2011/6/9

ドンクの夕焼けジャンボフランス  美味しいもの

以前、教室の生徒さんから、「松坂屋のドンク(パン屋)で、夕方6時からでっかいフランスパンの限定販売があるんだよー」と聞いて、食いしん坊の私が食いつかないはずがありません。

私の静岡の職場は松坂屋から徒歩5分くらいなのですが、6時に仕事が終わってビルを出で向かっても、6時15分に松坂屋のドンクに着きます。一度行ってみましたが、遅すぎます。仕事の日は諦めています。

前にそのことをFちゃんに話したのですが…。

今日、仕事を終えて職場を出たら、Fちゃんから
「パン屋に並んでいます、前から3番目。17:45分」
「8人で売り切れで締め切り。17:55分」
「2個買ったよ。18:05分」
「ペガサートのタリーズにいる。18:10分」
とメールが入っていました。

添付写真↓デカ!!

クリックすると元のサイズで表示します

タリーズに行くと、パン!…もといFちゃんがいて、何故か2個とももらっちゃった。

なんでもこのパンは正式名称「夕焼けジャンボフランス」といい、夕方2本しか焼かず、1個を8等分、合計16個限定だそうです。1人2個までなので、1日8人〜10人程度しか買えません。でも1個198円と安いです。

こんなに大きなバゲットを、ちゃんとク―プが開いて、外はパリパリ、中はふわふわに焼くって、どんだけすごい技術なの〜〜!

でかいでしょ↓つまみ食いしました。中がフワフワで美味しいです。ありがとう〜〜!

クリックすると元のサイズで表示します

Fちゃんはこのあと、パルコの近くの小籠包屋で友達になった中国人バイトのスイカちゃんと会うんだという。彼女の就労ビザを取る手伝いをしてあげたんだそうです。それで彼女は就職先が決まり、私たちに夕飯をおごってくれるんだって。私にはサプライズ。

自転車でスイカちゃん登場。

彼女は中国の田舎出身で、明るくて素直な感じの子です。「子」って言っても、人妻です。まだ日本に来て数カ月だけど、けっこう日本語は話せます。旦那さんはまだ中国にいるんだそうです(なんで離れて暮らしているかは聞いてないけど、なんか訳ありかも知れない)。

スイカちゃんに言わせると、Fちゃんの中国語はかなり完璧に近いみたいなんで、やっぱり彼は中国語を生かす仕事が出来ないもんかな。

結局また中華料理、駅ビルアスティの万豚記に行きました。スイカちゃんは「世界一辛いタンタンメン」を頼んだけど、辛さがハンパない!本場でもありえない辛さみたいです。

今度はスイカちゃんが自宅で手作り水餃子をご馳走してくれるって〜楽しみだわ〜〜。

今日も満腹です、ご馳走様でした♪
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ