2014/12/3

ありがとう  

今日午後5時頃、グリは虹の橋に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

2002.2.7 - 2014.12.3 グリ(ロシアンブルー・女の子)

私と、私が留守の間世話をしてくれていた実家の母に見取られて、眠るように息を引き取りました。

グリ、ありがとう。

応援して下さった皆様、ありがとうございました。


10

2014/12/3

今日のグリ  

夕べ、グリはかなり弱っているように見えましたが、今朝になって多少持ち直したので、注射(抗生物質と吐き気止め)のために通院。

グリの調子が良ければ実家の母に任せて、私は浜松に行ってこたまの経過と直っていなさそうな便秘の相談に浜松の獣医さんに行くつもりだったのが、グリの診断は芳しくなく、旅立ちまでもう間もないだろうので、出来ることなら側にいてやって欲しいと、お医者さんに言われました。

夕べは暖房を高めに設定して一晩中ガンガンかけていたのですが、体温の低下が著しく、34度にまで下がりました(平熱は38度です)。

もう通院する負担の方が大きくなっているので、このまま焼津の家で一緒にいようと思います。

午後、発作的なものがありました。たまの時に経験しましたが、ほとんど意識がないのに激しく動いたり、大きな鳴き声を上げます。その後、こん睡。たまの時はこれが24時間ほど続いて、永眠。グリも今、同じような道を辿りつつあります。

実はゆうべ、グリが昏睡していたときに、ふと床を見ると、たまのヒゲが落ちていたのです。

驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

他の猫のもので、たまのものではないとか、2年以上掃除していなかった場所から飛んできたとか、事実はともかく、こんな太くて立派な白いひげはたましか生やしてないし、なぜここに、という気持ち。ついでに言うと、たまの体毛らしき白い毛も一本落ちていました。

たまが迎えに来ているのかな、と思います。

たまはグリが唯一、心を許した猫です。

グリが迷わない様に、傍にいてくれるのでしょう。

私もずっとそばにいたいと思います。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ