2018/11/11

しょうた  

謎の体調不良で病院に駆け込んだのは先週の火曜日(11月6日)、触診や血液検査では疑わしい悪いものはなく、様子見となっていました。

一応3日後の金曜日に再診の予約をしていたものの、あまりにも元気が蘇っていて、先生に相談の上、金曜日の再診はパス。病院に連れて行こうとすると結構な暴れっぷりなので、ストレスを考えて、また調子が悪くなったら再診ということになりました。

病院の先生も、多頭飼いファミリーのひめさんも、飼い主の不調を見て自分も不調になった説が強いかも、と推測してくれました。

とにかく甘ったれのしょうた。もともと生後1カ月程度で捨てられた保護猫なのに。保護された時は兄弟猫のみで居て、親はいなかったそうです。保護所の係員さんにめっちゃ可愛がってもらったのでしょう。

ゴロゴロ音も大きい!すぐゴロゴロ言うし、発電機みたい。元ノラなのにエジプシャンマウのショコラにうりふたつ。

猫はみんな性格も性質も違うので、これまでの経験が役に立たないこともあります。まあこれからもしょうたの癖を経験で学んでいきます。

ご心配をおかけしました。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

テヘペロ
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ