2011/6/21

街中の暴力  どうでもいいこと

知らない人から暴力を受けたことはありますか?

私はここ1週間で2度、暴力的な目に遭いました。

ひとつ目は、電車。

朝の満員電車で、私はいつも立っています。都会ほどは混んでいませんが、それでもけっこう混んでいます。電車が終着駅の静岡駅に着き、当然全員降りるのですが、ドアに近い立っている人から順番に降りるのが通勤者の暗黙の了解ですよね。ところがその朝は、見慣れない中年男性…50歳くらい、メガネをかけてスーツ姿で、大きなビジネスかばんを持った、座席に座っていた男が、我先に人々を押しのけてホームに出ようとしています。

多分私も他の人も、「座っていた人間はみんなが降りるまでちょっと待てよ!」と思ったはずです。

その男は私のすぐ隣にいたのですが、大きなかばんを持っているため、なかなか前に進めなくてイライラしたようで、ますます他人を押しています。私も確かに横から押されました。でも、私は流れに乗って、前に進んでいたのですが…。

突然、「痛えな、何しやがる!」てなことを叫び、思いっきり拳で私の背中あたりを殴ったのです。

満員電車ですから、私も含め彼の近くにいた人間は、少なからず彼に多少は触れていたとは思いますが、彼が痛い思いをしたのは、明らかに自分が無理に前に出ようとしたせいで、ましてや私は誰も押してなどいないのです(私は彼の前にいました)。

多分、八つ当たりでしょう。

一見、いいところのサラリーマンに見えるいいトシした男が八つ当たりで見知らぬ女を殴るなど、情けないですね。

次の事例。




続きを読む
6

2011/6/21

Dublin  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Pet Text(6月20日)

Dublin

クリックすると元のサイズで表示します

We're enjoying a day off in Dublin and have been to pay our respects to Oscar who seems to have lost weight and be wearing a very modern pair of shoes. Neil x

僕たちはダブリンの休日を楽しんでいる。オスカー・ワイルドに敬意を評して。彼はちょっと痩せたみたいで、すごくモダンな靴を履いている。ニール、キス。


*さすがダブリンは、世界一有名なゲイ・アイコン、オスカー・ワイルドの生誕地です。ニールはワイルド・ヲタとして名が知られていますが、実はクリスも3,4年前、パリにあるワイルド終焉の地(サンジェルマン・デ・プレの「L'hotel」)で、ワイルドが亡くなった部屋に泊まるというヲタっぷりです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ