2016/10/1

ジワる!  音楽(洋楽)

じわじわ来ています。

何がって、3日前(9月28日)のモリッシーです。

そしたら突然、今日(10月1日)の横浜公演が24時間切ってからドタキャンになっています…。

オールスタンディング公演&ソールド・アウトだったのに。

ファンの方のお話&ネットの話を総合すると、渋谷1日目(28日)と2日目(29日)は大幅にセットリストが違っていて、モリッシーの持ちギャグ…もとい…強烈メッセージである動物虐待を訴えた「Meat is murder」をバッサリ・カットせざるを得ない何かがあったこと。

あと、本来は日本のほとんどのホールでは禁止されている席移動(最前列ステージ前)に熱狂的ファン殺到で、ファンとプロモーターがもめたこと(あるいは何も言われなかったファンと、戻れと言われたファンとの間の扱いの差についてのブーイング)など、いくつか原因はあるようです。

主催者側の発表、「アーティストの希望するステージングの再現が不可能と判断」というのは、そんなの計画段階で初めからわかってたんじゃないのかという不可解さですが。

モリッシーはすっごいこだわり凄い&一筋縄ではいかないカリスマ・アーティストです、何があってもおかしくないけど、なんかすべて含めてモリッシーらしいなという感じです(今日行けなかったファンの人はめっちゃかわいそうだけど)。

それに比べれば、PSBはめっちゃ几帳面サラリーマンですよ。多少、開始時間が遅れたりすることはあっても、不可解な当日ドタキャンはないと思う…。サービスも少な目だけど、気まぐれも少ないと思います。

すべて含めて良いもの見たって感じです。

開演は待たされたけど、開演時間から流れ始めた、裸のジョー・ダレッサンドロの映像とか…ゲイゲイしすぎます(モリッシーはゲイではありません、そういうカテゴリーで神を表現するのは無理!)。

めちゃかっこよかった「Jack the ripper」(画像は今年8月のマンチェスター:故郷)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ