2012/4/25

ありがとうございました  

先ほど、夜9時頃、たまが亡くなりました。

猫天使になりました。

応援して下さった皆様、お見舞いに来てお声をかけて下さった皆様、ありがとうございました。

たまは、お医者さんも驚くほど、とても頑張りました。どうか悲しまないで下さいね。私もたまの健闘を讃えて、ありがとう、よく頑張ったね、と言いたいです。

今日は、私も体調が悪く熱があったので、ベッドでたまと頭を突き合わせて寝ていました。その間、ずっと、たまと話をしていました。私が話しかけると、たまは声にならない返事(声は出ないけど、「ニャー」と言う感じで口を開ける)をしていました。たくさん話せてよかったです。

息がなくなる30分ほど前まで、スヤスヤと眠っていたのですが、けいれんが起きて、ちょっと苦しそうに息をし始めました(今度は本当に心臓発作だったのかもしれません)。その「けはっ」という息が30秒に1度になり、1分に1度になり、やがて息をしなくなりました。私はずっと手を握っていたのですが、どんどん冷たくなって行きました。

2月18日に消化機能が悪くなり、病状がわからないまま、入退院、通院を繰り返し、心臓病とわかった今月11日からは自宅療養でした。3週間、固形物を食べませんでしたが、水だけで本当に良く頑張りました。

たま、11年と5日、本当にありがとう。たまと出会えて本当に楽しかった。

しばらくは、アトリエも寂しくなるけど、見守っていてね。
0

2012/4/25

発作!?  

さっき、たまが突然苦しみ出しました。

いつもとは明らかに違う、痛みを表すようなだみ声で鳴き、身をよじらせて苦しみました。30秒ほどで治まりましたが…

心臓の発作か!?と思いました。ついに来たか、と思いました。

心臓に爆弾を抱えていることは診察の通りですが、できれば痛み・苦しみを経験することなく、闘病して欲しかったのですが…

すぐに収まったので、その後はぐったりしたように眠っています。

ニ度と起こりませんように…

クリックすると元のサイズで表示します

追記:

念のため、病院の先生に電話で訊いてみました。本当に心臓発作であるなら、そのまま亡くなってしまう可能性が高いので、心臓発作よりも脳のけいれん発作の可能性の方が高そう、とのこと。前にも書いたように、ものを食べていないため肝臓障害→脳障害が起きている可能性があるので、その一環かもしれないようです。ただ、痛みの自覚はないそうで、それは救われました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ