2013/8/7

スコちゃんを助けて  

ソニ&マニとは関係のない話ですが…。

先日、たくさんのスコティッシュ・フォールドが保護されました。

詳細ははぶきますが、ブリーダーの飼育放棄によるものです。

劣悪な環境で飼い主(ブリーダー)のいなくなった部屋からボランティアさんが保護したスコちゃんが30匹以上います。

みな子猫ではないのですが、飼育放棄されていたにもかかわらず、おっとりしてスリスリしてくるかわいい子たちです。

長毛、短毛、男の子、女の子、立ち耳、折れ耳、いろんな子たちがいます。長毛の子は、放置されて毛がからまってしまったため、保護された後にフェルト化した毛を刈られている子もいますが、皮膚病ではないので、そのうち生えそろうと思います。

とりあえず全員ノミ取り薬を与えられ、虫下し薬をあげ、シャンプーしたところだそうです。血液検査、去勢・避妊手術はまだしていません。

みんなとてもかわいいです。愛想のイイ子、臆病な子、よく鳴く子、甘えん坊、それぞれです。保護されて10日ほど経って、みんな落ち着いてきたところです。

ボランティアで世話をしてくれている方には本当に頭が下がります。

育児放棄して逃げたブリーダーには怒りがこみ上げてくるけど、スコ達に罪はありません。みんな幸せになって欲しい。

もし引きとってくれる方がいたら、ぜひご連絡をお願いします!!!

(前述のとおり、子猫ではありません、詳しい年齢も不明ですが、みんなまだ若いと思われます。また、病気の有無は不明です。前のブリーダーは室内飼い、現在はゲージに保護されていますので、外界を知らない子たちです)

よろしくお願いします。

(私も一匹引きとります。)

↓まだまだ一部ですが…。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ