2012/4/26

雨のお見送り  

朝起きて、やっぱりたまが逝ったことを再確認。

お世話になった病院と主治医の先生に電話して、それからペットの火葬場にも連絡。

うちから車で30分ほどのところにあるペット火葬の清霊園で、個別火葬してもらうことになりました。

生徒のKさんが、お花を持って、最後のお別れに来てくれました。多くの方に、ここのコメント欄の他、メール、Twitter、Facebookにもメッセージをいただきました。本当にありがとうございます。

たまがいつも潜り込んでは寝ていた段ボールの中に寝かせ、先日いただいたお見舞いの花で飾り、かつお節と、Kさんにいただいたキャットフードを入れ、白い布で包んで清霊園に持って行きました。

(以前は市の火葬場でやってもらったことがあるんですが、ここではどうしても「モノ」扱いですし、他と一緒に火葬するため、お骨や灰も戻りません。清霊園では個別火葬が可能で、希望すれば霊園に納骨や供養もしてくれます。)

清霊園ではちゃんと祭壇があり、段ボールから出し、お花やかつお節を添え、お線香をあげ、見送ることができました。眠っているかのように綺麗でした。

2時間後、遺骨を取りに再園し、お骨はとりあえず持って帰りました。しばらくしたら、アトリエの庭に埋葬したいです。

ずっと雨でしたが、これはたまの「うれし涙」だと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

Kさんにいただいたお花と、きちんと骨壷に収められた遺骨。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ