2013/9/15

こたまカラー  

こたまちゃんは純血統スコティッシュフォールドなのですが、ブリーダー崩壊場所から保護されたため、生年月日も両親が誰かもわかりません。保護された30数匹はみんな親戚一同と思われますが、こたまちゃんに似ている子もいれば全然似ていない子もいる。

里親募集! 飼い主のいない猫を増やさない 焼津市民の会

元々スコティッシュフォールドは、1961年にスコットランドで生まれたスージーという折れ耳のメス猫が起源で、その後の繁殖の交配相手がブリティッシュ・ショートヘアとペルシャが多かったため、ずんぐり&ぺちゃ顔猫がほとんどです。

また、スージーが長毛と白色の毛色の遺伝子を持っていたため、白くて長毛のスコはスージーの直系の可能性が高いとのこと。

こたまちゃんは白が多くて長毛です。これまでモノトーンの猫しか飼ったことがなかったので、初の色柄猫。

こたまちゃんは白に茶色が入っていますが、その茶色が場所によって微妙に違うのが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

頭〜顔とお尻〜尻尾が茶色ですが、頭〜顔の茶色はミルクティー色。

クリックすると元のサイズで表示します

後頭部にもぽつぽつ色がありますよ。肩のところの茶色が一番濃くて、キャラメル色。お尻はちょっとそれに白い毛が混ざっていて、尻尾も茶色と白が入り混じっています。みたらし団子みたい。

クリックすると元のサイズで表示します

で、良く見ると上肢と下肢の先の方も黄色がかった茶色(最初に見た時は汚れているかと思った…)。きなこ餅っぽい。

と、なんとなく美味しそうなスイーツっぽいこたまちゃんです。

猫のカラーは年齢とともに変わることも多いですが。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ