2013/8/19

Boy meets boy day (32th)  Pet Shop Boys

もうお馴染のBMB記念日です。(毎年ほぼ同じこと書いています)

1981年8月19日、ロンドンのキングスロード(チェルシー)の電気パーツ店でクリスがニールに声をかけた日です。

(言わずもがな私が勝手に名付けた記念日なので…)

残念ながら、キングスロードの電気パーツ店もとっくになくなっていますが、その後初デートしたカフェ・ピカソも閉店(移転?)してしまいました。
picasso's, king's road, sw3(かつての紹介文)

King’s Rd café to Clapton and Stones is shut by recession (閉店のニュース:2009年7月7日)

カジュアルなカフェでありながら、Eric Clapton、Rolling Stones、Bob Geldof、Gordon Ramsayなどのロックスターやセレブも常連だったそう。クリスと出会った当時からチェルシー住人だったニールが、クリスをここに誘ったそうですが、未来のポップスターの二人が訪れるのにふさわしいお店だったのにねぇ、残念。

↓これ撮ったの、2009年6月だった!閉店ギリ前だったわー

クリックすると元のサイズで表示します

(ちなみに6月に行った時はガラス張り、中が何もないお店で、ガラスに”牛骨”のポスターが貼ってあって、それはそれでちょっとPSBっぽかった。)

そして2年後の1983年8月19日も記念日、ここの舞台はNYCのダイナー、アップルジャック。

APPLEJACK DINER

当時スマッシュヒッツの仕事(スマッシュヒッツのアメリカ版編集)でNYCに短期間住んでいた二−ル(クリスは何故かそのカレシのようにアパートに同居していた)が、ボビー"O"と会って、デモテープを渡したダイナー。メニューはチーズバーガーとキャロットケーキ(ニールのおごり)。

ここも行きましたが、店内には、数十年前からの有名人、セレブの写真がたくさんあって、もちろんニール&クリスの写真もあります。

(有名になってから、1987年くらいにNYCを訪れた際、ふたたびApplejackでファト・セッションをやった)

しかし、ニールって…やっぱミーハーだよね!!!自分が素人時代にも、有名人の多い店ばっか行ってるじゃん!ベタだよ!やってること私と変わんないよ(笑)!

↓これもお馴染、サラリーマンとレントボーイ。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、2度の8月19日がなかったら、私たちはPSBに会えなかったのよ!ニールとクリスは、PCのフォルダに若い男の裸の写真を隠し持っている妻子持ちのクローゼット・ゲイ・サラリーマンだったかも!今日に感謝!!!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ