2013/8/31

Love is a bourgeois single (8月31日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Love is a bourgeois single (8月31日)

クリックすると元のサイズで表示します

「Electric」からの新しいシングル「Love is a bourgeois construct」がドイツとヨーロッパのほとんどの国でデジタル・リリースされている。UKとほかのほとんどの国では明日、9月1日に、USAでは9月3日にリリース。2種類のバンドルでリリース。1種類は"Entschuldigung!"と"Get it online"収録、もう一種類はLittle Boots, Dave Audé、その他のリミックスを収録。全トラックは以下のリンク先で。9トラックCDは9月30日に発売。


Track-listings

iTunes (bundle 1)

iTunes (bundle 2)

*日本では発売なしなのかな??



1

2013/8/30

今日のこたまちゃん  

こたまちゃん、うちに慣れつつあります。

クリックすると元のサイズで表示します

トライアル期間を経て、今日、正式にこたまちゃんはうちの猫になりました。

(今回スコたちを保護した「焼津市民の会」では、1週間程度のトライアル期間があって、その間に猫本人、家族、先住猫などとの相性や、本当にこの猫を一生飼えるかどうかを検討し、それからの正式譲渡になります。)

こたまちゃんはなかなかの大物で、物おじしません。先住猫たち(グリ、ショーちゃん)の方が遠慮してあまり近寄って来ません。

既に成猫なので、ご飯、トイレなどの世話も新たに教えることはなく、サークル内で大人しくしています(たまに出して遊んであげます)。

アトリエにいるので、これからお教室の生徒さん達と接して行くと思いますが、デレ系なので、たぶん人見知りもしないで、アトリエのアイドルになると思います。

こたまちゃんをよろしくお願いします。
6

2013/8/30

Radio 2 (8月29日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Radio 2 (8月29日)

クリックすると元のサイズで表示します

僕たちは今日の午後、Patric Kieltyとの生インタビューのために、ラジオ2に缶詰めだったよ。以下のリンクから聴ける(興味があったらね)。 Neil x


Radio 2/Patrick Kielty

クリックすると元のサイズで表示します

*仕事でもイケメンがいいに決まっている!
0

2013/8/29

Claptone mix preview (8月28日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Claptone mix preview (8月28日)

クリックすると元のサイズで表示します

Claptoneによる "Love is a bourgeois construct"のミックスの、DIY独占公開だよ。リンクは以下。


DIY



*うーん、私も元曲殺しだと思う。

Los Angeles (8月28日)

クリックすると元のサイズで表示します

2週間で北アメリカツアーが始まるよ。


*えっ、いまカリフォルニアにいるの?(北米ツアーの前にポーランドとベルリンのライブがあるよ)
0

2013/8/29

Hogmanay in Edinburgh (8月28日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Hogmanay in Edinburgh (8月28日)

クリックすると元のサイズで表示します

ペット・ショップ・ボーイズは12月31日に、エディンバラの「Hogmanay In The Gardens」のヘッドライナーをつとめることになった。"Electric"プロジェクションを、日付を挟んだ大晦日と新年の2パートに分けてパフォーマンスする。

このパフォーマンスはエディンバラ・ホグマニーを祝う行事の21周年記念で、PSBにとっては2006〜7年の新年祝賀コンサートが荒天で中止になって以来、スコットランドの首都でのコンサートになる。

2013年、25カ国に渡り、各国で絶賛されている"Electric"の、スコットランドでは最初のショーになる。

ニール・テナントのコメント:

「僕たちは、大晦日にスコットランドでこのショーを出来ることを嬉しく思う。僕たちは、天候のせいで中止になった2006年以後、エディンバラでの大晦日の仕事がまだ終えていないと思い続けてきた。新年に会えるとは、素敵な年になるだろうね!」

チケットは、8月30日(金)に以下のリンクから発売される。特別ゲストは間もなく発表予定。


Hogmanay tickets

BBC News

The Scotsman

*行きたいけど…まず無理だろうなぁ…。
0

2013/8/28

夏も終わりだ!  Pet Shop Boys

行ってしまう2013年夏、今年最大のイベント、みんな見たであろうPSBのステージ(最後のバンコク)を見ながら、夏を惜しみましょう。



クリックすると元のサイズで表示します

相変わらずえろいです、せんせい。
1

2013/8/27

こたまちゃん  

先日8月7日、「スコちゃんを助けて」のエントリで触れた、保護された40匹近くのスコティッシュホールドたち、ボランティアさん達の献身的なお世話によって、みんな安心したような穏やかな顔になって来たようです。だんだんと里親さんも決まり始めています。

詳細はこちら↓

里親募集! 飼い主のいない猫を増やさない 焼津市民の会

で、私も一匹、女の子を引きとり、「こたまちゃん」という名前を付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

年齢はわからないのですが、1〜2歳かと思います。何故年齢がわからないかと言うと、飼育放棄したブリーダーが、猫の出生に関する一切の記録を取っていなかったからです(それでブリーダー業をやって生活しようだなんて、まったく呆れてしまいます)。

この子になった理由はというと、ご縁としか言いようもないのですが。

以前、たまが死んだ日に、生まれ変わってまたうちに来て欲しいと頼みました。それ以来、名前のない猫がいると「たまちゃん」と呼びかけてしまいます。この子は、大勢いるスコの中で、「たまちゃん」で返事をした子でした。なんとなく似ていますし。女の子だから「こたまちゃん」になりました。

劣悪な環境(仲間の遺体もある部屋)で、人間の愛情を知らないで育ったはずのこの子なのに、とても人懐っこく、いつもスリスリ攻撃です。幸せにしてあげたいです。
9

2013/8/26

Projections  Pet Shop Boys








1

2013/8/26

Bangkok backstage (8月24日)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Bangkok backstage (8月24日)

クリックすると元のサイズで表示します

*キャプションなし…。24日のバンコクのライブをもって、2013年酷暑アジアツアーは終了。10日ほどオフになるようです。もうUKに帰ったかな?

ところで、北京のライブについては言及なかったねー。でもインタビュー映像があるよ。

http://english.cri.cn/6666/2013/08/23/1261s783763.htm

http://english.cntv.cn/program/cultureexpress/20130823/104651.shtml



Billboard Dance Chart (8月25日)

Billboard Hot Dance Club Play chartで、"Vocal"が5位、来週は3位になる予定。USAのクラブでかけてくれたDJたち、ありがとうね!


Billboard

Examiner
0

2013/8/25

フランシス・ベーコン展  映画&アート

現在ワタクシ、身も心もすっかりサマソニ廃人状態でありますが、見たかった展覧会があと一週間で終わってしまうため、愛知県の豊田市美術館で開催中のフランシス・ベーコン展に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.museum.toyota.aichi.jp/home.php

以前からベーコンは好きなのですが、見ると確実に心を蝕まれるような気がします。いや、良い意味で。心になにも傷跡を残せないものは芸術ではありませぬ。

ベーコンといえば、とろける男性、裸体。具象は解体され、再構築、リミックスされ、美しく、意味のない無垢になる。

本歌取り、というか、アートに自己解釈を入れて、さらに高いところに持って行くスキルというか。

前々からPSB(というかニール)はベーコンとの視点の共通点が多いと思っています。これまで特に言及はないのですが、ニールのような英国人アートコレクターにとっては避けて通れない道でしょう。しかもベーコンは1992年までロンドン(サウスケンジントン)に住んでいたのですし。

ベーコンはダブリン生まれながら両親は英国人で5歳でロンドンに移住、以後ロンドンを拠点にしているから、ほぼ英国人と言って良いでしょう。

一方、ニールもは英国北部人ながら両親のルーツはアイリッシュ(Tennantという姓もNeilという名前もアイリッシュに多い)、そしてロンドンに移住したのだから、生い立ちになんとなく共通点もありましょう。

ベーコンの絵のアイコンとも言える「叫ぶ顔」が、「戦艦ポチョムキン」からのインスパイアだと説明されると、ニヤリとしてしまいます。

ベーコンは82歳で死ぬまで精力的に創作し、情熱的に恋をします。恋の相手は若く美しい男性ですが、彼の一番有名なミューズ(ポスターにもなっているモデル、ジョージ)は、ベーコンの絶頂期、精神を病んで自死します。ピカソと同様、彼は愛人たちの生気を吸いつくすように、ボロボロにしていきます。ほとんどの愛人たちはベーコンより先に死んでしまいます。それも偉大な芸術家ゆえの不幸?

ジョージは「Young offender」で「Boy strange」だし、ベーコンの晩年の恋人、イースト・エンドのバーで出会ったジョンは、「WEG」の主人公みたい。

まあ、ニールもが誰かを死ぬまで追い詰めたかどうだか知らないけど、経験からヒリヒリ痛いような愛の歌を書いているのですから、彼らを肥やしにしているのは確かかも。

ということは、ニールもあと20年は愛の歌を書き続けられますね。え、あと20年しかないのか?マジで。ガンバレ!!


ところで、豊田市美術館はとても素敵な建物で、美術館そのものも美術品と言えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

で、美術館内のレストランで「ベーコンにちなんだランチ」を。ベーコン料理かと思ったら、違った。英国料理のローストビーフでした。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ