2011/3/15

派遣社員…  日常

こんばんは。

先週後半あたりから体調が悪く…とはいえ寝込むほどでもなく、微熱・咳・のどの痛み・関節痛・鼻詰まり・くしゃみ・目の痒み…と、花粉症なのか風邪なのかわからない状態が続いています。

地震のニュースも、悲しすぎて、でも目を背けることもできず、Twitterで最新情報を追っています。(心の弱いひとは悲しみを受け過ぎてしまうので、見過ぎない方がいいとも言われます。)

ところで先日書いたとおり、地震があった時には会社にいました。会社とは言っても、私は派遣社員で、今の事業所で働く人たちは9割が派遣社員です。

派遣登録は人生初ですが、派遣社員と会社(派遣会社&派遣先)との関係って、こんなんなのねー、と、初めて知りました。

ちなみにうちの事業所には派遣会社の社員も派遣先に常駐しています。

今回の大地震という日本の生活の根底を揺るがす非常事態に面して、初めて派遣会社の真実の顔が見えたような気がしました。

薄々はわかっていたものの、要するに、私たちは使い捨ての雑巾ですわ。汚なくなったら新しい雑巾と取り替えられるまでです。

通常の会社なら、勤務ウンヌンの前にまず、社員の生活や安全を考えるものでしょうが、そういうものがうちの派遣会社はごっそり欠けていますね。

地震当日の金曜日、「JRは動いていません。でも会社にはいないで退社して下さい(=残られると迷惑)」という態度で、実際、多くの派遣社員が帰宅難民となりました(まあ田舎ですから東京ほどのことはなかったとは思いますが)。

東京の知人の話では、社員(正社員)に対し会社に泊まる、とか、会社が費用を持ってくれるのでホテルに泊まる、タクシーで帰る等の保護があったようです。

ちなみに同じ派遣会社で同じ業務をしている東京の姉も新宿で帰宅難民になりました。東京の事業所では2時間繰り上げ終業になったそうですが、やはり早々の帰宅を命じられ、帰宅の際の安全は自己管理で、と言われたそうです。それで姉はブチ切れて、1週間休みを取って、いま実家に帰って来ています。

帰宅難民中、寒かったせいもあって、風邪をこじらせたっぽく、私は土日はほとんど家で休んでいましたが、月曜(昨日)の朝、会社から「通常業務をします、必ず出社するように」と一斉メールが来ました。

続きを読む
11

2011/3/14

UK release today  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

クリックすると元のサイズで表示します

UK release today

The double-CD and digital download of "The Most Incredible Thing" is released in the UK and France today, March 14th. Tomorrow it will be released in Spain and Portugal and is then available worldwide with the exception of the USA where it is released on March 22nd. The ballet for which Neil and Chris composed this score has its first preview at Sadler's Wells theatre in London on Thursday.

「The Most Incredible Thing」のダブルCDとデジタル・ダウンロードがUKとフランスで、本日リリース。明日はスペイン、ポルトガルでリリース、アメリカを除く多くの国で3月22日にリリースされる。ニールとクリスが作曲したこのスコアのバレエは木曜日にロンドンのサドラーズ・ウェルズで初プレビュー。


Sadler's Wells

*Twitter情報によると、バレエのチケットは売り切れたそうですよ。

Pet Text(3月14日)

Keyboard auction for Comic Relief

Chris and I have donated our Roland JD800 keyboard to be auctioned for Comic Relief. The keyboard (pictured here) was played by Chris throughout the Release tour in 2002 and has some unique PSB sounds stored in its memory. To go with this, Parlophone have kindly given a complete set on CD of the entire PSB back catalogue from "Please" to "The Most Incredible Thing". Go to the link below if you'd like to bid in this amazing auction. All proceeds go to Comic Relief. Neil x

Comic Reliefのためのキーボードのオークション

クリックすると元のサイズで表示します

クリスと僕は、Comic Reliefでオークションされるため、僕たちのローランドJD800キーボードを寄贈した。キーボード(これがその写真)は、2002年にReleaseツアーの間クリスが演奏し、メモリーにはいくつかのユニークなPSBの音が収録されている。これと一緒に、Parlophoneはご丁寧にPSBの「Please」から「The Most Incredible Thing」までのアルバムのカタログををつけてくれた。この素晴らしいオークションを落としたいなら、以下のリンクまで。すべての売り上げがComic Reliefに寄付される。ニール、キス


PSB keyboard auction for Comic Relief

Comic Relief

*東日本地震のためにもなにかオークション出品して下さい!いや、ダイレクトに寄付をお願いしたい!!!!
2

2011/3/13

Pet Text (Classic FM)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Pet Text(3月12日)

クリックすると元のサイズで表示します

Classic FM

You can hear Neil talking to Nick Ferrari about life, music and the ballet in The Classic FM Interview tomorrow, Sunday March 12th, at 7 pm on Classic FM radio in the UK. Link below.

明日3月12日日曜日、午後7時からClassic FMのThe Classic FM InterviewでニールとNick Ferrariが人生、音楽、バレエについてトークする。リンクは以下。


Classic FM
1

2011/3/12

Release news  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

The Most Incredible Release(3月10日)

The double-CD and digital download of "The Most Incredible Thing" is released tomorrow, March 11th, in Germany, Austria, Switzerland and some other European countries. In the UK release is on Monday, March 14th and in the USA on March 22nd. The double-CD is packaged in a "book" format with a hardback cover and a booklet containing a full synopsis of the ballet and additional notes. Full track-listing details can be found in an earlier news item below.

「The Most Incredible」のダブルCDとデジタル・ダウンロードが明日3月11日にドイツ、オーストリア、スイス、および他の欧州諸国でリリースされる。イギリスでは、3月14日月曜日、米国でのリリースは3月22日。ハードカバーの小冊子が、バレエの補注とあらすじが書かれていて、ダブルCDは“ブック”形式でパッケージされる。以前のニュース項目で完全なトラック・リストが記載されている。


Review in The Independent
0

2011/3/11

被災お見舞い申し上げます  日常

恐ろしかったです…。

静岡県中部地方は震度4でしたが、人的被害はほとんどなかったようです。

今日は私は静岡勤務だったので、低層階のオフィスにいましたけど、長ーい横揺れでした。ビルが新しいからか、オフィス内は何事もなかったけど、外の電信柱がゆらんゆらんしていたのが怖かったです。

3時の休憩時間に、携帯で実家に電話したけど繋がらず…。同じく静岡市内で働く彼氏にメールしたら、1時間後くらいに「無問題」って返信が来てた。ヨカッタ

6時に仕事を終えて駅に行ったら、JRは全面ストップ。大坂方面の新幹線のみ、間もなく再開予定とのこと。「大津波警報が解除され次第、線路点検をし、その後運転再開の予定」ということなので、これはもう、今日中に電車が動くのは無理そうです。

でも、携帯はまだ繋がらない。メールも飛んでは行くものの、返信がないということは、届いてないのかも…。

うーん、帰宅難民…。


続きを読む
2

2011/3/11

Pet Text (BBC)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Pet Text(3月11日)

クリックすると元のサイズで表示します

BBC

Neil and Javier De Frutos can be heard discussing "The Most Incredible Thing" this evening on Radio 2 at 8 pm on The Radio 2 Arts Show With Claudia Winkleman. There's also an interview on the BBC news website.

今夜ラジオ2で午後8時からの「The Radio 2 Arts Show With Claudia Winkleman」で、ニールとJavier De Frutosが「The Most Incredible Thing」についての話し合いが聴ける。さらに彼らのインタビューはBBCのニュース・サイトで。


BBC Radio2

BBC News

*写真はロイヤル・バレエのプリンシパル、Ivan Putrov。
0

2011/3/10

Pet Text (press)  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Pet Text(3月10日)

クリックすると元のサイズで表示します

Press

There's an interview with Neil and ballet choreographer Javier De Frutos in the Guardian newspaper today. Link below. (This photograph by Hugo Glendinning for the Guardian shows Aaron Sillis rehearsing the role of the clockmaker in "The Most Incredible Thing".) Also below is a link to a review of the ballet CD by The Arts Desk.

今日のGuardian紙に、ニールとバレエの振り付け師Javier De Frutosとのインタビューが載っている。リンクは以下。 (GuardianのためのHugo Glendinningによるこの写真は、Aaron Sillisが「The Most Incredible Thing」で時計屋の役をリハーサルしている場面。) さらに、Arts DeskによるバレエCDのレビューのリンクも。

The Guardian

The Arts Desk



↓これ見る限り、バレエというよりロック・ミュージカル…!

0

2011/3/10

24 Hour Panel People  Pet Shop Boys

先日の、デヴィッドの24時間マラソンのTVの「Never Mind The Buzzcocks」(パネルゲーム)に、ニールがゲスト出演してるとこ。音楽プロモ以外のTV出演はホント珍しいです。



↓バレエの記事

De Frutos and Pet Shop Boys reach for the moon

1

2011/3/9

BBCライブ:DVDコメンタリー(New York City Boy)  ランキング/リスト

PSBファンクラブ会報誌Literally36号(2010年12月号)掲載の、Ultimate付属DVDのBBCライブのニール&クリスのコメンタリー。アガるねーこの曲。絵にかいたようなゲイ・カルチャーとディスコ・カルチャー。PVにも出ているダンサーたちの衣装がヴィレッジ・ピープル(VP)まんまで、曲もそれ風。リスペクトだよね。ちなみにVPのランディ・ジョンソンもソロでカバーしておりまする。



22. New York City Boy (BBC Top Of The Pops)

クリス:あー。

ニール:この中で着ている服は嫌いだなー。

クリス:何でこんなバカっぽい赤いコート着ているワケ?

ニール:わからないよ。2人ともずっとこれを着ている。

クリス:なんで?

ニール:ここでスタジオ54を再現している。

クリス:でも、僕らはそうじゃないでしょ?(笑)これは面白い…これを同じようにドイツでもやったよね。僕らはみんなTVショーでこの曲をやるためにドイツに飛んだ。この赤いコートって何?

ニール:プラダだ。

クリス:こんな風に…何て言うの?Butlins?

ニール:レッド・コート。

クリス:あー。

ニール:おばあちゃんだよ!見て!

クリス:ばあさんだ。これって凄くいいパフォーマンスじゃない?僕らとは別に。明らかに誰かのものじゃない?このコート。僕らは別のものを着た方が良かった。

ニール:この時Top Of The Popsのパフォーマンスは凄く手が込んでいる。レコード会社はずいぶんお金を使ったもんだ。…スタジオ54を再現すると言うこのアイデアはビデオでやった。シングルはある種のディスコ・レトロだったからね。僕らはディスコの黄金時代をやっているんだ。

クリス:パフォーマンスの中にジェフリーはいないの?

ニール:いないね。そりゃ「Was it worth it?」だ。…オーディションをしたと思う。

クリス:(笑)すごく勇気があるよ、ね?

ニール:すごくエンターテイメントだと思う。

クリス:そうだね。
0

2011/3/8

Pet Text  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

Pet Text(3月8日)

James Bond supports International Women’s Day

Today is International Women's Day. Click on the link below to see a thought-provoking short film, directed by Sam Taylor-Wood with a voice-over by Judi Dench, in which Daniel Craig undergoes a dramatic makeover as he puts himself, quite literally, in a woman’s shoes.

ジェームズ・ボンドは国際婦人デーをサポート。

今日は国際婦人デー。以下のリンクをクリックして、ジュディ・ディンチのナレーター、サム・テイラー・ウッドが監督の考えさせられる短編映画を見て欲しい。ダニエル・クレイグが文字通り女性の立場に自分を置きかえて、劇的なイメージチェンジをしている。


We Are Equals



*ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグがドラアグ(女装)して、話題になっているこのショートフィルム。

PSB的にはダニエル・クレイグが女装していることにグッと来るのか、スタジオをシェアしているサムが監督をしていることにグッと来るか…その両方なのでしょう。

ところでサムが監督に抜擢されたのは、ジョン・レノンを描いた初監督映画「ノー・ウエア・ボーイ」の成功によるものだと思います。

サムは栄誉だけでなく、主演のアーロン・ジョンソンまでゲットしちまいました。サム44歳、アーロン21歳!年の差23歳!しかもすでに子供も生まれています。世のクーガー女性たちに夢を与える出来事ですな。男女の年が逆ならいくらでもありそうですが。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ