2013/4/13

マット・デイモンの件  どうでもいいこと

マット・デイモンはアメリカではとても人気のある俳優だけど(「抱かれたい」系の人気を含めて)、私はあんまり興味ない。だって、ゴリラ顔だし。

アメリカ人はサル顔・ゴリラ顔にセクシーさを感じるみたいだけど、日本人は、あんまりそういう風に感じないよね。マット・デイモンに抱かれたいって日本人女子(&男子)はあんまりいないから、日本では超メジャー俳優って扱いでもないような感じ。

でも、アメリカじゃ人気実力ともある俳優だし、そういえば昔、ニールが、「(もしPSBが伝記映画化されるとして)ニール自身の役は誰に演じてほしいか?」という質問に「マット・デイモン」って答えてたくらい、やっぱセクシーなんだよ、マットは。ニールとは全くかぶるとこないから、ただの趣味による発言だよね。

でも、ちょっとだけ接点を見つけたよ。

マット・デイモンの次回作の映画タイトルが「Elysium」だって。

サントラに挙手?

でも、中身はSF、「第9地区」(←これはおもしろかった)と同じニール・ブロムカンプ監督作で、かなり期待されているみたい。そのスチール写真は…。

クリックすると元のサイズで表示します

マッチョ系!ニールのイメージとはまた離れたね!

が、大丈夫、演技派のマットは、同時にこんなのもやってるから!

クリックすると元のサイズで表示します

マイケル・ダグラス演じるリベラーチェの恋人役!

上の写真と全く正反対だけど、どっちもコワいよ、マット!!!

ちなみにニールとクリスは、前回ラスベガスをツアーで訪れた際、しっかりリベラーチェ博物館を訪れています。ある意味、先輩に敬意!(←正統な後継者はエルトン・ジョンだとは思うけど…。)

ゲイ、ヅラ、ゴージャスなピアノ弾き…

クリスがリベラーチェ化したら、PSBは終わりや…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ