2016/5/30

痛々しい…  

痛々しい写真でごめんなさい、こたまの目の下の挫創がひどくなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

挫創というのは、よく猫ニキビと言われる、猫の顔周りにできる黒いボツボツしたデキモノです。ほとんどの場合は重症ではなく、わりとすぐに治ってしまいます。

自分の前脚で毛繕いできないあご付近にできることが多いのですが、こたまの場合、顔のあちこちに飛び火することがあって、いまは黒いボツボツが取れて、毛が薄くなって、赤く血がにじんだようになってしまっています。

お医者さんでもらったリンデロン(軟膏)を塗っているのですが、これは副腎皮質ホルモン剤、喘息の発作の際のお薬のプレドニゾロン(錠剤)と同じステロイドなので、やはりアレルギー&喘息の兆候ともいえるかもしれません。

ここ2日ほど、体調があまり良くない様子(押し入れやクロゼットに隠れたりもするけど、甘える時もあるし、食欲もある)もあって、要注意です。

なんとしても喘息の発作は起こさせたくないよ〜!

(今日、挫創を見せに通院してきましたが、いつものように診察台では先生へのヌリヌリ&ゴロゴロが止まらず、相変わらず良い子だね〜と言われて、ご機嫌でした。で、先生の意見では、こたまはお客さんに、こたまなりに気を使って可愛く振る舞って、その後、疲れが出るんじゃないかなって。繊細だなー)

クリックすると元のサイズで表示します

先週の土曜日はお教室で仕事だったので、疲れが出たかも?…って、こたまの体調って、割と私の体調と連動しています…。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ