2011/1/24

PSB in Beijing  Pet Shop Boys

PSBがおととい(1月22日)の夜、北京でライブをやったことは、昨日お伝えした通り。

でも、公式HPはおろか、欧米中心のファンの間でも、あまり話題になっておりません。中国本土のPetheadの知り合いがいないため、北京周辺のPetheadがこの件を知っていたか、どうなのかもよく伝わって来なくて…(少なくとも台湾と香港のファンは知らなかったらしい)。

一応「プラダ2011春夏コレクション 北京」でググってみましたが…。

↓日本語のニュースはこの程度。PSBのライブの件は触れてないし。

プラダが北京でファッションショー開催、コン・リーらアジアスターも出席(AFPBB通信)

【1月24日 AFP】「プラダ(Prada)」が中国・北京(Beijing)市内で22日、11年春夏コレクションのファッションショーを開催した。ブランドにとってヨーロッパ圏外で初めてのファッションショーとなる。

 会場にはデザイナーのミウッチャ・プラダ(Miuccia Prada)が出席したほか、中国出身の女優コン・リー(Gong Li)や香港出身の女優マギー・チャン(Maggie Cheung)、セシリア・チャン(Cecilia Cheung)などアジアを代表するセレブリティが多数姿を見せた。


↓英語のニュース。一応PSBがライブやったことが書かれている。

Miuccia Prada Remounts Her Spring Runway In Beijing

The crowd roared as the Pet Shop Boys hit the first notes of “Go West.” But Prada had come East, hosting a bubbly, fueled runway show, party, and performance on Saturday night at the Central Academy of Fine Arts Museum in Beijing.

(ペット・ショップ・ボーイズが「Go West」の最初の音を慣らした時、群衆はどよめいた。 しかしプラダはGo Eastした。北京のCentral Academy of Fine Arts Museumで素晴らしい土曜日の夜のパフォーマンスは、シャンペン、ファッションショー、パーティーを主催した。)


Prada Prods China’s Elite

Prada also invited U.K. electronic music duo the Pet Shop Boys to perform some of their most well-known songs, including “West End Girls” and “Always on My Mind.” While playing their version of the Village People’s “Go West,” the band projected on a large screen behind them images of Western looking people wearing leotards with Chinese flags on them—a play on the original video for the song, which featured strapping Soviet men surfing the clouds on their way to the democratic West.

(さらにプラダは、イギリスのエレクトロニック・ミュージック・デュオのペット・ショップ・ボーイズを招待し、彼らの最もよく知られている歌“West End Girls” “Always on My Mind”など をパフォーマンスした。Village Peopleの「Go West」の彼らのバージョンをプレーしている間、大きいスクリーンでは彼らの後ろで、彼らの上に中国の旗がはためき、レオタードを着た西洋人たちのイメージを映し出した…歌のオリジナルのビデオは、民主的な西欧への途中で、雲をサーフィンしている大きなソ連の男性たちをフィーチャーしていた。)


何で公式アナウンスがないのか、ファンとしてはとても寂しい気持ちでいっぱいなのですが、ファッショニスタのニールとクリスは、少なくとも地球の反対側に来ることを躊躇しなかったくらい、このイベントにやる気満々だったに違いありません。

(去年の夏、「1月に日本に行くかも」ってニール/クリスがつぶやいた時、私はカレンダーを見て、まさに1月22,23辺りだろう!と当たりをつけたんですよ…中国に持って行かれようとは…無念。恐るべきチャイナ・パワー!)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ