキン」の上映のアイデアを持ってきた。Trafalaer Squareでロンドンの抵抗のシーンという事実は、レジスタンスには大きなイベントだった。 「戦艦ポチョムキン」はもちろん抵抗についての映画だ。それで僕らのライブ・パフォーマンスのためにスコアを書きたければやってほしいと言われた。僕は「クリスに訊いてみる。でも彼がやるとはイメージできないな。」と言ってクリスに訊いたら、それはいいアイデアだって言ったから驚いた。

クリス:君にはわからないでしょ。

ニール:「なんでそれをやりたいの?」と思ったよ。

クリス:うーん、以前に映画のスコアを書いたことなかったからね、僕ら。特別なサイレント映画。訴えてくるものがある。Trafalger Squareでのライブはアピール力がある。実際、たくさん反響があったよ!何で君がやりたくなかったのかわからないけど。

ニール:で、その日は来た。2004年の9月12日だ。

クリス:前の夜はパフォーマンスには風が強い夜だったんで、悩みながら就寝した。「僕らは全部尽くした。何も起こるはずがない」と思った。ボロボロだったよ。

ニール:僕らはそこに午後に到着した。両親もリハーサルにやって来た。両親たちはTrafalger Squareの反対側のホテルに滞在していたんだけど、こう言った。「まあ良いところだよ、でも、DJがロビーでなにか演奏していたけど。」って。うちの両親はその時81歳だったからね。僕らは夕方にはパフォーマンスのために戻ったんだけど、当然のごとく、9月初頭のロンドンだから、雨が降っていた。でも幸い小雨で、雰囲気は良かった。心配事は、雨の中、誰がサイレント映画を見に来るのかってことだった。でも実際は2万人以上が来て、すごく盛り上がった。僕らは、Simon BurneyによるTrafalger Squareについてのドラマチックな語りからパフォーマンスをスタートした。映画が突然スタートし、2004年から、1905年にタイムスリップした。すべてうまく動き、コンピューターも壊れずに行けた。風もなくて本当にうまくいった。その後のICAの打ち上げパーティーで、僕らの最初のショーのワンシーンが流れた。もしこのロンドンツアーをやるなら、The Mallを下って行くとICAに行きつく(The Mallの右側、約100ヤード)。訪れる価値はあるよ。僕はまだパトロンになってると思う。

クリス:Max Headroomと一緒にやったね。

ニール:ICA Rock Weekの一つのヘッドライナーをやった。クリスはTom Watkinsのutter furyでトロンボーンを弾いたよね。

クリス:「シンセ・デュオなのに!」って言いたいんだろ

ニール:僕はむしろいいんじゃないかと思ったよ。トロンボーン・パートが「I want a lover」だった。

クリス:僕らは半分Soft Cellで半分Dexy's Midnight Runnersだ。

ニール:Trafalger Squareでのイベントは、あの頃はとても珍しかったんだ。いまやお決まりになった。「ポチョムキン」コンサートはTrafalger Squareが歩行者天国になるきっかけだった。

クリス:賛成はできないけど。

ニール:僕もだ。

クリス:何が起きてるか見てよ!”生きてる彫刻”だけだ!僕はむしろバスがたくさん走っていた方がいい。結局、ナイト・バスがみんな必要になる。僕らからバスが奪われた。
3

2018/12/26

London(プロローグ)  Pet Shop Boys

Annually 2018

2017年12月12日、PSBとAnnuallyは、ロンドンを散策し、PSBヒストリーのそれぞれの場所を尋ねた。ニールとクリスは、その場所の外に立って写真に納まり、彼ら自身も写真を撮り、その場所にまつわるストーリーを語った(全ルートマップは16-17ページに掲載)。読者はロンドンのそれの場所を辿って見つけてみてほしい。

PSBとAnnuallyはトラファルガー・スクエアの北端のナショナル・ギャラリー・カフェで10:30に落ち合った。寒いけど晴れた日。今日の冒険には最高だ。

(今日の外出はあらかじめ独自にプランニングされていたが、雨天延期も考えられた)

トラファルガー・スクエアの南東からループして曲がり、それからジグザグにロンドンの中心部を横断してだいたい北西に辿りつくルート・プランだ。我々は住所を見て覚え、次に行く場所を決める。Strandまで歩き、ニールは80番地のShell mex houseを指し、1973年にここで短期間働いていたと言った。かつてはShell BP House とShell and BPとに分かれていた。

「僕らはShellの家具を全部、別の方に移動して、BPの家具を別の方に移動した。めっちゃ無駄だった。」それから、Strandの裏通りで、クリスはいくつか子供っぽいいたずらサイトをメモっている。Strandの反対側はSavoy Theatreだ。ニールはStrand Palace Hotelは、1997年の自分たちのコンサートの後に何度か行ったと指した。劇場から歩いて入り、付いてきていたファンたちに別れを告げた。彼らは、ニールがこのホテルに滞在していると推測していたようで、さっと横の通用口から出て、遅めのディナーを取りに近くのレストランに行った。

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む
6

2018/12/24

クリスマスプレゼント  Pet Shop Boys

ようやく来た!

クリックすると元のサイズで表示します

遅かったけど、今日来たからクリスマスプレゼント。良い子にしてましたよ!

もちろん自分で買いましたけど。

でもおととい、近所のドラッグストア杏林堂の抽選イベントで1万円分の商品券が当たったので、そっちがプレゼントっぽいです。
7

2018/12/23

"Inner Sanctum" TV broadcast in Germany (12月22日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

"Inner Sanctum" TV broadcast in Germany (12月22日)

TVバージョンに編集されたPet Shop Boysの最新のコンサート映像“Inner Sanctum”が、ドイツのTVで元日に初送される。この番組は3Sat ZDFの"Pop Around The Clock"の一部で、現地時間1:25分から放送予定。詳細はリンク先で。

“Inner Sanctum”はDavid Barnard、ロンドンのRoyal Opera Houseで開催されたPSBの夏公演である。この映像は2019年の春にフル・バージョンでDVDリリースされる予定。

3Sat website



*DVD楽しみ!たぶん日本で4月1,2日にやるステージとほぼ同じだと思います。予習?復習?
4

2018/12/22

Happy Christmas (12月21日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Happy Christmas (12月21日)

クリックすると元のサイズで表示します

ファンのみんな、友人たち、HPのお客さんたちにMerry Christmas and a Happy New Year!

2018年はPSBにとってとても忙しい年で、Royal Opera Houseの4日公演、ヨーロッパ内のフェスの参加、バレエ“The Most Incredible Thing”のUSAプレミア、Parlophone時代のアルバムのリイシューCatalogueシリーズ、Dior Homme Summer 2018キャンペーンの出演など、いろいろあった。

加えて、ニールは自身の本“One Hundred Lyrics and a Poem”を刊行、クリスとニールは次の新アルバムに向けて新曲20曲を書き上げ、Stuart Priceとの作業が始まった。

2019年はRoyal Opera Houseで撮影された“Inner Sanctum”ショーのDVDのリリース、東南アジアのショート・ツアー、新しいアルバムなどが予定されている。

6

2018/12/21

Jarman videos (12月20日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Jarman videos (12月20日)

クリックすると元のサイズで表示します

Derek Jarmanが、Pet Shop Boys, The Smiths、Suedeなどミュージシャンのために作ったビデオが、1月16日(水)、ロンドンのBFIで上映される。チケットなど詳細は以下のリンク先で。

> Short Films

*Jarman*PSBの代表作は「It's a sin」ですね。

3

2018/12/20

あと10日余り  日常

2018年もあと10日余りです。早。

今年はなんといっても年明け早々からロスが激しく、落ち込むところまで落ち込んでしまい、悪いことばかり続き、ついに人生の終わりが来たのかとか、どうなるものやらと思いましたが、後半、厄除け黒猫のしょうたがやって来たおかげで回復。その後は展覧会やらPSB来日ケッテイの良いニュースもあり、なんとか今年も生きて越せそうです(まだわからないけど)。

PSB関係は、2018年はライブにも行ってないし、アルバムやDVD関係出てないし、大きなが出来事がなかったんですね。だから来年はすっごく記念イヤーになりますよ、平成も終盤だしね。

年末になると毎年思いますが、いったい1年何をして過ごしたんだろうかとか思いますね。

まあ、人形はたくさん作ったと思います。展覧会もあったし、でも、相変わらず展覧会には出さない部類のしょーもないやつもたくさん(勉強ですな)。

Annually2018をいっこも訳していません。訳そうと思っていたのに。なんとかあと10日でできることはやりたいと思います。できるとこだけですよ。

(ニール&クリスのロンドン案内は、私がロンドンに行くたびにやってた聖地巡礼にも通じるので、是非紹介したいところ…。)

どうぞ期待せずにお待ちください。

クリックすると元のサイズで表示します

もはや私自身がめくらなくなった、ひめくり。現実のおっさんが、朝めくってくれているようです。ちなみに映画化は反対派です。
3

2018/12/18

PSB Piano Ballads  Pet Shop Boys

Facebookより

Spotifyのプレイリスト、“PSB Piano Ballads”がアップデートされた。冬の長夜にオススメ!

PSB Piano Ballads

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ