2011/3/5

BBCライブ:DVDコメンタリー(I Don't Know What You Want)  ランキング/リスト

PSBファンクラブ会報誌Literally36号(2010年12月号)掲載の、Ultimate付属DVDのBBCライブのニール&クリスのコメンタリー。まゆげ時代に突入。このタイトルは、ニールが実際に彼氏に言った言葉らしいです(で、別れちゃった)。モノを作る人間って大変よね。



21. I Don't Know What You Want But I Can't Give It Anymore (BBC Top Of The Pops)

クリス:(曲名に引っ掛けて)もっとしてもらったんだっけ?

ニール:またヘンテコになる。

クリス:オーゴット、イエー。

ニール:このパフォーマンスは気に入っている。僕らがやっている間、ボーイ・ジョージとエルビス・コステロが僕らを見ていたのを思い出す。素晴らしいダンスだ。ナイジェル・シャーノックによるものだ。彼はDV8の出身だ。このウィッグはやったもん勝ちだね。

クリス:何人かの人がこのパフォーマンスで僕らがちょっとヘンテコなことをしたって思ったに違いない。

ニール:まあ、それは誰もが思うに違いないんじゃない?

クリス:ふーーーむ。僕はここでは実際ウィッグをかぶっている。僕の髪の毛が無くなっちゃったみたいに見える。全く…。この曲はトップ10に入らなかったよね。

ニール:入らなかった。

クリス:良い衣装だな。誰がまたこれを着てたっけ?

ニール:イアン・マッケラン。

クリス:おー、そうだ。これはヴェルサーチのコートだね。

ニール:その通り。

クリス:メタル。マジでダンサーがいいよねー?

ニール:グレート。本当にいいパフォーマンスだと思う。ちょっとヴィンテージのシンセっぽいのがいい。

クリス:ラック・オブ・スタッフ(rack of stuff)になったように見える。

ニール:この曲は過小評価されちゃったレコードだと思う。ジェフリー(衣装係)はこれらのジャケットを作るのに3日徹夜した。彼は日曜日までに作るよう命じられていた。録画したのは水曜日だ。

クリス:僕らのジャケットじゃなくて?

ニール:ダンサーたちのジャケットさ。…あれ見て、すっごくいいダンス!要は、乱暴なダンスだ。これも。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ