2011/9/16

スイッチ  日常

この夏はキツかった。

暑かったし(私は家でクーラー使わないので)、忙しかったし、話すことはできないけど、個人的にいろいろあった。

その”いろいろ”は、人生でも”ワースト出来事”が上書きされるようなかなりツライことだった。

でも、今は乗り越えたと思っている。

人から見たら、たった3カ月ほどのどん底状態で這い上がったので、たいしたことはないと思われがちなのだけど(実際、普通立ち直るのに2年くらいかかる、つまりはたいしたことないんじゃ?って言われた)、まあ、本当にそうなのかもしれないけど、落ち込んでいる時間が長けりゃエライってもんでもないだろうに。

私は、不幸自慢・病気自慢って嫌いなの。

(そしてそういう何気ない言葉がいつまでも残ってしまい、うつ病のキッカケになるのです…うつ病って何それ?って人ほど、簡単に口にします。)

ただ、私は5年くらい前から、酷いことがあるたびにスイッチみたいのをオフにする機能がついたみたいです。私のような神経質でオプティミストが本当に2年もその状態だったら、廃人になるか自殺するかどっちかだろうから、スイッチを切って「Numb(無感覚)」になるんだと思う。

いいのか悪いのか。

いい方にとらえよう。

いい方を向いて行こう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ