2014/12/24

サン・セバスチャン  美味しいもの

今年のクリスマスは時間があったので、ケーキを自作。

サン・セバスチャンというケーキ(土台)です。

クリックすると元のサイズで表示します

市松模様というか、チェス盤というか、ダミエ柄、チェッカーフラッグ、ダイナーの床。。。不思議な魅力がありますよね。

名前はスペインの都市、サン・セバスティアン、そこの石畳がモチーフです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に見たときにどうやって作ったのか不思議で、一度作ってみたかったのですが、ようやく実現。本来はチョコレートでコーティングして、バレンタインのケーキなどに使いますねー。

クリックすると元のサイズで表示します

プレーン生地とココア生地を二台焼いて、それぞれ厚みを二枚にスライス&同心円に抜いて、互い違いにして合体します。

もっときれいに出来ればよかったけど、はじめでなのでまあ、よしとします。

メリークリスマスマス!!
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ