2011/1/15

Don't You Want Me  音楽(洋楽)

1981年、トップ・オブ・ザ・ポップスでHuman leagueが「Don't You Want Me」をパフォーマンスした映像。



まあ、この頃の英国ニュー・ロマンチックは紳士服の広告みたいか、化粧が濃いかどっちかだったけど、この映像のフィル・オーキーは化粧が凄すぎ。オバさんレベル。

(PSBも「Love comes quickly」くらいまではニューロマかと思っていた、ニールの化粧のせいで。)

PSBがデビューした85年くらいには、かなり彼らと比較されていましたよね。2人ともHuman leagueについては何も語っていなかったから、あまり比べられたくなかったんでしょうね。

その後、Human leagueは事実上活動してないようですが、2009年でPSBのアルバムYesの限定盤収録「This Used to Be the Future」にフィルがゲスト・ヴォーカルで登場したのはけっこうオドロキでした。

ところでこんなに化粧しているけど、フィルはストレートらしいです。正確にはセクシャリティを明らかにしないタイプのストレートってことで、それって全然ストレートじゃないじゃん(ちなみに55歳独身)。
0

2011/1/15

Always On My Mind  音楽(洋楽)

去年、ムショから帰ってきて音楽活動を復活させたボーイ・ジョージが、ライブで「Always On My Mind」を歌っているみたい。

ルックスも歌声もヘヴィーにアップしている。

まあ、PSBバージョンではなく、オリジナルのエルヴィスかウィリー・ネルソンのカバーだね。



そういえば、一昨年、ロンドンのウエスト・エンドで見たミュージカル「プリシラ」でもこの曲は使われていたっけ(オリジナルの映画には使われていないのに)。なんか英国オネエ/ゲイ的にピンとくる歌なのかしら、これ。

ニール曰く、この歌っている男は「すっげー都合のいい男!」ってさ。

つまりニールは「Always On My Mind」と言う側ではなく「Always On My Mind」って言われる側らしい。

がんばれニール!!射手座
0

2011/1/15

Most Incredible Thing  Pet Shop Boys

「Most Incredible Thing]のCDが日本からも出るようです。でも、UK盤は2枚組って言ってたけど、1枚みたい…。あと、ジャンルはロックじゃないよね…。

HMV - Most Incredible Thing

ジャンル : ロック
カタログNo : TOCP66997
フォーマット : CD
レーベル : EMI ミュージック ジャパン
発売日 : 2011年03月09日
発売国 : 日本
組み枚数 : 1

(メーカー資料より)
ペット・ショップ・ボーイズ meets バレエ!

“Electronics and strings with ballet”ペット・ショップ・ボーイズ meets バレエ!ニール・テナントとクリス・ロウが書下ろした、バレエ音楽アルバム。ペット・ショップ・ボーイズ原案、書き下ろしによる完全オリジナル・スコア。曲目未定(全編インストゥルメンタル予定)

<バレエ概要>

■音楽&オリジナル・コンセプト:ペット・ショップ・ボーイズ
■原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン 1870年作『とても信じられないこと』(岩波文庫)
■振付/監督:Javier de Frutos
■デザイン:カトリーナ・リンゼイ
■脚本:マシュー・ダンスター
■フィルム&アニメーション:タル・ロズナー
■音響:ポール・アルディッティ
■プリンシパル・ダンサー、主演:イヴァン・プトロフ(英ロイヤル・バレエ団)
■ワールド・プレミア:2011年3月17日〜19日、21日にプレヴュー。3/22日〜26日に正式上演。いずれも英・ロンドン市内のサドラーズ・ウェルズ・シアターにて。


*日本の定価は2500円。UKのAmazonだと8.93ポンド(1200円くらい)で2枚組。送料かかっても、取り寄せようかな。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ