2012/6/6

Afisha Picnic Festival 2012  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Afisha Picnic Festival 2012

ペット・ショップ・ボーイズは7月21日に、ロシア・モスクワで、Afishaピクニック・フェスティバル2012のヘッドラインをつとめる事になった。新しいペット・ショップ・ボーイズのツアーは来年の初めに完全な新作で計画されているので、これは最後の(恐らく)フル・パンデモニウム・ツアー・プロダクションになるだろう。

Afishaプレス・リリースより:

「イギリスのエレクトロニック・デュオで、ここ30年間で最も成功していて最も影響力があるポップ・バンドの1つ、ペット・ショップ・ボーイズ、がAfishaピクニック・フェスティバル2012の主役になるだろう。ニール・テナントとクリス・ロウはフェスティバルの大ホールステージのクロージング・アクトになる予定。彼らのパフォーマンスは、確実に今年のAfishaピクニックとフェスティバルの史上最も大きな出来事のうちの1つのピークになるだろう。Afishaピクニックは、毎年夏、ロシア・モスクワで開催される1日限りのアウトドア・フェスティバルである。

そこは旧王の土地、現在は国有で、歴史的かつ建築的、自然保護区博物館もあるKolomenskoyeのテリトリーで開催される。
過去8年にわたって、それはモスクワでは徐々に夏を代表する音楽・文化行事になった。
今年のラインアップはFranz Ferdinand, Mika, The Drums and Little Boots, Aquarium, F* Buttonsなど。ヘッド・ライナーのペット・ショップ・ボーイズのセットは確実に今年のAfishaピクニックを2012年夏の最大のイベントにすることは間違いない。

「ペット・ショップ・ボーイズは、ロシアとの特別な関係を持っているには間違いない。少なくともロシアにはペット・ショップ・ボーイズとの特別の関係がある。
「Go West」という彼らのシングルは、ペレストロイカの音楽のシンボルの1つになった。また、当然多くのロシア人がそのビデオを見た。そのため「Go West」は、この国にその時ふりかかっていたことの視覚的な隠喩だった。
ずっと前、ニール・テナントとクリス・ロウは、ソ連映画「戦艦ポチョムキン」用に音楽を作曲して上演した。ペット・ショップ・ボーイズのロシアでのショーはいつもとても期待されるイベントである。」


Afisha Picnic Festival

Afisha tickets

*まだパンデモ・ライブやるんだー!しかもまたロシアー!白段ボールは残っているのかな?(一昨年韓国で観客席にバラ撒いた)
0

2012/6/6

レーズンブレット  日常


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/6

たま人形  日常


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/5

フリーダム、たま  

かつてのたまの店長っぷり。

クリックすると元のサイズで表示します

指導中。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと眠くなってる。
1

2012/6/5

マイペースなグリ  日常


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/4

It`s A Sin & Rent ( Peter`s Pop Show 1987 )  Pet Shop Boys

なんか初めて見たTVライブのような気がする…

相変わらず口パクだけど。


0

2012/6/3

散歩  日常

連れの実家のワンコを散歩中

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/3

浜松教室  日常

浜松教室の準備が整いました。たまカラーの白です♪

いつでも始められますよ〜

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/2

今日の夕食  日常

メインは豚バラ大根

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/2

パンドミ  日常

浜松教室のオーブンで、初めてパンドミを焼きました。うまくいった!!

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ