2012/4/16

ホカホカ・ホットカーペット  

クリックすると元のサイズで表示します

今日のたまは、ホット・カーペットに寝ています(奥にショコラも寝ています)。

顔が丸くてかわいいので、健康そうに見えます。首から下はかなりスリムです。

トイレ(小)がしたいと、起きあがって、「うにゃーん」とちょっと不満そうな声で鳴きます。近くに用意してあるペットシーツの上に抱き上げて連れて行くと、おしっこします。エライです。

回数も減り、一回のおしっこ量が増えたので、膀胱炎は小康状態になったようです。よかったです。
0

2012/4/16

今日のたま  

いつもと変わらず、たまです。ただ、先週の火曜日の夕方からレトルトのスープさえ舐めなくなったので、今日までまる5日間、水だけで過ごしています。動かないとはいえ、確実に弱って行くばかりなのですが…。実際、毎日少しづつ痩せて行くような気がします。

毎日朝夕2回、スープを顔の前まで持って行くのですが、顔をそむけます。匂いだけでえづくこともあるので、気持ちが悪いのでしょう(膵臓炎が原因でしょう)。吐き気止めも飲ませているのですが、あまり効果がないようです。もちろん無理強いしてスープを飲ませることはできません…。

昨日・今日はやや寒かったので、ベッドで寝ているたまに毛布をかけたのですが嫌がって出てしまうので、ホットカーペットを敷いて、その上に寝かせています。これが気持ち良かったようで、スヤスヤ寝ています。

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中、思いがけず、たまを赤ちゃんのころから知っているMKさん家族が遊びに来てくれました。一緒に来たMKさんの娘さんも、あだ名が「たまちゃん」なのです。階下のアトリエで話をしていたら、たまの「うぎゃ−−−ん!」という悲痛な鳴き声がしました!

ここしばらく、大きな声で鳴くことなどありませんでした。なにしろ、そんな体力が残っているとも思えず、急いでたまを寝かせてある2階に行ってみると、階段を降りようとしているのです!

寝かせていたホットカーペットから階段まで3mくらい、床を這いずって来たようです。もうちょっとで階段から落ちるところでした

そうか、たまは階下に行きたかったんだ!と思いました。たまは本当にお客さんが好きで、お客さん、生徒さんが来る時は、必ず階下のアトリエに来ます。病状が悪化した先週1週間はお教室を休んでいたので誰も来なかったのですが、そう言えば入退院を繰り返していた2月下旬から、毎回、必ずお教室には顔を出していました。生まれながらの猫店長なのです。

たまを抱っこして階下に連れて行くと、案の定、たまはMKさん達になでられてて、満足そうな顔をしていました。MKさんの娘さんのたまちゃんにも「かわいいね〜」と言われ、嬉しそうでした。体力的にも、たまを人に会わせるのは避けていましたが、会わせた方が精神的にいいのかもしれません。不思議だけど…。

たまのお見舞い、是非して下さい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ