2011/9/12

ロッキー・ホラー・ショー  映画&アート

ロッキー・ホラーショー

12月、ロッキー・ホラー・ショーが再演されます。

今回のフランク'nフルターは古田新太!!フルターだからか!?いのうえひでのり氏演出なので、間違いなく新感線っぽいんだろうな。

まあ、ロッキー・ホラーショーについては詳しい説明は不要でしょう。見たことのない人なんていないでしょうから!(うーん、少しはいるか…。)

正式には、オリジナルの舞台版を「ロッキー・ホラー・ショー(RHS)」といい、映画版は「ロッキー・ホラー・ピクチャー・ショー(RHPS)」と言います。映画の方は、私は100回くらい見たので、多分、生涯の最多観賞映画かつ生涯最愛の映画に間違いありません。

90年代後半、金曜日と土曜日の深夜、パリのスタジオ・ギャランド(当時のRHPSの常設上演映画館)で何度小麦粉と米と水をぶっかけられ、フラフラになって午前3時にノートルダム寺院の前を通って歩いてアパートまで帰ったことか…(懐かしいわ)。

ちなみに1990年のロンドンでも舞台版の再演も見ました。一昨年あたりもロンドンで再演やっていたな。

日本でも結構何度も舞台化されていて、古くは桑名正博、最近ではRollyがフランクをやっています(今回Rollyはエディ役だと!)。

ちなみに私の憧れはマジェンタおねえさま。オリジナルを演じたパトリシア・クイン様は、爵位のあるサーと結婚したので、マジ貴族!

見に行くかどうかは、めっちゃ悩みますな!チケット取りにくそうだし!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ