2016/1/15

「デヴィッド・ボウイ楽曲 最高にかっこいいリミックス 9選」  Pet Shop Boys

「デヴィッド・ボウイ楽曲 最高にかっこいいリミックス 9選」を英Mixmagが発表

いまだ続くボウイ・ショック。毎日たくさんの記事が流れてきます。

UKの音楽誌が選ぶボウイのリミックスの1枚にPSBが手掛けたHallo spaceboyが選ばれた。



何度も取り上げているけど、ニール&クリスはボウイのファンで(まあUKミュージシャンでボウイに影響受けなかった人など皆無かも)、2人が出会った時も、ボウイの話で大いに盛り上がって意気投合したというのだから、かなり重要。

それから15数年、1996年にようやく彼らはボウイと共演できた。リミックスだからPVで共演しなくてもいいようなものだけど、ここぞとばかり共演、TOTPでも同じステージに立っています。



ちなみにこの曲はボウイとブライアン・イーノの作詞作曲。



また、PSBの1996年のSomewhereコンサートでカバー。ニールとシルヴィアが歌い、ダンサー=Spaceboyがクイーアすぎ。



この時代、すでに宇宙キャラを抹殺していたボウイに、「ジギー時代のボウイが好きだから!」と、再現させてしまったような功績はもっと評価されていいと思うな。

映画監督トット・ヘインズが同じような欲望で「ベルベット・ゴールドマイン」を撮ったようなもの。こっちはあまりにも欲望すぎて、ボウイは楽曲提供を拒否したけど。

ボウイはジギー時代のバイセクシャル・キャラをイメージ戦略だと、後年になって否定していたけど、それでも世間に与えた(特にLGBT当事者たちに)影響は大きすぎたよね…。

あまりにも大きいんだよね、存在が…。

(他の9曲は http://amass.jp/67670/ のページでご確認を)
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ