2016/6/30

夜廻り猫  

Twitterで話題の「夜廻り猫」が書籍化されました。

クリックすると元のサイズで表示します

作者の深谷かほる先生は、私のお教室生徒さんの漫画家・小塚先生のお知り合いで、教えていただいたのがきっかけ。

ただの猫漫画に非ず。

よくある”猫あるある”とかではないのです。

深谷先生が”仕事ではなく趣味で”鉛筆で書かれたこの8コマ漫画を毎日一本Twitterで発表していたのですが(これだけでもすごい!)、その内容の深さにたちまち大評判になり、今回の単行本化です。

夜廻り猫こと遠藤平蔵さんは、涙のにおいをかぎつけて、人間のもとにやってきます。頑張る人、人知れず泣く人、正しい人、報われない人、決断をする人…ああ、こんな人たちが泣かなければならない日本は本当にダメです。

平蔵さんは何かを解決してくれるわけではないけど、見守って応援だけはしてくれます。だって猫だから。

癒しと涙、それは小塚先生の漫画にも通じますが、中年にはホントヤバいです、涙腺やられます。超オススメ!

もちろん登場する猫たちもすっごく可愛いです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ